A LA MEXICANA

メキシコ情報満載でお届けします


"チリ" posts

--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


28
Category: チリ   Tags: ---

至福の時@チリワイナリー

あけましてめでとうございます・・なんて書こうかと思っていたのですが、ずいぶんお久しぶりになってしまいました。もう、3月なんですね・・早いもんです。
その間、12月のクリスマスはメキシコで相方一族と過ごし、1月は南米(チリ・アルゼンチン・ウルグアイ)の旅へ。おかげで2月は仕事が溜まりまくり忙しくて大変だったのですが、3月は少しはましになるかなぁ・・と思っていたのですが、仕事量は相変わらずになりそうで、しかも日本一時帰国も控えているので、まあ、忙しいままになりそうです。でも、桜の季節なので花見に温泉、おいしい食事に旧友との再会を楽しみに乗り切ることとします。

と、言うことで南米旅行の話もせっかくなので書いておこうかと。まずはずっと行きたかったチリ。
我が家はかなりワインを消費しますが、もっぱらチリワイン派で、特にConcha y Toroの消費はかなりの量。今回Concha y Toroのワイナリーに念願かなって行って来た訳ですが、普段の消費量を考えると、無料招待券もらってもいいんじゃないかと言うくらい。
何はともあれ楽しみにしていたConcha y Toro・・期待を裏切らない場所でした。
P1010259.jpg

まずは羊がお出迎え。
P1010262.jpg

Concha y Toroのワイナリーはサンティアゴ近郊にあって、ツアーで行くのも一般的ですが、これが結構なお値段だったので、地下鉄とタクシーでも行けるので地道な方法で到着。
P1010269.jpg

ショップもチェック。
P1010276.jpg

ま、お値段自体はここで買うより空港の免税店で買うほうが安いんだけど、ワイナリーで直接買うってのが購買意欲をそそるんでしょうね。我々はまだまだこれから旅を続けるので残念ながら買いませんでしたが。(結局帰りに2泊3日で寄ったパナマの空港免税店でいろいろ購入。パナマの免税店のほうが安かった♪)
かさばらないもので何か・・と思い買ったのはConcha y Toroのワインオープナー。これがConcha y Toroのワインを開ける為にデザインされているんでしょうね、とっても使いやすくて気に入っています。

いざツアーへ。
P1010280.jpg

ちなみにツアーは英語とスペイン語に分かれています。我々はスペイン語のツアーだったのでラテンアメリカ各国からの観光客と一緒にまわりました。
P1010287.jpg

Concha y Toroと言えばCasillero de Diabloが有名ですが、これがその貯蔵室。
P1010337.jpg

「悪魔が棲んでいる」と言われることからこのワインの名前がついたのは有名。写真ではちょっとわかりにくいけど、奥にその悪魔が写っているのです。
P1010308.jpg

ちなみにこのワイナリーですが、入場料(ツアー)には試飲用にConcha y Toroのワイングラスをもらえて持ち帰ることができます。写真はそのワイングラスでTrioを試飲中。Trioは我が家の定番ワインで、週末に海に行って新鮮なシーフードを買ってきて、ベランダで食事をするときはTrioを飲むことが多いですね。
P1010299.jpg
P1010303.jpg

個人的にはワイナリーを訪れることで、更にワインへの理解と愛着が深まる気がします。味覚だけではなく、もっとトータルにワインを体感できるような気がします。
P1010354.jpg

チリのサンティアゴ周辺にはたくさんワイナリーがあって、けっこう気軽に訪れることができます。たいていのワイナリーはレストランも併設していて、おいしいワインとこだわりの料理を楽しめるワイナリーも多いので、次回は車でワイナリー巡りをしたいものです。いつの日かチリ駐在になることを夢見つつ。

スポンサーサイト



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。