A LA MEXICANA

メキシコ情報満載でお届けします


"MÉXICO 温泉" posts

--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


29
Category: MÉXICO 温泉   Tags: ---

温泉気分。

基本的に私の職場はメキシコの休日に合わせていますが、年末・年始は日本と同じなので今年はクリスマス、年末・年始休暇がカレンダー通りでもけっこうな連休なのです。なので、日本人の友人はかなり日本に帰っている人が多いです。日本にはこの間帰ったばかりなので戻りませんが、この不景気で旅行関係はかなり安くなっているようで、私もどこかへ旅行するのだー・・と当初は意気込んでいたのだけど、この一年、かなり仕事で国内外出張にでていたせいか、いざとなるとなんだかどっちでもいい気分に。
とは言え、せっかくのお休みにどこにも行かない・・なんてことはやっぱり私にはありえないので、家族サービスの一環で相方一家(相方両親、妹夫婦、弟、私達の7名)でお出かけすることに。

私が温泉好きなのを知っているお義父さんの提案で温泉にいくことになったのだけど・・。提案されたのが今回行ってきたLas Termas ここはMorelos州にあるのだけど、かなりPuebla州にちかいエリアになります。しかし!メキシコの温泉のそのほとんどのデータを把握している私は、ここは行ったことがないけど、既にどういうところかは良く知っていて、いわゆる日本人の言う「温泉」ではないことはわかっていたのです。と、言うのも、スペイン語でAguas Termalesは温泉と訳せますが、メキシコでは25度以上あればAguas Termalesなのです。でも、日本人の言う「温泉」とは40度前後でないとダメなわけで・・。
お義父さんにもそう説明したのですが、「大丈夫、ちゃんと熱いから」と何度も言われたので、まあ、行ってみることに。
las termas

途中でビールを山ほど買って食料も用意して、完全にメキシコ人の行楽スタイルで到着。以前にもブログで書いていますが、他の「温泉」と呼べるような所であっても、たいていはこんな感じでメインはプールなのです。
las termas 2

そして、プールに滑り台はつき物。相方はまだしも、なんとお義父さんも滑り台で楽しんでいた・・。さすが、メキシコ人。それにしても、メキシコ人って本当にプール、好きだよなー。私はずっと水泳していたので、泳ぐことは好きだけど、こういうプールでチャプチャプ浸かってビーチボールとかして楽しむ・・ってのは基本的に馴染めないのだけど、意外と今回相方と(二人ともいい年して 笑)楽しんできました。
las termas 4

話は温泉に戻ります。ここの名前の通り、ここには写真の通り温泉が湧き出ていて、それがプールに流れているわけですが、湧き出てすぐの温水が楽しめる場所があって、そこがお義父さんが強く勧めていた場所なのです。
las termas 3

私のリサーチではその温水はぬるいはずなのだけど、自信満々のお義父さんの言葉を信じて手をつけてみると・・・

ぬるかった・・やっぱり。

だけど、プールの水に使った後に入ると割りと暖かく感じて、温水が直接流れ込むところに座るとこれはこれでけっこう気持ちいい。なので、そこにはいつも人がいてなかなか場所をキープするのが難しいのだけど。でも、なんとか場所を確保して座ってみると首のところに温水がちょうどあたってなかなか良い感じ。ただし、やっぱり水温はまあ、35度程度でしょうか。

ああ、やっぱりお義父さんはメキシコ人的な感覚で「温泉」と言ったんだな・・と思っていると、違ったようで、一緒に入っていたお義父さんいわく「以前はこんなにぬるくなかった。もっともっと熱かった」というのです。横にいたお義母さんも同意見。ついでに、相方も同じことを言うのです。で、「以前」ってどのくらい前?と聞くと「15年前」・・うちの相方家族の全員の意見として15年前は本当に暖かいお湯が沸いて出ていたそうです。う、残念。お義父さんも「これもきっと自然環境破壊が進んでいるのが一因だ」と嘆いていましたが、まあ、自然環境破壊なのかどうかはわかりませんが、以前よりお湯がぬるくなってしまったのは日本人の私にはとてつもなく残念です。

まあ、でも、体にいい水質であるとは思いますし、プールだけでなく、ちょっと温泉気分を味わいたい、と言うのであればここはそれなりにいいと思います。(ただし、あくまでも温泉気分であって温泉とまではいかないのですが)

プールはけっこう楽しめましたが、やっぱり熱いお湯につかりたい・・と言う欲求がよけい強くなるLas Termas訪問でした。

↓お気に召しましたら「ぽちっ」とお願いします。

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報


27
Category: MÉXICO 温泉   Tags: ---

絶景!洞窟風呂。

前回ご紹介したEl Geiserを満喫した我々一行。一路、D.F.へ・・な~んてそんなに簡単に帰路につく我々ではありません。目指すはHidalgoにある洞窟温泉。そもそも、この温泉旅行の企画は「洞窟温泉に行きたい」と言う私の願望から始まったのですが、その洞窟温泉は実は別の場所にあって、今回の洞窟温泉の方がD.F.から近いし、なかなか良さげだった・・と言うことでどうせならEl Geiserへも行って二つの趣の異なる温泉を体験したい・・という欲張り温泉ツアーになったわけです。
grutas

El Geiserより目的地までは車で約3時間。D.F.から直で行けば3時間かからないようです。
近づくにつれ、こんな絶景。さぞかしすごい洞窟に違いない・・と思わせる景色と未舗装道路、しかもすごい傾斜。
grutas 2

高まる期待を胸に、到着。入場料、確か100ペソほど払っていざ、行かん!洞窟温泉へ!
grutas 3

しばらく歩くとプールと川が見えてきました。まあ、プールはどうでもいいのです。でも、この川、実は川も温泉なのでぜひ川風呂をしたい!と思いつつ、まずは洞窟へ。
grutas 4

写真でもおわかりの通り、ここの川の水はミネラルが反応してきれいな水色なのです。これが温泉じゃなくて、ただの川でもなかなかきれいな景色だなぁと思います・・が。
grutas 5

うぉー。なんだ、あの温泉。すでに、この時点でかなりのハイテンション。すっごい景色の上、すっごい気持ちよさそ~。
grutas 6

この辺り、こんな感じでたくさんの滝があります。大自然の景色を眺めているだけでリラックスできるというのに、そうの上温泉だなんて・・。すごすぎる。
grutas 7

そして、遂に到着!洞窟温泉!左手の方に人が見えますが、この中に洞窟温泉があります。
grutas 8

滝に打たれながらいよいよ洞窟の中へ。もう、びっくりな温泉内部!残念ながらデジカメが防水仕様ではないので、写真がなくて残念。本当に想像をはるかに超えるすごい鍾乳洞温泉。ものすごい勢いで温水が噴出してます。そして思っていたよりけっこう広い。お湯は場所にもよるのだけど、日本人には緩いのですが、これはこれでかなりいいです。
grutas 9

ちょっとわかりにくいかもしれませんが、左手のところにある入り口は別の洞窟へのトンネルとなっていて、ここも温泉!こちらの方が温度が高く、トンネルが狭い分ちょっとサウナ的感じもしていいのですが、当然光もなければ、足場も悪いし、ガイドがいるわけではなく、すべては自己責任なので、ここを探索するにはヘッドライトとか沢登り用のシューズとか持参されることをお勧めします。途中、足のつかないような深さのところもあるので、お子さんにはお勧めしません。おまけにかなりの人がいて、動きにくいのですが、でも、これはこれで貴重な体験。おもしろかったです。
grutas 10

そして、当初からすごい気になっていた湯船につかれるタイプの温泉の方へ。実はこっちの方は別のEjido(メキシコ特有の共有地)の所有物で、こっちに行くには別途入場料が50ペソ必要でした。でも、この透明度!!もちろん、50ペソなんて安いもんです。ここには2つの温泉があるのですが、どちらもいいのですが、この写真にあるのは上にあるほうで、こっちの方水が透明でお湯も温かいです。
grutas 11

この岩の奥にこれぞ、洞窟温泉!と言いたくなる温泉があって、天然のうたせ湯になっています。温度も40度以下とは言え、けっこう暖かくて、本当に、本当に全員大満足。しかも、ここは5時に閉まるのですが、我々がここに到着したのは4時ごろで終盤だったせいか、我々以外誰もいなくって・・洞窟温泉を独占!これには本当に感激。

こんなすごい温泉は日本にもないし、世界でもそうないと思うのです。いやぁ~、メキシコ在住でよかった。メキシコって本当にこんなすごいところが普通に存在しているところがすごい。

↓お気に召しましたら「ぽちっ」とお願いします。

人気ブログランキングへ

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報


25
Category: MÉXICO 温泉   Tags: ---

絶品!サボテン風呂。

先日前から行きたかったHidalgoの温泉と訪ねる週末旅行を決行。まずは、間欠泉で有名なEl Geiserへ。ここはメキシコシティーから車で3時間ちょっと。たいていのメキシコの「温泉」はぬるま湯で湯船につかるというよりはプールで水着を着て遊ぶところがほとんどで、日本人的には期待を裏切られることがけっこうあるのですが、ここEl Geiserはなんと言っても源泉90度!間欠泉からすごい勢いででる湯気・・おお、期待が高まります。

が。
到着した我々の目の前には・・普通のプールが・・。温泉にとっても詳しい日本人夫妻がかなりお勧めしていたので、絶対お湯が熱いはず・・なのだけど・・。
el geiser
とりあえずプールに近づいて手をつけてみると・・ぬるい・・やっぱり。
el geiser 2

でも、今日はここで泊まりの予定。ああ、温泉・・。若干、いや、けっこうテンション下がる。おまけにここのホテル、と言うか宿泊所、かなりしょぼい。シューン。一応1300ペソも出してcabaña借りましたが、とても1300ペソの価値はなし。ああ、私としたことが、リサーチ、誤ったか・・と思ったのだけど・・。
el geiser 6

でも、この勢いのある間欠泉。絶対に熱いお湯につかれるはず。そう言えば「天然サウナ」があるって聞いていたので速攻で偵察に。
el geiser 9

うぉーーーー。なんじゃ、こりゃーーー。さっきの上の写真、片方はそのまま放出されてそれが天然のサウナとなっているわけです。
el geiser 8

す、すごすぎる。これ、日本じゃ、絶対立ち入り禁止に指定されそうな場所なのですが、自分で移動しながら好みの温度を探すことが出来ます。間欠泉なので、常時噴出しているわけではないくて、時々何も蒸気がなく、冷たい風に当たるのですがそれがまた、気持ちいい!!これ、すごいです。最高です。一緒に行った日本人全員一致して大絶賛。こんなに気持ちのいいサウナは生まれて初めてです。
el geiser 7

こんな感じでまわりはサボテン。サボテンの中で天然サウナ。一緒に行ったメンバーはそれぞれ海外生活経験が豊富なメンバーなのですが、みんなこんなサウナは他にはない!と太鼓判。
el geiser 3

でも、やっぱり湯船にもつかりたいのが日本人。で、この日はここに泊まりだったのだけど、だんだんわかってきたここの仕組み。実はここはさきほども書いたとおり源泉が90度なので、熱すぎるわけです。それで、水でうすめるなんてことはせず、ひたすら適温になるまで待つ!というシステムだったのです。なのでここ、なんと夜になると来場客がさらに増えるのです。夜中に全員でプールや湯船につかりに行きましたが、あまりにもの盛況にびっくり。夜中にメキシコ人、みんなハイテンションで温泉に来ていました。で、写真は早朝。みんな朝風呂を楽しんでいます。夜中も満月の中の温泉、すっごく気持ちよかったです。
el geiser 4

ここ、すごいことに24時間営業なのですが、こんな感じで入れ替えしています。そしてこれがさめるのを待つわけです。

ここは温泉目的だと、日中に来てもメインはプールかサウナしか楽しめないので、ぜひ泊まりで来て夜から翌朝にかけて温泉三昧を楽しむことをお勧めします。
ちなみに、ここの敷地内にある宿泊施設はなんと予約を受け付けてくれないので、2時ごろだとすでに満室の可能性があるので、部屋の確保だけは早めをお勧めします。あと、テントで過ごすメキシコ人ファミリーも一杯います。(ただし雨季はあまりおすすめしませんが)食事もBBQなどOKですが、アルコール類の持込は厳しく禁止されていて、持ち物をチェックされますのでご注意を。(おそらく過去に酔っ払って事故があったに違いない・・)

メキシコシティーからもけっこう近いですし、なんと言ってもあのサボテンサウナは世界でも稀に見る素晴らしいサウナです。本当に気持ちがいいし、リラックスできるのでお勧めです。

↓お気に召しましたら「ぽちっ」とお願いします。

人気ブログランキングへ

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。