A LA MEXICANA

メキシコ情報満載でお届けします


"MEXICOお役立ち情報" posts

--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


03
Category: MEXICOお役立ち情報   Tags: ---

メキシコ格安航空券事情再考

話はちょっとそれますが、私は出身が関西なのだけど、もっぱら成田空港ばかり使っていて、関西国際空港を利用することってめったにない。使う時はアジア方面に出かけるときくらい。だけど、話題のエアアジアXのマレーシア行き、往復で税金、燃料サーチャージ込みで2万5千円・・なんて聞くとさすがに利用価値はありそうだな、という気になってきた。特にマレーシアだとメキシコ人の相方もビザなしで入国できるし。
個人的に、エコノミー席の限界フライト時間は6時間。なので、関空から東南アジアくらいまでならLCC(Low-Cost Carrier)の狭い席でも耐えられる・・気がする。

話はメキシコに戻って。
基本的にラテンアメリカって、えらい航空券代の高い地域だと私は思うのですが、その中でやはり広大な国土に巨大な市場を抱えるブラジルとメキシコは比較的LCCが参入している国だといえます。
先日もチアパスに調査に行ったとき、Aeromexicoで行くつもりが、クソAeromexicoが私の予約をキャンセルしていたので、どうしてもその日のフライトを押さえたかったので、他社をあたることにしたのですが、そのときメキシコ国内線におけるLCCのすさまじい勢いを感じました。

今回のエントリーに「再考」とつけたのは以前も格安航空券の話は書いたのですが、それから現在までを考えるとものすごく勢力図が変わってきているので、改めて整理してみようと思ったわけです。
と、言うのもかなりの航空会社が参入してきたものの、撤退しているのも事実です。記憶にある限りここ数年で運行停止あるいは経営破たんしたのは以下の通り。

Aero California アエロ・カリフォルニア 
Alma de Mexico アルマ・デ・メヒコ 
Avolar アボラール
Aladia アラディア
Aviacsa アビアクサ 
Click Mexicana クリック・メヒカーナ 
Lineas Aereas Azteca リネアス・アエレアス・アステカ 


このメキシコでのLCCのすさまじい勢いはやはり2010年8月にMexicanaが経営破たんし、Mexicana de Aviación並びにMexicanaのLCC版だったClick Mexicanaが撤退したのがかなり大きいといえます。
その空いた市場をAeromexicoが独占するかと思いきや、一気にLCCが参入、拡大を目指したわけです。
個人的にはClick Mexicanaが好きだったので残念。

それでは現在のLCCと言うと・・

Volaris Mexico ボラリス・メキシコ
Interjet Mexico インタージェット・メキシコ
Magnicharters マグニチャーターズ
Viva Aerobus ビバ・アエロブス

その中で最も市場を広げているのがInterjetですね。ここは元々メキシコシティではなく、お隣のTolucaが拠点だったのですが、Mexicanaが撤退したあとメキシコシティのベニート・ファレス空港に参入。路線も拡大し、サービスも良いのでぐんぐん伸びているのがよくわかります。私も個人的にはこの会社、印象はいいですね。ただし、LCCの中ではいちばん値段が高い気がします。
Magnichartersは結構もう老舗的なイメージですが、個人的にはMagnichartersはもう使わないだろうな、という感想を覚えています。Volarisは・・使ったことないのでなんともいえませんが、正直すぐ潰れる(失礼)と思っていましたが、意外とかなり業績を伸ばしているそうで、Interjetのライバル社といわれているようです。
そして、やはり話題なのはViva Aerobusでしょう。
何と言ってもここがいちばん安い。名前の通りバス感覚で乗れる飛行機、という料金設定。いや、バスより安いかも。メキシコのバスは長距離だと意外と高くつくのですよね。例えば今回のチアパス行き。Tuxtla Gutiérrezへ行きましたが、ここに行くのであればViva Aerobusのほうが安くつく可能性がかなり高いです。
(ただし、Tuxtla Gutiérrezの空港から市内、あるいはSan Cristóbal de las Casasへはタクシーとなるとかなり高額。特にSan Cristóbal de las Casasだとタクシー代のほうが飛行機代より高くなる可能性大)
私も今回Aeromexicoにやられたので、次回チアパス行くときはViva Aerobusを使ってみようかと思っています。
一概にバスが安い、とは限らないのでルートを決める際には飛行機の値段も確認されたほうが良いと思います。あるいは片道飛行機というのもLCCが使いやすいと思います。また、上記LCCの中にはメキシコからの国際線も運航している会社があって、国際線はかなり安いと思います。ただし、一般的にLCCは安いだけあって航空券の制約も厳しく、また購入に際してメキシコ国内のクレジットカードでないとだめ、ってところもあったりとスペイン語がわからない、メキシコの事情にあまり詳しくない方には少し購入はめんどうかもしれません。そういう時はメキシコ現地の日系旅行代理店でも購入できるところもあるので、相談されるのも良いかもしれません。

メキシコスペイン語の解説やってます。Twitterボタン
http://twitter.com/lexicomexicano

スポンサーサイト

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報


05
Category: MEXICOお役立ち情報   Tags: ---

非常に個人的にありがたいサイト。

今日はSemana Santa(イースター)最終日。メキシコだとオフィシャルにお休みになるのはJueves Santo(木曜日)からですが、こちらは水曜日からお休みになるので5連休。当然こちらでもSemana Santaはバケーションシーズン。
今回はいろいろタイミングが合わず、旅行はお預けになりましたが、中米滞在中に相方といろいろ国外に旅行に出よう計画中。

そこで気になるのがメキシコ人である相方のビザ情報。
日本人だとあまりビザを要求される国はない、というのとビザがいるかどうかに関してもネットなりガイドブックを見ればすぐわかるのでいいのですが、メキシコ人、となるととたんに情報が少なくなります。ビザが必要かどうか調べるのに少し手間取ってしまうんですよね。
手っ取り早いのは旅行代理店に確認することですが、遠慮せずにいろいろ聞ける代理店を持っていればいればそれでいいのですが、旅行の手配もしないのに質問だけいきなりする、ってのも気が引けるような。(意外と小心者なので)
それに、メキシコに住んでいてメキシコの旅行代理店であればメキシコ人のビザ情報は持っていると思いますが、第三国で、かつメキシコ人が少ない国だったりすると旅行代理店に聞いても分からないかもしれません。
まさに、今回旅行を予定しているのは現在の居住国に大使館もないような、この国ではマイナーな旅行先で、しかもメキシコではない国に住んでいるので、いやぁー、調べるの手間だな、と思っていたところなのです。

で。
前置き長くなりましたが、そんな私にぴったりのサイトを発見。
Visas de Turista para Nacionales Mexicanos
http://www.sre.gob.mx/servicios/visas/mex.htm

これはSRE(Secretaría de Relaciones Exteriores メキシコ外務省)のサイトにあるもので、Países que solicitan visa de turista(メキシコ人はビザが必要な国)と、Países que no solicitan visa de turista(メキシコ人はビザが不要な国)がすぐにわかります。おまけに、その国の大使館情報にすぐ飛べるようになっているのも便利。
もちろん、サイトにも書いてあるように最終的には各大使館にお問い合わせされるのが一番ですし、上記サイトの情報も変更されている可能性もありますのでご注意を。

でも、こういう情報ってすごく助かるし、意外とよくできている情報サイトだな、と思います。中米の弱小国家に住んでいると、いやぁ、メキシコってやっぱり大国だわ、とよく思うのですが、こういうサイトにしてもメキシコはそれなりにちゃんとしているように思えてきます。

私の周りは国際結婚が多いのですが、パートナーの国籍によってはビザ取得がものすごく大変な場合もあるのですが、メキシコ人ってEU諸国にもビザなしで行けるし、けっこうビザなしでいろんな国に渡航できるんだな、と改めて思いました。ありがたいことです。

今回の情報は大半の人には何の役にも立たないかもしれないですが、メキシコ人パートナーとご旅行される方にはお役に立つ情報ではないかと思いますのでご紹介しておきます。

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報


20
Category: MEXICOお役立ち情報   Tags: ---

歯医者@D.F.

私がこのブログをやっている理由として、メキシコに関するブログは結構数はあると思いますが、実用的なブログと言うのは私の知る限りない、と思ってます。なので、感想文的ブログではなく、情報源となるようなブログがないので、それなら自分がやるか、というようなのも私にとってはブログをやっているひとつの理由です。(もちろんブログをやる理由なんてご本人の自由だし、読む方も同様だと思いますし、メキシコ関連のほかのブログを批判したいわけではありません)

メキシコはアメリカやアジア、ヨーロッパなんかに比べると在住している日本人が少ないですが、かつて日本人なんてほとんどいない国に住んでいたので、それから考えるとかなり大量の日本人がいる国なのにあんまり情報が整ってないな・・とよく思うのです。と、言うわけで自分が体験したことを書くときは参照になるデータを載せて、いつか誰かの役に立てばそれもよし、と言うわけで勝手に個人的なある種のデータベースになればいいなと思いつつ書いています。

で、本題。
本日、重~い腰を上げて行って来ました、歯医者さんに。
日本で旅行保険などに加入してきた方の場合、歯科治療は基本的にはカバーされないと思います。つまり全額自腹になるわけで、そうなると料金も気になります。こっちで保険に入っている人は加入プランによってまちまちなのでなんともいえませんが、でも料金以外にも当然腕も気になります。

メキシコ在住7年とは言え、普段からメチャメチャ健康で歯もトラブルがないのでいざと言うときにどこがいいのかと言う情報を持っていないことに気がついてこちらの医療事情に詳しい方に相談して勧めてもらった歯医者さんに行って来ました。
ちなみに今回の理由は・・詰め物がポロッと取れた・・と言うものです。

本題に入る前に。
最近健康診断も受診しなければならなかったりで、健康だけがとりえの私ですが、医療機関に頻繁に足を運んでいるのですが、メキシコシティーではお金さえあればかなり高水準の医療を受けることが出来ます。むしろ、日本よりもずっと快適だし、きれいだし、待たなくてもよかったり。だけど、当然料金はびっくりするくらい高いです。その代わりそれこそ無料で、あるいはかなりの低料金で診察してくれるところもありますが、一概には言えませんがやはり問題のあるところも多いです。
つまり、メキシコはものすごい格差社会というか階級社会なので豪華で快適な医療機関から無料だけどいつ診察してもらえるんだかもわからないようなところまでかなり幅があります。
私個人としては保険で全部カバーできる場合はもちろん高くてもサービスのいい、信用できる医療機関(例えばHospital Español)に行きますが、自腹の場合値段は中級でも腕は確かな人を探すことになります。あと、歯科医は日系人も多いので、料金が高くても言葉の不安がある方はそういう日系の歯科医がいいと思います。

今回の場合、紹介してくれた方いわく「料金も良心的で腕もいい」と言うことですが、実際行ってみて左のコメントは本当だと思います。
結局詰め物が取れたところは虫歯になってしまっていたので削ってもらって詰めてもらって400ペソ。手際が良くて腕もいいと思います。女性の歯科医なのでその点も安心できます。もちろんメキシコ人で日本語はわかりませんのである程度スペイン語が出来る方にお勧めできるところだと思います。
土日も診察してくれるのが勤め人にはありがたいです。

DENTAL DEL ANGEL
Dra.Patricia Morones Reyes
Av.Chapultepec 554 Col.Roma(地下鉄のChapultepec駅の近く。1階はローストチキン屋で日本で言うところの3階(メキシコだと2階)にあります。)
Tel 5553-7358

↓お気に召しましたら「ぽちっ」とお願いします。

人気ブログランキングへ

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。