FC2ブログ

A LA MEXICANA

メキシコ情報満載でお届けします


In 04 2006

08
Category: MÉXICO的LOHAS   Tags: ---

お手軽スキンケア

メキシコは乾燥しているところが多い。紫外線も強い。
そうなるとスキンケアは怠れないのだけど、なかなかいい化粧水やパックが手に入らない。

で。
メキシコでも手軽に、かつ安く出来るスキンケアを考えてみました。

まずは・・
米のとぎ汁洗顔
これは、お米に含まれているセラミドがお肌をしっとりさせてくれるので実践している方が多い。
メキシコのお米と日本のお米はちょっと違うので、まだ実際にはメキシコで試していないけど、多分大丈夫(なハズ)。

やり方
①まず、ごみなどを取り除く為軽く洗って水を捨てる
②少量のお水を入れてお米を強めに研ぐ これに500cc程度の水を入れてとぎ汁をつくる
③このとぎ汁で洗顔 ただし、最後はタオルでふかずに自然乾燥してお肌に吸収させる

これだとただで、かつ手軽に実践できます。

更に。
米のとぎ汁ピーリング
①上記のとぎ汁を置いて沈殿させる
②上澄みを捨てて沈殿している部分だけにする
③これを肌に塗る その後少し乾燥するまで10~15分程度待つ
④少し湿っている程度のとぎ汁パックを手で軽くこすって落とす
⑤お湯で洗い落とす

このピーリングのほうが更にセラミドのしっとり効果があります。
もし、沈殿があまりないようなら小麦粉を少し足してもいいです。

もうひとつ。カモミールティー洗顔
メキシコで一番ポピュラーなハーブティーなのがカモミールティー
スペイン語ではté de manzanillaと言います。
このお茶は安くでスーパーなどどこででも売っているものです。
これを飲んだ後のティーパックを捨てずに、お湯のなかに入れます。
そのお湯を冷まして洗顔に使います。こちらの場合も最後はふかずに自然乾燥。こちらも保湿効果あり。
捨てるものを使うのでこれもただで出来ちゃうスキンケア。
カモミールは髪の毛にもいいし、髪の色を自然な茶色にする効果もあるので、シャンプーやリンスの後、髪の毛をすすぐのに使ってもいいのじゃないかと思います。

まずは、身近なものを使って自然にもやさしいメキシコでのスキン・ボディケアをいろいろ考えて実践して行こうと思います。

**追記**
カモミールの作用
消炎作用          しっしん、あせも、ニキビ
保湿作用          敏感肌、カサカサ肌
発汗作用          冷え性、慢性疲労
浄化作用          冷え性、慢性疲労
鎮静作用          不眠
鎮痛作用          神経痛、腰痛、肩こり

カモミールの効能
・カモミールに含まれる成分には平滑筋に対して鎮痙作用があり喘息などの発作ふせぐ
・皮膚の再生過程を増強させアレルギー反応を軽減させる
・防腐作用・消毒作用があり皮膚の潰瘍の癒合を促進する
・気管支喘息やリュウマチ熱アレルギー性の各種疾患、湿疹などにも効果がある
・日焼けで傷んだ肌にカモミール抽出液を塗布すると消炎効果が働き健康な皮膚を取り戻す事ができる
・風邪のひきはじめなどカモミールを煎じて飲む事により発汗作用・鎮痛作用が働き関節の痛みなどををやわらげる
・胃薬としても効果があり胆嚢及び胃液の分泌を盛んにし食欲を増進させ常時服用することで強壮効果にもつながる
・入浴剤として使用することによりアレルギーやアトピー性皮膚炎の改善・痒みを抑える効果もある
・カモミール抽出液をシャンプーなどに混ぜて使うことによりフケ・痒みを抑え髪の艶と輝きを増す

スポンサーサイト



テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報



2
3
4
6
7
9
10
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
25
26
27
28
30

top bottom