A LA MEXICANA

メキシコ情報満載でお届けします


"ARTESANIAS 民芸品" posts

--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


17
Category: ARTESANIAS 民芸品   Tags: ---

進化する民族アート Vochol

私がメキシコから離れられない理由のひとつがメキシコのアート。その中でもここで既に書いている通りHuicholの人々の芸術性に惹かれてもうずいぶん経つのだけど、こんな形でHuicholのアートがまた世に生まれた、進化し続けていることに感激。その名もVochol
Vochol

メキシコは名高いフォルクスワーゲンのビートル王国ですが、ビートルのことをメキシコではVochoと呼びます。そのVochoとHuicholをあわせてできた呼び名がVochol
このVocholはここでもご紹介した私の大好きなMUSEOのひとつであるMUSEO de Arte Popular(通称MAP)、Asociación de Amigos del Museo de Arte Popular (AAMAP)およびHuicholのArtesanosとのプロジェクトで7ヶ月以上の時間を費やして車の外側だけでなく内部にもこだわった作品なのです。
このVocholですが、今年1月から2月はMAPで展示されていましたが、つい先日開催されたZONA MACOと言うメキシココンテンポラリーアートフェスティバルでも展示され注目を浴びました。
そして、ZONA MACOで見逃した!と言う方に朗報。PolancoのPlaza Moliereで5月2日から10日まで展示予定となっています。この後グアダラハラでも展示され、Huicholアートが特に高く評価されているフランスでも展示予定だそうです。公式サイトに日程などの情報のほか、素晴らしい写真も掲載されているのでこちらもご覧ください。 
http://www.vochol.org.mx/
気になるこのVocholの今後ですが、展示が修了したらオークションにかけられるそうです。
いやぁー、私が大金持ちだったら絶対落札しますね。欲を言えばMAPでずっと展示して欲しいものですが、収益金はMAPとAAMAPの活動資金とされるようなので、MAPが今後も素晴らしいMUSEOであるために、そして多くのArtesanosの活動を支えるためにVocholの売上金を役立てて欲しいものです。

メキシコスペイン語の解説やってます。Twitterボタン
http://twitter.com/lexicomexicano

スポンサーサイト

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報


18
Category: ARTESANIAS 民芸品   Tags: ---

素晴らしい芸術。

私がメキシコに魅入ってしまった理由のひとつが民芸品の素晴らしさにあります。メキシコ各地にたくさんんの民芸品がありますが、その中で最も私がすごいと思っているのがこのHuichol族の民芸品。
huichol 5
これはメキシコシティーにある民芸品市場Ciudadelaの一角にあるお土産屋さんにて。
huichol 4

Huichol族はSierra Madre Occidentalと呼ばれるJalisco,Nayarit,Zacatecas,San Luis Potosíにまたがる山岳地域に住んでいて、非常にアクセスの悪いエリアゆえに、良くも悪くも開発の波から「取り残され」、今でも彼らの独自の宗教、文化、言語を守っている民族です。
Huicholの民芸品はいくつか種類がありますが、これは毛糸のようなものを板に貼り付けて作成したもの。その色鮮やかさや、独特のデザインに圧倒されます。
huichol 3

これらは一般的には作者のオリジナル、というのではなく彼らの神話に基づいたものがほとんどで、作品の裏にその説明が書いてあったりします。
huichol 2

これらの作品は小さいものならそれこそ100ペソくらいからありますが、大作になるとかなりのお値段がします。でも、本当にその価値は十分にあるものですし、またメキシコ国外で買うとなるとかなり値段も跳ね上がります。本当に素晴らしい作品を納得できる値段で購入するにはやはり彼らの多く住むSierra Madre Occidentalに出向くのがベストだと思いますが、まあ、それにはある程度時間と情熱と言葉も含めた知識が必要だと思いますが、比較的行きやすく観光もしてしまう・・と言う意味ではZacatecasそして、自然を楽しむという意味ではNayaritがお勧めです。特にNayaritの州都Tepicは種類も豊富で値段も多分一番安いんじゃないかと思います。買うよりも実際に素晴らしい作品を眺めたい・・と言うのであればJalisco州のZapopanにHuicholの博物館があり、大変素晴らしい作品が展示されています。おそらくここは規模は大きくないですが、Huichol関係で最も優れた博物館だと思います。ZapopanはGuadalajaraからすぐなので、観光ついでにお勧めです。あとは、もっとディープにHuicholを知りたいというのならSan Luis Potosí州のReal de CatorceにHuichol族が巡礼に訪れる時期に行くというのもいいと思います。
huichol

でも、そんな時間はない、という方はやっぱりメキシコシティーのCiudadelaが一番お勧めです。作品を見学、と言う意味ではメキシコシティーの人類学博物館やここでもご紹介しているMuseo Arte Popularもお勧めできます。

民芸品を通じて色鮮やかなメキシコを感じていただければと思います。

↓お気に召しましたら「ぽちっ」とお願いします。

人気ブログランキングへ

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報


09
Category: ARTESANIAS 民芸品   Tags: ---

マヤ文化の再考

なんだかまた久しぶりの更新のような感じがしますが、連続で海外・国内出張が続いて忙しくボッーとする暇もなく、また出張に出ないといけない今日この頃です。

でも、私の場合仕事の中で自分がやりたいことをさせていただいているので十分満足はしています。
さて。今回の出張はなんとCancúnから始まる夢の出張だったのですが、今は雨季だしそもそも、やっぱりこういうところはプライベートで行くに限りますね。でも、カリブでしっかりお食事してきましたが。

Cancúnからベリーズ国境の町Chetumalまで途中お隣のYucatán州に入りながら仕事をしてきました。とにかくすごい移動距離で過密スケジュールで戻ってきて4日ほど経ちましたが未だに疲れが取れない状況ですが、たくさん興味深いものを見聞きしてきたのでその一部をご紹介。

マヤ文化と一言に言ってもかなり幅があるのですが、今回のQintana Roo州では主に低地マヤ族の集落をまわって、そこで民芸品やマヤ文化の回復に力を入れる活動を見てきたのですが、興味深かったのがマヤ文化を取り入れた家具作り。

家具と言ってもミニチュアなのですが、そこには単にツーリストが持って帰りやすいように小さく作っていると言うわけではないのです。
マヤの人々はトウモロコシを栽培して生活してきましたが、そのトウモロコシ畑を守る小人ALUXEの存在を信じています。そのALUXEの存在他の人にもを文化として認知してもらうようミニチュア家具を作り始めたわけです。
maya mueble

ちなみにこれはハリケーンの倒木を利用したものです。
もうひとつはMesa Maya(マヤのテーブル)と呼ばれるものです。
maya mueble 2

写真ではわかりづらいかもしれませんが、これもミニチュアです。
ちょうど同じタイミングで亀さんのブログ「メキシコの隅っこ」でもマヤのトルティーヤに関して話題にされてますが、このテーブル、伝統的なマヤのトルティーヤ作りに欠かせないものだったのです。
動物みたいな形ですが、小さい方は真ん中がくりぬかれてますが、ここにJicara(瓢箪のようなもの)をくりぬいたお椀のようなもに水を入れて手をぬらしながらトルティーヤを作ります。トルティーヤの作り方はいくつかありますが、マヤの伝統的な作り方はこのテーブルにMasaと呼ばれるトウモロコシをすりつぶした塊を適当な大きさにして、それを手の平を押し付けながら円形にしていきます。ちなみにこの作り方は私もはじめて見ました。通常は亀さんのブログにも書いてあるように、両手の手のひらでパンパンとたたきながら成型するか、トルティーヤプレス(機械)で一気に形を作るか・・あるいはお店ではもっと大きな機械で大量に作ります。
maya comida 2

今回一般の家庭でお昼をいただいたのですが、そこではこのテーブルは使っていませんが、伝統的に一枚ずつ手のひらを押し付けて出来上がったトルティーヤをいただきましたが、本当に美味しかったです。(あまり美味しそうに写真がとれなくて残念)
ただ、このマヤテーブルも今使っている人はほとんどいないと言うことです。日本の一村一品運動のように民芸品で村おこしを行っているのですが、こうやって民芸品が売れることによってマヤ文化が再考され、再び息を吹き返すことが出来るのはポジティブなことではないかと思います。
tienda valladorid

先ほどのミニチュア家具ですが、Valladoridにある高級民芸品店で売られているのですが、こんな感じです。
P1090243.jpg

こちらはマヤテーブル。お店のデータがちょっと今自宅にないので今回は掲載できませんが、素敵なお店なのでぜひValladoridへ行くことがあれば足を運んでみて欲しいものです。

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。