A LA MEXICANA

メキシコ情報満載でお届けします


"MEXICOスペイン語" posts

--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


09
Category: MEXICOスペイン語   Tags: ---

メキシコ語の解説やってます。

以前からメキシコのスペイン語を中心としたスペイン語ブログをやっていたのですが、もうずいぶん放置状態のままなんですが、最近流行のTwitterで復活させようかと思い、はじめてみました。

El Léxico Méxicano
http://twitter.com/lexicomexicano

メキシコスペイン語の解説やってます。Twitterボタン
http://twitter.com/lexicomexicano

メキシコ特有の単語や言い回しなどを140文字以内で紹介、解説していきます。
ま、自分用のメモ書き程度のものかもしれませんが、メキシコスペイン語に特化して紹介していく日本人のTwitterはまだないと思うので。
気になる方はフォローしてくださいませ。

ちなみに、まったくの一人つぶやきTwitterはこちら。本当に普段のどうでもいいつぶやきですが。
http://twitter.com/radiochamoy

以上Twitterの宣伝でした。

スポンサーサイト

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報


20
Category: MEXICOスペイン語   Tags: ---

メキシコの母。

ご存知の方も多いと思うけど、メキシコはとにかくお母さんの影響が絶大な国。なので、日本的感覚で言うとメキシコのほとんどの男性はマザコン。まあ、お母さんをないがしろにするよりは、大切にする方がいいと個人的には思いますが、自分のパートナーがこのタイプだと結婚してからかなり苦労すると思います。ちなみに、うちの相方は一般日本人に比べればお母さんを大切にしている、といえるけど、メキシコ人的にはかなりさっぱりした方です。(なので、長年一緒にいられるように思います)

そうは言っても、母親の子供を心配する気持ちや、ついつい小言を言ってしまうのは万国共通。
でも、その中には「うわ~、メキシコ的だなぁ・・」と思うものもあってなかなかおもしろいな、と思ったのが「メキシコの母親がよく言うフレーズ50」

以下にその50すべてを載せておきますが、その中でメキシコ的、と思ったのは・・
5. Esa muchachita no te conviene.
まあ、息子の彼女についてああだ、こうだ、言いたくなるのはメキシコだけではないとは思いますが、でも、いかにもいいそうだな、とも思います。
43. Vete por las tortillas.
「トルティーヤを買ってきなさい」・・まあ、そりゃあ日本では言わないですよね。
46. Ve a ver si tu padre sigue en la cantina.
「お父さんがまだ飲み屋にいるか観て来なさい」・・いやぁ~日本でも多分昭和の時代にはそういうのも下町であったのかもしれませんが、今はこういうのはないですよね。
48. Te voy a poner una chinga de perro bailarín.
una chinga という表現そのものがかなりメキシコ。

反対に日本でも言いそう、というか万国共通的だなと思ったのは・・
7. ¿Quien crees que lava la ropa?
8. Ahorita que llegue tu papa arreglamos cuentas.
15. ¿Que creen que soy su sirvienta?
31. ¿Que te cuesta avisar?
38. Ya lava tus tenis.
まあ、この辺は誰が服を洗うと思っているの?とか私は召使じゃないのよ、とかどこの国の家庭でも言われてそうなことですよね。

で。
実際にうちのSuegura(相方ママ)が相方や相方の兄弟に言っているのを聞いたことがあるのは・・
1.¡Te lo dije!
6. Te lo digo por tu bien.
16. Síiiiguele Síiiiguele
24. Hasta que te acordaste que tienes madre
27. Para mi siempre serás mi bebe.
28. ¿Quien es mi niño?
35. Huele a petate quemado.

↓お気に召しましたら「ぽちっ」とお願いします。

人気ブログランキングへ

1.¡Te lo dije!

2. Ponte un suéter.

3. ¡Dejate ahí!

4. ¿Que, se mandan solos?

5. Esa muchachita no te conviene.

6. Te lo digo por tu bien.

7. ¿Quien crees que lava la ropa?

8. Ahorita que llegue tu papa arreglamos cuentas.

9. ¡Acuerdate que soy tu madre!

10. Eres idéntico a tu padre.

11. Un día me van a matar de un coraje.

12. ¿Por que me castigo Dios con estos hijos?

13. Ya tendrás a tus hijos.

14. ¿Que creen que estoy pintada o que?

15. ¿Que creen que soy su sirvienta?

16. Síiiiguele Síiiiguele

17. ¡Acabate el hígado encebollado!

18. ¡Andale, sigue tomando y acabate el hígado!

19. ¡No me respondas!

20. Deberías estar agradecido.

21. ¡Mira nada mas como vienes!

22. De seguro vienes del hotel.

23. ¡Que sea la ultima vez!

24. Hasta que te acordaste que tienes madre.

25. Deberías de aprender de fulanito.

26. Fulanito si quiere a su mama.

27. Para mi siempre serás mi bebe.

28. ¿Quien es mi niño?

29. No tienen llenadera.

30. ¡Si no te acabas el chayote va a venir el señor del costal!

31. ¿Que te cuesta avisar?

32. Para eso se invento el teléfono.

33. ¡Arregla tu chiquero!

34. No le pongas seguro a la puerta del baño.

35. Huele a petate quemado.

36. Aquí no es hotel.

37. Ya duermete, caramba.

38. Ya lava tus tenis.

39. Cuando tengas tu casa harás lo que quieras.

40. ¡Levantame la mano y se te va a secar!

41. ¿Otra vez te vas con tus amigotes?

42. ¿Que, tus amigos no tienen casa?

43. Vete por las tortillas.

44. No te tardes y me traes el cambio.

45. ¡Te dije cilantro!

46. Ve a ver si tu padre sigue en la cantina.

47. Dile a tu papa que ya se venga.

48. Te voy a poner una chinga de perro bailarín.

49. Esto me va a doler mas a mi que a ti.

50. ¡Ni se te ocurra!

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報


14
Category: MEXICOスペイン語   Tags: ---

唐辛子王国。

今回もまた以前別のスペイン語ブログに書いたお話から一部加筆して転載します。
メキシコと言えば唐辛子(?)と言うくらいとにかくメキシコ人ほど唐辛子大好きな国民はいないんじゃないかと思うくらい。

料理だけではなく、果物にも唐辛子。お菓子(飴とか)にも唐辛子。アイスクリームにも唐辛子・・。最初の頃は抵抗のあった唐辛子飴や唐辛子アイス・・今ではすっかりわたしの好物に。メキシコにいらっしゃったらぜひお試しを。
chile

これは我が家の唐辛子絵皿。我が家にはこういった唐辛子をモチーフにした雑貨がいろいろあります。メキシコでは食べるだけではなく、いろんなところに唐辛子デザインの雑貨が合ってついつい購入してしまう私もかなりの唐辛子好きだったりします。

そんな唐辛子王国メキシコのスペイン語の表現にはこんなのがあります。一般的なスペイン語では「本題に入る」とか「単刀直入に」と言った意味でir al granoと言いますが、メキシコではgranoではなく、al chileと言います。

また、enchilado/aとは普通は唐辛子のソースがかかった料理・食べ物などを指すのですが、他にも意味があって、まず、唐辛子が辛くてヒリヒリしている状態をenchilado/aと言います。これはenchilarseと言う動詞もあって、me enchilé.と言った感じでも使います。
もうひとつのenchilado/aの意味は「怒っている」と言う意味があります。

おもしろいなと思うのはメキシコではそのSALSA(唐辛子ソース)を作っているとき怒っているとSALSAが辛く出来上がる・・と言われています。私も作ったSALSAが辛いと¿Estabas enojada?(怒ってたの?)なんて聞かれることがあります。

enchilado/aに「怒っている」と言う意味があることと、怒っていると辛いSALSAが出来上がると言われていることから考えてメキシコでは唐辛子の辛さと怒りになんか相関関係があると思われているのかもしれないですね。


↓お気に召しましたら「ぽちっ」とお願いします。

人気ブログランキングへ

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。