A LA MEXICANA

メキシコ情報満載でお届けします


"アルゼンチン" posts

--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


03
Category: アルゼンチン   Tags: ---

氷河を歩く②

前回から時間が空いてしまいましたが、アルゼンチン・ペリトモレノ氷河トレッキングの続編。
Graciares

トレッキングに必要なアイゼンは貸し出してくれて、かつ、ガイドがささっと手際よく装着してくれます。
Graciares 2

歩き出すまでに簡単にアイゼンを装着しての歩き方のコツを説明してくれます。そして一列になって出発。
Graciares 3

氷河は氷の塊というより、しっかり固まった雪山を歩くように感じましたが、歩くのは難しくないし、いい運動になりました。
Graciares 4

風で運ばれてくる土でところどころ黒くなっていますが、天気もよくて、見晴らしは素晴らしく、氷河の上をトレッキングしているのかと思うと、さらにテンションがあがっていきます。
Graciares 5

途中立ち止まってガイドが説明してくれたり、写真を撮ったり。
Graciares 6

私達の参加したトレッキングは1時間半程度のものだったと記憶してますが、これは初心者用のコースなので、気軽に参加できるものですが、私も相方も結構体力もあり、もっと長いコースでもよかったかな・・と思いますが、初めての氷河トレッキングだったのでこのコースでも十分楽しめました。特に、メキシコ人の相方は最初はそれほど氷河トレッキングに関心を示していないように思えたのに、始まるとかなりはしゃいでいました。実際、かなり楽しかったみたいです。
Graciares 7

氷河トレッキングの最後のお楽しみは氷河で「これぞ本物のオンザロック」でウィスキーを飲むこと。写真に写っているテーブルで素早く準備されていきます。
Graciares 10

こんな雰囲気で飲めばさぞかしおいしいオンザロックだと思います。
Graciares 8

私はかなりお酒好きですが、ウィスキーや唯一好きではないお酒ということもありましたが、それ以前に純粋に氷河の味を味わってみたい・・と思い、お水をお願いしました。劇的な味の違い・・とまではありませんが、全体的にまろやかな味がしました。
Graciares 9

とは言え、ちゃっかり相方のウィスキーも味見。うん、確かにおいしかったです。そして、アルゼンチンといえばおやつはAlfaforですね。ここでも振舞われました。疲れた後のAlfaforはこれまたおいしく感じました。
トレッキングツアーは午前中のロスグラシアレス公園見学とセットになっていて、確か一人140ドルくらいだったような。(もう少し安く、120ドルくらいだったかもしれません・・記憶が曖昧になってきました)
個人的には絶対氷河トレッキング込みのツアーのほうがお勧めです。料金の差は70ドル程度の差ですし、それにここまで来たのだから、氷河の上を歩くという貴重な体験をしたほうがより楽しめるし、一生の思い出になると思います。
服装は本格的な服装の必要はありませんが、靴はできればやっぱりトレッキングシューズ、そして動きやすい防寒着は必須だと思います。ラテンアメリカからの観光客はジーンズやスニーカー、たいした防寒着も着ていないような人も何人か見かけましたが、天候も変わりやすいですし、そもそも、夏とは言え冷蔵庫の中だと思ったほうがいいです。
ハイシーズンは予約が無難です。私は事前にメールで下記会社に予約をお願いしました。フレンドリーなスタッフがけっこう丁寧に対応してくれ、会社としてもしっかりしている印象を受けましたし、支払いやツアー内容なども問題なく、楽しめたので個人的にはお勧めできる会社です。予約をするには登録しないといけないのですが、単にメールアドレスとパスワードを入力するだけで、お金もかかりませんし、その後ダイレクトメールがたくさん来る、なんてこともないのでご安心を。サイトはスペイン語と英語で、スタッフも英語が出来ますので、スペイン語が出来ない方も英語で対応してくれます。
Todo El Calafate
http://www.todocalafate.com/index.php

メキシコスペイン語の解説やってます。Twitterボタン
http://twitter.com/lexicomexicano

スポンサーサイト

テーマ アルゼンチン    ジャンル 海外情報


24
Category: アルゼンチン   Tags: ---

氷河を歩く①

あっという間に2012年・・と思っていたらもう2月も下旬。チリ・ウルグアイ・アルゼンチンの旅は約1年前のだったのだけど、印象的な旅だったので写真を眺めるとけっこう細かく思い出せるので今のうちに書きとめておこうと思います。
前回は氷河を公園のビューポイントから眺めた時のお話でしたが、ランチの後はこの日のメインイベント・・氷河の上をトレッキングです。アルゼンチンに到着する前に事前にツアーを申し込んでおきました。このツアーはまずはホテルにピックアップしてもらって公園へ。前々回の内容がツアーの前半です。自由に散策した後、ランチの後は氷河へ。氷河まではちょっとしたクルーズ。
perito moreno 14
短い間ですが、また違う角度から氷河が見ることができて楽しかったです。
perito moreno 18
perito moreno 17
perito moreno 16

人気のあるツアーなので満杯です。事前に予約しておいて良かった、と思いました。1月中旬に行ったのですが、この時期はハイシーズンなので、短い滞在期間で氷河ツアーを考えている方は事前に予約したほうがいいと思います。
perito moreno 15

途中流氷も眺めたりしつつ、進んでいきます。
perito moreno 19

すぐに到着してしまうんですが、違う角度で氷河を眺めれるのでこれはこれで楽しいです。
perito moreno 22

トレッキングポイントまで各自歩いていきます。
perito moreno 25

おーっ、間近に観るとさらに迫力。なんだか本当に別世界ですね。こうやって観ると。
perito moreno 23

トレッキングに参加すると当然公園で観るより近くで観れるのでさらに氷河の迫力を感じます。
perito moreno 21

ロスグラシアレス公園+氷河トレッキングのツアー以外も氷河クルーズもあって、こちらの写真は多分クルーズのツアーと思います。最初はゆっくり氷河を眺めるクルーズも考えたのだけど、私も相方も眺めるだけでは物足りなくなるタイプなので、やっぱりここまで来たら氷河の上を歩いてみたい、ということでトレッキングを申し込みました。トレッキングの話はまだ続くのですが、結果から言うとクルーズだけでなくてトレッキングにして大正解でした。
と、いうことで大正解と感じた理由は次回に。

メキシコスペイン語の解説やってます。Twitterボタン
http://twitter.com/lexicomexicano

テーマ アルゼンチン    ジャンル 海外情報


13
Category: アルゼンチン   Tags: ---

一度は観てみたかったペリトモレノ氷河

カリブ海旅行の話から一気にパタゴニアへ。
私はそもそも、ずっと南米に住んでみたいと思いながら、北米→カリブ→北米→中米・・というように一向に南米の地に到達せず。最初に南米を旅行で訪れたのは1995年に当時アメリカ留学中だったのだけど、日本から南米に行くことを考えたら、アメリカからならだいぶ近いではないか!と思い、ボリビア、ペルーへ。
普通、ペルーのついでにボリビア行く人が大半なのでしょうが、私はボリビアがメインで、ペルーがついでだったのですが、すっかり南米に魅せられ、いつか、南米に住みたい・・と思い始めたわけです。
それから15年近くたって、ようやく旅行ですが、南米の地を再び踏むことに。初めての南米は一人旅だったけど、今回は夫との二人旅というのがまた嬉しかったりしました。

私もメキシコ人の相方もずっとチリに行きたい!と思っていたので、今回の南米旅行はもともとチリがメインだったのだけど、諸事情でチリ・アルゼンチン・ウルグアイの旅に。この旅行のメインはパタゴニア。
ずっと以前に椎名誠のパタゴニアを読んで、いつか行ってみたいと思っていたのだけど、いくら中米・カリブに住んでいたとはいえ、中米からパタゴニアはやっぱり遠かったですね。ブエノスアイレス(B.s.A.s)からLan Chileで飛んだのですが、B.s.A.sからEl Calafateまで3時間なんですが、これ、帰りはなんとUshuaia経由でB.s.A.sに飛ぶので5時間以上かかりました。せっかくUshuaiaまで行くのだから、いっそのこと南極まで行きたいところですが、さすがにそんなお金と時間もなく。でも、飛行機からはまさに「この世の果て」を実感できるような、そんなすばらしい景色が観れたので、遠回りでもそれはそれでよかったかと思っています。特に相方はその景色に大満足だったようです。

話は戻って、ブエノスアイレスから飛行機でEl Calafateへ一気に飛んで、翌日行ってみたかったペリトモレノ氷河のあるロス・グラシアレス公園へ。
perito moreno

しばらくはこんな光景が続きます。私の中では、まさにパタゴニアってこういう風景だよなーと思わせる風景。遠くにアルヘンティノ湖が見えます。
perito moreno 2

しばらく走り続けると、おーーー、見えてきたよ、氷河が。
perito moreno 14

ここはユネスコの自然遺産に指定されています。いつも世界遺産では証拠写真を撮っているのでその一枚。
perito moreno 4

遊歩道があって、いくつか見晴らしのいいポイントには展望台があります。ここがまずその最初の展望台。
perito moreno 5

私たちも歩いて氷河鑑賞。ちなみに、この日は途中にちょっと雨が降りましたが、そのタイミングでランチをとったのであまり影響は受けずに観ることができました。でも、夏とはいえ、当然寒いし、けっこう風も強いです。ラテンアメリカ諸国からの観光客(特にブラジル人)は軽装の人が多くて、けっこうびっくり。ジーンズの人もちらほら見かけましたが、相当寒いと思いますので、防寒着はしっかり準備していくのをお勧めします。El Calafateの街にもいろいろショップがあるので安くはないですが、かさばるのが嫌な人は現地調達もいいかもしれません。私たちはウェアからトレッキングシューズまで持って行きましたが、レンタルもあるようです。でも、相方はアウトドアウェアが大好きなので、持ってるくせにお買い物してましたが。
perito moreno 7

ここは歩いて氷河が間近に観れるのがやはり最大の売りでしょう。相方もハイテンションで駆け下りていきました。
perito moreno 6

さらに間近で観れるんです。
perito moreno 13

北半球の冬は南半球の夏、ということで訪れた時期は夏で、観光シーズン。多くの人が氷河に圧倒されていました。
perito moreno 9


perito moreno 8

夏だと運がよければ氷河が崩れ落ちる瞬間に遭遇できます。私達がいた間、それほど大規模ではないけど、一度氷河が崩れ落ちる瞬間を目撃。なかなかの迫力でした。
perito moreno 10

写真を撮る相方。相方は終始氷河に圧倒されて、写真撮りまくっていました。
perito moreno 12

そういう私もたくさん撮りましたが。
perito moreno 3

間近でみる氷河は迫力もさることながら美しさに圧倒されました。
氷河は不思議な魅力があって、ずっと眺めていたい気になります。遠かったけど、そしてお金もかかったけど、ここまで来る価値はあると実感した旅でした。

メキシコスペイン語の解説やってます。Twitterボタン
http://twitter.com/lexicomexicano

テーマ アルゼンチン    ジャンル 海外情報



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。