A LA MEXICANA

メキシコ情報満載でお届けします


"COMIDAS 食べ物" posts

--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


14
Category: COMIDAS 食べ物   Tags: ---

Chiapa de Corzoの名物料理。

もう半年以上前になるけど、久しぶりにプライベートでチアパスへ。私はこのブログでも度々書いている通り、チアパスが好きでメキシコに居ついたようなものなので、とにもかくにもチアパスに行くとテンションが上がるのです。

空港についてすぐにレンタカーを借り、あちこち自由に行動できたので、3泊4日でも十分に楽しめました。
この日は宿泊地のSan Cristóbal de las Casasから車でChiapa de Corzoへ。今回の旅のメインであるSan Sebastiánのお祭りを観に来たわけですが、Chiapa de Corzoと言えば、名物料理Cochito HorneadoとPepito con Tasajoです。
chiapa de corzo 8

お祭りがあると、こんな感じに路上にたくさん食堂が並んでいて、にぎわいます。もちろん、レストランもありますが、祭りの雰囲気を感じつつ、安くておいしい食堂が私は好き。2008年に来たときもこんな感じで食べたなー、と思い出しつつ。
chiapa de corzo 2

Chiapa de Corzoは標高の高いSan Cristóbal de las Casasとは異なって、一気に暑くなります。なので、やっぱりビールでしょ。
chiapa de corzo 3

これがCochito Horneadoですが、レタスの下にゴロゴロと豚肉が隠れています。味付けはトウガラシは使っていますが、辛くはないく、そして意外とくどくなく、日本人にも合う味だと思うのですが、私は大好物です。Chiapa de Corzoに来ると必ずこれを食べないと気がすみません。今回は夫と一緒に来たのだけど、夫は実はCochitoを食べるのがこれが初めて。でも、やっぱり気に入ってお代わりしてました。たしか、これで40ペソくらい。安い。トルティーヤもついてきます。
chiapa de corzo 4

こっちはPepito con Tasajoというこれが祭りの料理なのですが、私はこれ、あんまり好きじゃない。かぼちゃの種を使った料理はたいてい好きだけど、これはちょっと独特の味がするんですよね。でも、夫はこっちのほうがおいしい、と言っていたので、メキシコ人にはやっぱりおいしい料理なんでしょうね、って、当たり前か。
中にはTasajoという牛肉を少し干した肉が入っています。煮込んでいるのでそんなに硬くはないです。
chiapa de corzo 5

これは、Chicharónと言って、豚肉の皮を乾燥させて、油で揚げたもの。メキシコ全土で食べられますが、ここのはお肉もちょっとついていて、硬めでワイルドなお味。ビールに合います。
chiapa de corzo

これは、実は裏メニューの豚足。豚足があるなんて何度もChiapa de Corzoにきている私も知らなかった。私たちの隣のテーブルの人たちが頼んでいて、あれは何?と聞くと豚足とのことだったので、早速頼んだら、これが一番美味しかった。
これをきっかけにそのお隣テーブルのご一行と打ち解けて、ビールの奢りあい。チアパスの地元の人たちだったけど、とっても気さくな方たちで、こういう交流もいいもんです。私が日本人だと知って皆さん驚いてましたけど。ま、そりゃあそうですよね、ディープな飲み方して、豚足うまい!と喜ぶ日本人ってあんまりいなさそうだし。
chiapa de corzo 6

これもお隣さんの真似してデザートに買ってみたメレンゲ。お隣さんが美味しいわよーと勧めていたので。私、メレンゲってあんまり好きじゃないけど、確かに、これ、後味が意外とすっきりでくどくなくてシナモン利いてておいしいかったです。
chiapa de corzo 7

売り子さんもパチリ。このお菓子、この売り子さんのおばあちゃんのレシピなんだとか。こういう素朴なお菓子との出会いも地方の旅の楽しみ。
それにしても、ビールは12、13本、Cochitoもお代わりしたし、豚足もお代わりした。いろいろ食べたのに、お会計550ペソ位だった。安っ。それともあんまりにも頼みすぎてお勘定間違えちゃったのかしら。
給仕してくれた男の子にチップを弾んでおきました。うちの夫が「これで今日は女の子と踊りにいくといいよ」と言って渡していたところがメキシコ的。
楽しい旅の、そして祭りの、昼ごはんとなりました。

スポンサーサイト

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報


17
Category: COMIDAS 食べ物   Tags: ---

メキシコで一番おいしいGorditasを食す。

Querétaro旅行2日目はBernalへ。BernalはPeña de Bernalと言って巨大な岩がシンボルの街で、Pueblo Mágicoと言って直訳すると「魔法の村」と言うメキシコ観光省により魅惑的な都市に認定されている街です。なので、皆さんここに行くのはPeña de Bernalと街が醸し出している雰囲気を楽しみに行くのですが、食い意地の張った私にとってはPeña de Bernalよりも重要な物があるわけです。
それが、この街のGorditasなのです。
GorditasとはTortillaの小さく、分厚いバージョンにいろいろな具を詰めたもので、メキシコ全土で食べられている物です。


Gorditas Artesanalと言う言葉に、ArtesanalなGorditasってどんなものなのか、興味を抱きつつ、それほど期待してたわけでもなかったけど、出てきたGorditasは確かに普通のGorditasとは違って、ちゃんとトウモロコシをつぶして作りました、という主張がうかがえる。で、食べてみると、もう、明らかに普通のGorditasとは違うのがよーくわかります。噛み応えがあり、トウモロコシの味がストレートに感じられる。正直、こんなうまいGorditasは確かに食べたことがない。あー、なんておいしいんだ。

P1020742.jpg


しかも、1個10ペソですよ!10ペソ!いまどき、かなりの良心的価格。ちなみに、一般的なフレーバーだけでなく、この一帯の郷土料理であるNopales en PencaとSanto Bailadoもあります。Santo Bailadoはお祭りのときに食べるいわゆる「ハレ」の料理で、鶏肉にこの地方で採れる唐辛子、それにPiloncilloという、ちょっとMoleに近い味がしましたが、Moleよりずっとライトな感じ。なかなかおもしろい味でした。お勧めはDoble QuesoとChicharón Prensadoですね。あと、5ペソUPすればCarnitasのGorditasもあります。こちらもCarnitasがたっぷり入っていてお勧め。Quesoもこのあたりは有名ですからね。
BernalにきたらぜひGorditasを食べてください。激しくお勧めです。

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報


08
Category: COMIDAS 食べ物   Tags: ---

メキシコ版枝豆

Quéretaro旅行で、ひさしぶりにGarbanzaを食べた。

Garbanzaとはまだ青いヒヨコ豆を塩茹でしたもので、まさに枝豆の味、いや、枝豆より味が濃厚でうまい。ビールのつまみに最高、な味。私の大好物なのだけど、これは多分メキシコではBajioだけなのではないかと思う、食べるのは。こんなにうまいものをなぜメキシコ全土で食べないのか、不思議だけど、Bajioはヒヨコ豆の産地だからこういう食べ方ができるんでしょうね。そういえば、インドの農村に行った時も、同じようなものをいただいたけど、インドのはもうちょっと熟したやつを殻ごと煎った感じだったな。あれもうまかった。

個人的にはぜひ、Cantinaでビールのつまみに出してくれれば最高なんだけどね。
ビールを飲まない方も、健康的なスナックとして試してみてはいかがでしょう。メキシコ人的にはやっぱりライムやチリパウダーをかけて食べるのですが、日本人的には塩だけで食べるのがお勧めです。

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。