A LA MEXICANA

メキシコ情報満載でお届けします


"コスタリカ" posts

--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


07
Category: コスタリカ   Tags: ---

PURA VIDA !! COSTA RICA お宿編

いやぁ~、ようやくコスタリカ編も最終回。コスタリカ出張は約2ヶ月前に話しだし、その後またまた海外出張したり、いろいろ出かけたりしていたので自分の中ではもうすでにはるか昔のように思えます。
そして、最終回はサンホセでのホテルのお話。
grand hotel 5

今回の出張はあちこちに出かけましたが、基本的にサンホセ中心に出かけて宿泊は戻ってくると言う形でした。で、今回泊まりたいと思っていたホテルを先方が予約してくれたので楽しみにしていたこのホテル Grand Hotel Costa Rica
grand hotel 2

コスタリカでももっとも古いホテルのひとつ。ロケーションもまさに街の中心にあるのでお出かけにもとても便利。
grand hotel 6

ホテルの内装も落ち着いていて素敵でした。
grand hotel

料金には朝食(ビュッフェ)も含まれているのですが、朝、広場を眺めながらの朝食はなかなか気持ちよかったです。
grand hotel 4

まあ、ちょっと音楽なんかが聞こえてくるので静かとは言い切れないのですが、落ち着けるお部屋でした。近代的なホテルに比べると設備など少々古い感じはやっぱりしますが、そこもこのホテルの味のひとつ。こんなクラシカルなホテルに泊まってみるのもいいのではないかと思います。



スポンサーサイト

テーマ 中米    ジャンル 海外情報


05
Category: コスタリカ   Tags: ---

PURA VIDA !! COSTA RICA ポアス火山

そろそろ終わりも近づいてきたCOSTA RICA編。今回はPoás火山へ。
ここは首都サンホセから近いことも会ってコスタリカでもっともたくさんの人が訪れている国立公園のひとつです。そんな訳でサンホセで一仕事した後、ドライバーさんに運転してもらって一人、一路火山へ。
その前にやっぱりご飯。
poas 3

コスタリカ滞在中ほぼ毎日CASADO食べてました。今回はメインは鶏肉の煮込みのCASADO
なかなか美味しかったです。
poas 4

おなかも一杯になっていざポアス火山へ。ここは国立公園なので環境エネルギー省の管轄なので、担当者と会合を予定していたのですが・・誰もおらず・・。
ま、ラテンアメリカじゃよくあることですね。だいぶ待ってみたものの、誰も現れず・・そこのパークレンジャーらしき人が通りかかったのですかさずつかまえて事情を説明すると、その方に電話連絡してくれたのですが・・「今、サンホセで会議に出席中だそうです。なので、よかったらどうぞご自由に自然公園を散策してください」・・・と、言うわけで入場料は無料になったのだけど、そういう問題じゃないんですが(苦笑)。

ま、しょうがない。せっかくだから一人で散策してくるか・・
poas 5

・・って、なんか思いっきり霧が立ち込めているように思うのですが・・
poas 6

いや、あきらかに立ち込めている。それでも一路火山の噴火口にあるクレーター湖へ。
poas 7

途中、遭遇したリス。観光客の捨てた食べ物・ごみをあさっていました。今回は捨てたごみだったと思いますが、悲しいかな、観光客自身が進んで動物にえさをやったりすることも多いのです。
poas 8

火口にあるクレーター湖の前にLAGUNA BOTOSというきれいなラグーンがあるのですが・・
poas 9

ああ、濃霧。まったく!何も見えません。後で知ったのですが、ここポアス火山でクレーター湖を見れる確率は50%程度。それも朝早くがいいそうで私はもうお昼過ぎに到着したのでこの濃霧じゃみれる確立はかなり低いだろう・・と言うことで途中で引き返しました。
poas 2

本当だったらこんなのが見れたはずなんですが・・日ごろの行いが悪いって事ですかね、やっぱり 苦笑。

テーマ 中米    ジャンル 海外情報


03
Category: コスタリカ   Tags: ---

PURA VIDA !! COSTA RICA ケツァールの郷

いい加減、COSTA RICAネタを完結させねば・・と思いつつ、まだ今回で終わらないのですが、今回はケツァールのお話。

ケツァールとは「世界一美しい鳥」といわれ、手塚治虫氏の火の鳥のモデルになったといわれる鳥なのですが、メキシコからパナマまでのメソアメリカに生息しています。めったに観ることが出来ない貴重な鳥なのですが、ここCOSTA RICAでは割と見れる確立が高いのです。そして、私がCOSTA RICAに行った3月中旬はケツァールを見れる確率が高いシーズンでもあります。

そんな訳でMonteverdeの自然保護区ツアーに参加したとき、集合場所の公園事務所の入り口へ到着したら、なんだかたくさんの人が騒然と集まっていると思ったらドライバーさんが「あ、あそこにケツァールが!早く車を降りて観て来なさい!!」と言われ、あっさりと人生初の生ケツァールにご対面。でも、写真を撮ろうとした瞬間に飛び去ってしまいました。なんだか、ケツァールを撮り逃がしたというよりは、幸せを取逃がしたような気分に・・。

ああ、もう、ケツァールに会うこともないんだろうな・・・と思ったのですが、「サンホセ近郊でルーラルツーリズムやっているようなところに視察に行きたい」とアレンジをお願いしていたら「ケツァールの郷」と呼ばれるSan Gerardo de Dotaに仕事で行くことに。うわぁーい。

そんな訳でCOSTA RICAの環境エネルギー省の方とNGOの方が同行してくれていろいろお話も出来てとても興味深い道中でした。

San Gerardo de Dotaはサンホセから1時間半~2時間くらいだったとおもうのだけど、近いのですが、ここはケツァールを観るために、そしてバードウォッチングをするために世界中から人が集まります。
近いので私のように日帰りでも十分・・といいたいところですが、バードウォッチングは早朝行うためバードウォッチングをするのならやはり宿泊が必要のようです。そのため、ここにはロッジがいくつかありますが、一泊100ドル!もするのに、1年以上前から予約しないと取れないんだとか・・。うーん、恐るべし、ケツァール、恐るべし、バードウォッチング。
san gerardo 5

写真のロッジは確か70ドルくらいだったような。何人泊まれるか、覚えていませんが、複数で泊まればそんなに高くないような値段でした。
san gerardo 7
回りに何もないのでとにかく静かに過ごせそうです。


で。
じゃ、ちょっとケツァール探しに行きますか・・と思ったら、「あ、あそこにケツァールが!」ということでみんなでケツァールを観に気に近づくと・・
san gerardo

写真はなんだかかなり遠くから取ったように見えますが、割と近くではっきり肉眼で観れました。
後姿ですが、こっちの方がはっきり写っています。↓
san gerardo 2

Monteverdeの時もそうだったのですが、あっさり探索するまでもなく観れてしまいました。
Monteverdeで取逃がした幸せを取り戻した気分 笑。
san gerardo 3

この後、熱帯雲霧林を散策しましたが、やはり時間がバードウォッチングには向いていない時間だったので、鳥はほとんど観れませんでした。
san gerardo 4
でも、山歩きは好きだし、ケツァールも観れたのでそれでよし。
san gerardo 10

ごはんもとっても美味しかった。おまけに結局環境エネルギー省の方にご馳走になってしまった。
そして私は鳥も好きだけどいろんな花を見るのも楽しかったです。
san gerardo 6
メキシコでも観れる植物も多いですが、緑一杯の中で観るとより美しく感じます。
san gerardo 8
こちらはアボカドです↓(これもメキシコ原産ですが)
san gerardo 9
ケツァールの郷は静かな山里でした。


ここから車で少し行ったところに別のロッジがあって、同行していただいたNGOが運営支援をしているとのことでちょっと立ち寄りました。
san gerardo 12

けっこう激しく雨が降ってきて散策できなかったのですが、ここにもトレイルがあってとてもきれいなんだそうです。
san gerardo 11
雨にぬれた花がとてもきれいでした。

テーマ 中米    ジャンル 海外情報



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。