A LA MEXICANA

メキシコ情報満載でお届けします


"MEXICO見所 D.F.編" posts

--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


03
Category: MEXICO見所 D.F.編   Tags: ---

Oaxacaに行ったら食べるべきCaldo de Peidra

Oaxacaには数多くの郷土料理がありますが、その中でOaxacaに行ったらぜひ食べるべきなのはCaldo de Piedra。魚や海老の入った熱した石で作ったスープなのですが、これが絶品。Oacaxa市内ではなく、Tule方面まで出かける必要があるので、車がないと難しいかと思いますが、機会があれば絶対行くべきレストランをご紹介。
piedra

Caldo de PiedraはOaxacaの先住民族のひとつであるChinantecoの料理でプレヒスパニック料理です。Caldo de Piedraが食べられるその名もレストランCaldo de PiedraはSan Felipe Usíla出身のオーナー一家が彼らの伝統的な料理を多くの人に味わってもらうためにオープンしたものです。San Felipe UsílaはPapaloapan川の上流に位置し、Caldo de Piedraで使う石はその川辺にある石を使って作ります。
piedra 2

ひとつずつオーダーが入ってから作るので時間がかかります。なので、飲み物をオーダーしてQuesadillaなどサイドオーダーなどを楽しみつつゆっくり待つことをお勧めします。
特にメキシコの昼食時間は混むので時間をずらして行くほうがいいです。
piedra 4

こちらがQuesadillaとMemelas。チーズはもちろんQueso Oaxaca(OaxacaではQuesilloと呼びます)だし、焼きたてでおいしいです。ただし、ボリュームがあるので、Caldo de Piedraが食べられなくなるのであまり食べ過ぎないほうが良いかと。
piedra 3

これができあっがったCaldo de Piedra。写真ではあまり伝わらないかもしれませんが、かなり大きいです。底に石が入っているとはいえ、量はたっぷりです。ここのCaldo de Piedraは海老のみ、魚のみ、海老と魚のミックス、の3つがあり、私はミックスを頼みました。海老も魚も満足いく量が入っていてこれで確か125ペソくらいだったのだけど、安いです。あっさりしているけど、出汁がきいていて美味。私はご飯を入れて雑炊にして食べたくなる味。日本人の好きな味です。(ただし、唐辛子入ってますが)

スペイン語が理解できる方はこちらのビデオをどうぞ。Caldo de Piedraの詳しい説明や作るところが見れます。


Caldo de Piedra
Km. 11.9 Carretera Oaxaca al Tule, Tlalixtac de Cabrera

スポンサーサイト

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報


04
Category: MEXICO見所 D.F.編   Tags: ---

「メキシコ」が産まれた場所

せっかく時間的余裕が出来たので、過去の写真もUPしていこうかと思っていますが、既にメキシコを離れているため、最近のブログの内容はあちこちの国・地域にまたがっていますが、そういえば昨年11月のメキシコに調査で行ったときの内容がまだ残っているので、そちらの続き。
調査はチアパス州なのですが、まずはメキシコシティーそして相方の実家のあるクエルナバカにも数日滞在してきました。で、メキシコシティーは今更観光と言っても・・と思いつつ、メキシコに7年も住んでいたのに(うちメキシコシティーは4年)まだ行っていないところがあったのを思い出しました。それが今回の三文化広場。
tres cultura 6

なぜ「三文化」なのかと言いますと・・
①アステカ時代のトラテロルコ遺跡(Tolatelolco)
②スペイン人のコンキスタによって16世紀に建てられたサンティアゴ教会
③周囲に建っている現代の団地群やビル
つまり、アステカに代表される元々のメキシコの先住民文化、スペイン人の征服、その後の混血(メスティソ)文化に代表される現代のメキシコ、の3つの時代と文化が交差する場所であることから、三文化広場と呼ばれているわけです。
広場の石碑にはこんな言葉が刻まれています。
No fue triunfo ni derrota ,fue el doloroso nacimiento del pueblo mestizo que es el méxico de hoy
勝利も敗北もなく、メスティソ(メキシコ先住民とスペイン人の混血)の国としての痛ましい始まりであり、それこそが今日のメキシコである・・と言った訳になります。これは「メキシコ」という国の成り立ちをよく表した表現のように思えます。
tres cultura 4

まずは遺跡から。と、言ってもスペイン人に破壊されたため、基壇部分しか残っていません。
tres cultura 2

そして、破壊した遺跡の石材で建てたのがこの教会なのです。破壊した遺跡の石材で教会を建てるのはよく行われていたので、ここ以外でも例えばメキシコシティーのカテドラルもその代表ですね。そのように人々の信仰心をカトリック教に向ける意図もあって、たくさんの遺跡が破壊されて教会が建てられました。タイミング悪く、教会は閉まっていたので中を見ることが出来ずに残念でしたが、ここの教会は祭壇にも遺跡の石材が使われているのが見ればよくわかるので興味深いです。
tres cultura 3

そして、ここは多くのメキシコ人にとって、もうひとつ大きな事件の舞台となったことで人々の記憶に鮮烈に焼きついている場所でもあります。それは1968年、メキシコオリンピック開催に反対してこの三文化広場に集まった学生や労働者たちにメキシコ軍が発砲、300人以上が殺害され、6,000人余りが逮捕された「トラテロルコの大虐殺」。実際には学生をかくまった住民も殺害されたり、巻き込まれたりでもっと多くの人が犠牲になったといわれています。今でもこの広場でトラテロルコの虐殺を忘れないよう、イベントなどが開かれています。写真はそういったイベントの跡と思われるものです。
tres cultura 7

これはそのメキシコ政府の市民虐殺で犠牲になった人々の写真や絵です。
tres cultura 5

トラテロルコの虐殺のお話はまた別途書こうかと思いますが、メキシコの歴史上重要な場所である三文化広場、足を伸ばして訪れてみるとまた違った「メキシコ」が見えてくるかも知れません。
三文化広場そのものは、それほど訪れる人が多いわけでもなく、平和な感じですが、周辺の地区はあまり治安がよくないエリアにありますので、少し注意して移動されるほうがよいかと思います。

メキシコスペイン語の解説やってます。Twitterボタン
http://twitter.com/lexicomexicano

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報


20
Category: MEXICO見所 D.F.編   Tags: ---

Pechugas con Crema de Chipotle

メキシコから今居住している国に引っ越してからほとんどレシピをUPすることがなかったのですが、今日こそは・・と思い久しぶりにレシピUPです。と、言っても本当に超簡単なレシピなんですが、簡単で見栄えもするし、とってもおいしいのでお勧めの一品でもあります。この料理、けっこうメキシコのパーティーなんかでも出される事が多いのでおもてなしにも向いていると思います。
一般的には鶏胸肉でつくりますが、海老でもおいしいですし、このソース、パンにもパスタにもよく合います。特にパスタはこのソースでいただくとおいしいんですよね。日本でもChipotleさえ手に入ればすぐにできるのでお勧めです。

Cpicon 鶏肉のクリームチポトレソース by chamoy
↑レシピ名をクリックするとレシピに飛びます。

今後もまたちょくちょくレシピUPしたいものです。



テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。