A LA MEXICANA

メキシコ情報満載でお届けします


In 05 2006

--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


29
Category: MÉXICO的LOHAS   Tags: ---

続 アボカドエステ

以前アボカドを使ったパックについて書いたけど、生のアボカドがないときでも気軽にアボカドのよさを取り入れられる方法を考えてみた。

と、言うことで、メキシコらしく「アボカドマンゴークリーム」
avocado cream


名前からしておいしそう。

【材料と作り方】
アボカドオイル(未精製)10ml(小さじ2)
マンゴーバター 5グラム(小さじ1)
蜜蝋 1グラム(小さじ半分くらい)

材料はこちら
ベイシス アボカドオイル 精製ピュアオイル 化粧品グレード 無添加 70ml
生活の木 マンゴーバター 30g
ビーズワックス5g(未精製)

以上の材料を全て一緒に湯煎にかけて完全に溶けたらよく混ぜて、容器に入れる。冷めたらできあがり!

と、超簡単なのですが、これ、けっこう優れもの♪
私はこれをアイクリームとして目の周りの小じわ予防に使ってます。
アボカドオイルは肌を柔らかくしてくれるので、しっとり。蜜蝋も保湿効果があります。
マンゴーバターには紫外線を防ぐ効果もあるのでちょっとそこまでの外出時なんかにもいいかも。マンゴーバター以外のバターでももちろんOK

アイクリーム以外でも、特にお勧めなのはハンドクリーム。
乾燥がひどい冬なんかはもちろんボディークリームにもどうぞ。
あと、ひじやかかとクリームとしてもいい感じ。

さて、もうひとつ。
アボカドオイルを使った美容オイル。
ちなみにこの本を参考にしました。
手づくりの石けんと化粧品―ハーブや精油の香りが楽しめる手づくりの石けんと化粧品―ハーブや精油の香りが楽しめる
佐々木 薫


Amazonで詳しく見る


ホホバオイルとアボカドオイルを使った美容オイル
ホホバオイル 25ml
アボカドオイル 5ml
精油(イランイラン カモミールローマン ゼラニウム 各1滴)

ちなみにこれは顔用のオイルですが、私はあまり顔にオイルを塗るのが好きじゃないので、(←ベトベトするから)これをヘアパック用のオイルとして使ってます。だいたい大匙1くらいのオイルをシャンプーの前に髪になじませて、15分くらいたったら普段どおりにシャンプーします。ホホバオイルもアボカドオイルも両方髪の毛にとてもいいオイルだし、このオイルに使っている精油(イランイラン カモミールローマン ゼラニウム)・・全部髪の毛にいい精油なんですよね。
髪の毛がさらさらになりますよー。
または髪の毛を洗ったと、少しぬれている状態で少量のオイルを髪全体に伸ばしてもOKですが、これは多すぎるとべたつくので自分にとっての適量を見つけるまでちょっと難しいかも。
でも、このオイルだと作っておけばいろいろ活用できて、生のアボカドよりも更にお手軽にアボカドのいいところを美容に取り入れられると思いますよ。

以上、アボカドオイルを使ったお勧め美容法でした。




スポンサーサイト

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報


21
Category: MÉXICO的LOHAS   Tags: ---

カレンデュラパワー

メキシコ・・と言っても広いのだけど、メキシコシティーやクエルナバカはとっても乾燥しているので、唇もガサガサになる。
リップクリーム、手放せないのです。

と、言っても日本でもやっぱり唇が荒れるんですよね(苦笑)
リップクリームは簡単に作れるので手作りコスメの基本中の基本。
ささっと作れて効果のあるものが出来るので、手作りコスメ未体験の方にもお勧め。

で。
今回は前から作りたかったカレンデュラオイルを使ったものを作ってみました。
lip cream


【材料と作り方】
カレンデュラオイル 小さじ2
蜜蝋 2グラム(小さじ約1)
はちみつ 小さじ半分

①カレンデュラオイルと蜜蝋を湯煎にかけて蜜蝋を完全に溶かす。
②はちみつを加えてよく混ぜる
③容器に入れて冷めて固まればできあがり!


カレンデュラ・・とは、一般的には「マリーゴールド」と呼ばれるあの、オレンジ色の花です。
これをオイルにつけて成分を抽出したものがカレンデュラオイルです。
カレンデュラオイル(浸出油)25ml
カレンデュラオイル(浸出油)25ml

マリーゴールド 15g
マリーゴールド 15g

このカレンデュラ・・こんな効能があるのです。
カレンデュラの効能;ダメージを受けた皮膚や粘膜、毛細血管の修正を速やかに促すカロチンや殺菌作用、収斂作用があるタンニンやカレンデュリンが含まれるので、擦り傷、切り傷、手あれに効果的。
女性ホルモンのエストロゲンに似た働きを持つため、月経不順、更年期障害の緩和にも役立つ。胃炎や消化性潰瘍にも素晴らしい効果があり、更に肝機能も高めるとされている。

と、言うわけで唇のガサガサ改善に効くかなぁ~と期待して作ってみました。

肝心の使用感。
唇にぬりぬりして翌日鏡を見たら・・。

び、びつくり!

唇がピンク色に!!

なっているではないですかぁ~!!

と、言うのも、もともと私が手作りコスメを始めたひとつの理由が「色素沈着」なんですよね。唇の色が色素沈着でくすんでしまって、紫っぽくなってしまっていたんです。

このまま、使い続けていたら取り返しがつかないじゃないか・・
そんなことも考えて手作りを始めました。(プラス海外でも気に入った化粧品を使いたい!ってのもあります)

ガサガサが直れば・・程度の期待だったんですが、まさか色素沈着も改善されるとは!
最初は気のせい?とも思ったのですが、その後も使い続けて、明らかに改善されました。今はかなり色素沈着がなくなってピンク色に♪

これは、私の想像ですが、カレンデュラの効果以前に毎回リップクリームを指にとってリップマッサージをした結果、血色が良くなった→唇がピンク色に・・と言うことではないかなと。
なので、カレンデュラオイルのリップクリームを使えば色素沈着が改善すると言い切れるものではないと思いますが、でも、カレンデュラオイルは優れたオイルだと思います。

さて。
ここで最近メキシコネタを書いてないので(苦笑)、ここでちょっとメキシコネタ。

メキシコでもこのカレンデュラ(マリーゴールド)はとっても重要な花なのです。メキシコでは11月1日と2日は「死者の日」と言って日本のお盆のような行事があります。

死者の日にはカレンデュラと赤い毛糸草でお墓やofrendaと呼ばれる祭壇のようなものを飾ります。ちなみにカレンデュラは「太陽」、赤い毛糸草は「血」を表しているそうです。

死者の日が近づくと街中が花で溢れます。
vendiendo flores


ちなみにofrendaはこんな感じ。
cruz

ofrendaには故人の写真を始め、故人の好きだった食べ物や思い出の品などなどを飾ります。
この時期にはofrendaのコンクールなんかもあります。作る人の独創性が強く出て、見ていて本当に飽きないんですよね。

死者の日は私がメキシコで一番好きな日です。
去年もメキシコでお墓参りをしてきましたが、今年もこの日をメキシコで迎えられるので、とってもうれしいのです。

今回のリップクリームでカレンデュラの効能を実感したので、今年の死者の日にはカレンデュラをたくさんかって乾燥させてカレンデュラオイルを自作しようと思います。

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報


16
Category: MÉXICO的LOHAS   Tags: ---

洗顔を考える

私の場合、夜はメイクを落とすこともかねてオイルを使って洗顔。
だけど、朝の洗顔はそこまでしなくてもいいので、もっと軽い洗顔をしたいのだけど、なかなかいいものがない。
市販品だと、必要な脂分まで落としてしまう感じでつっぱってしまう。

う~ん・・どうしたものか。

そこで、考えてみた。手軽に出来て、かつ海外でも使い続けられそうなもの。

そこで、はじめたのがこの「塩ミルク洗顔」

sio milk


材料は塩とスキムミルクだけ!シンプル!安い!お手軽!

「塩」と言ってもどの塩でも言い訳ではなく、食卓塩はだめです。
この塩ミルク洗顔ってけっこうメジャーなんだけど、作り方なんかには単に「天然塩」ってだけ書いてあるけど、天然塩って3種類あるんですよね。

岩塩
海水塩
湖塩

の3種類。で、塩ミルク洗顔に使う塩は海水塩を使います。
私はちょっとこだわって死海の塩を使っています。
死海ミネラル塩 500g
死海ミネラル塩 500g
作り方
海水塩1対スキムミルク2
これを混ぜるだけ。ただ、塩の粒が大きい場合はスクラブ効果が強く出てしまうので、私は乳鉢ですりつぶしています。(指で触ってざらざらしない程度)乳鉢がない場合は最初から粒子の細かい塩やパウダー状になった塩を使ってください。

ちなみに。
私の場合は海水塩25グラムにスキムミルク50グラムで1週間分くらいを作っています。まぜあわせてから2週間以内に使い切った方がいいそうなので、海水塩50にスキムミルク100を一度に作るのがベストかも。

使い方は塩ミルクを大匙1くらいとって、水を少し加えてペースト状にして使います。

さて。
肝心の使い心地・・

もう、すっきり♪でも、つっぱらないんです!
今までの洗顔フォームなんかとはかり使い心地が違ってすごく気に入ってます。お肌もすべすべになるし。
天然塩が不要な皮脂や老廃物を落として、スキムミルクのたんぱく質が肌表面に膜を作って潤いを閉じ込めるので、洗顔後の肌はしっとり。
メラニン色素を徐々に剥がしてくれるので、シミやソバカスも薄くなるそうです!
あと、だんだん顔の脂分がコントロールされてきて、今までだとすぐ脂っぽくなってしまっていたのがなくなりました。


使い心地もまさに朝の洗顔にぴったり。メイクをしているときはメイクを落としてからお使いください。

ただ。
ひとつ問題が・・。

それは・・・

牛乳くさい


ま、スキムミルクなので当たり前と言えば当たり前なんだけど^^;
でも、ちょっと抵抗が。
なんとかならんのか・・と考えてみた。

そこで思いついたのが蜂蜜を混ぜる。塩ミルクに少し水を加えて混ぜてから蜂蜜を少し入れます。
これだと、かなり牛乳くささが消えますよ~。おまけに、蜂蜜の効能も期待できるし、お勧めです。洗っているときはかなりべたつきますが、洗い流せばさっぱりします。

また、この塩ミルク洗顔、分量や塩の粒の大きさなんかを変えるとボディースクラブにもなりますよ。私は蜂蜜多めにしてひじやかかとの角質落としにも使っています。つるつるになりますよ~。

この塩ミルク洗顔、きっちり洗い流さないと塩が残ると日焼けを促進してしまうそうなので、しっかり洗い流してください。あと、塩の刺激があるので、日焼けした後や顔に傷や吹き出物がある時などの使用はやめたほうがいいです。

これだと海外でもすぐに作れるので、メキシコでも塩ミルク洗顔で行こうと思ってます。

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報


10
Category: MÉXICO的LOHAS   Tags: ---

アボカドエステ

今日は韓国のお土産としていただいた韓国のりとこれまた頂き物のチリ産のスモークサーモンもあったので、手巻き寿司♪
お刺身や納豆、梅などなどいろいろ準備。

で。
私としては、やっぱりアボカドははずせない。
アボカドにスモークサーモンにマヨ!

おいしく堪能しました。満足!

今日のアボカドも当然メキシコ産。
メキシコにいると安くおいしいアボカドをたらふく食べれるので、アボカド好きの私にはたまらない。

アボカドへの愛情が有り余って相方の庭にも種を植えてみた。
今はけっこうすくすく大きくなってきているので、そのうち大量のアボカドがならないかなぁ~。

で。
話は戻って、今日の手巻き寿司のアボカド。
アボカドって1個買っても余っちゃうことよくありますよね。
今日も余った。
でも、すぐ変色しちゃうし、味も落ちる。

そんな時は!
残ったアボカドでパックです。

aguacate


アボカド 4分の1個(=大匙1くらい)
はちみつ 小匙1

これを混ぜたものをフェイスパックとして使います。
顔に塗って10~15分くらい。その後ティッシュなどでふき取ってぬるま湯または水で洗って、化粧水などで整えてください。

もう、もっち♪とした肌が!
アボカドにはオレイン酸・レシチン・ビタミンA B D E や保湿のステロールが豊富に含まれています。パックにすると、肌をやわらかくし、うるおいを与え、しっとり させますよ。それにはちみつは、ビタミン、ミネラルを多く含んでいるので、肌に栄養を与えてくれます。
また、殺菌効果もあり肌を清潔に保ってくれるので、ニキビができている時などに効果的なんだそうです。
ヨーグルトを加えてもいいですよ。

確かにこのアボカドパック、しっとりします。もちもち~♪♪
パックは週に1回か多くても2回くらいまで。
肌に合わない方もいるのでその辺はパッチテストをするなど自己責任でお願いします。

少し余分に作ってヘアパックにもします。
シャンプー前の乾いた髪にこのパックをなじませて、蒸しタオルなどをして10~15分くらい。後は普通にシャンプーで洗ってください。
これも、髪の毛がしっとりしてすごく気に入ってます。私の髪質にはとても合っているようです。
食べておいしいアボカド。美容にもいいんですよね。

せっかくメキシコにはこんなすばらしいアボカドが安くで買えるので、メキシコではアボカドエステ、お勧めです。

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報


09
Category: MÉXICO的LOHAS   Tags: ---

布ナプキン その後

さて。
以前取り上げた布ナプキン。
実際に使ってみました!

その感想。


もう、使い捨てナプキンには戻れません。キッパリ。

とにもかくにも、肌触りがいいです。なので、つけていることを忘れるくらいでした。と、言うのも、今回生理痛がほとんどなかったので、尚更でした。布ナプキンにそれだけ即効性があるとは思えないので、今回生理痛がなかったのは偶然かも知れません・・でも、使い続けていると生理痛も軽くなったという声を聞くのでそれも期待しつつ。

思ったより布が経血を吸収するので使い捨てナプキンを取り替える間隔と同じ。なので、それほどこまめに換えないといけない・・って感じでもないです。

やっぱり唯一のネックは洗濯。
だけど、重曹を溶かした水に漬け置きしておいたので大変・・と言うほどでもなかったです。それにごみが出ないのは◎

今後も使い続けることを決定。
なので、またチクチクと布ナプ製作してみました。
nuno napu jamaica


今回は手芸屋さんでハギレを購入。自分好みの柄を選べるのがいいですね。今回はちょっと和風。

で。
花柄に合うように、ピンクっぽいネル生地がほしいなぁ~・・と、言うことでまたまた自分で染めちゃいました。

今回は・・

ハイビスカス♪♪

花柄にぴったり~
実はメキシコから買って持って帰ったドライハイビスカスが大量にあるのだけど、もうとっくの昔に消費期限切れ・・。捨てるのもなぁ~と思っていたので、早速ハイビスカス染め。
本当はもっときれいなピンクになるはずだったんだけど、このハイビスカス・・ふるいからきれいに発色しませんでした。
でも、ちょうどいい感じのピンクベージュになったからそれもよし。

この布ナプは夜用。全体図はこんな感じ。
nuno napu jamaica2

実はこれ、以前紹介したSweet Cottonの夜用布ナプを直接布の上において縫い代5ミリを取ってチャッチャッと作ったものです。
人様に見せるものでもないし、テキトーに作れちゃうところが布ナプのいいところ。

それから。
新しく購入した布ナプをご紹介。
felissimo


これはFELISSIMOの布ナプ。
これはとっても使いやすくて値段もお手ごろでお勧めです。(2枚で1900円は安い!)ちなみに大きいほうは長時間用。
この布ナプのいいところはとにかく薄いのです。でも、防水シートが使われているので経血がもれる心配もないし。外出時に特にいい感じ。

そんな感じで、私もすっかり布ナプ派になりました。

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報


05
Category: MÉXICO的LOHAS   Tags: ---

驚異的化粧水

またまた手作りコスメのお話。

前回ご紹介した「卵の薄皮化粧水」、かなりいい使用感。
でも、朝の洗顔後につけるような、もっと軽い感じの化粧水も必要だな・・と。

ローズとかネロリのフローラルーウォーターを使ったものでもつくろうかな・・と思ったのだけど、もうちょっと安上がりに作りたかったし、美白効果も狙って作ったのが「ローズヒップとローズの化粧水」

rose hip



約100ml分
材料
ローズヒップ 10グラム(ホールの場合は砕いてください)
ローズペタル(薔薇の花びら ピンクでもレッドでも) 1グラム(お好みで増やしてもいいし、省いてもOK)
精製水120ml
グリセリン 小さじ4分の1(もっとしっとりがお好みの方は増やしてください)

作り方
精製水を沸騰させて、ローズヒップとローズを入れて約10分蒸す
茶漉しまたはコーヒーフィルターなどでこす
冷めたらグリセリンを入れてまぜたら出来上がり♪

・・と、簡単。冷蔵庫に入れて、早めに使い切ってくださいね。

早速、つけてみた。
グリセリンがべたつくのが嫌なので少なめに作って正解。
軽い使用感でいい感じ♪

数分後・・鏡を見てみた。


び、びっくり!!


け、毛穴が・・。
開いていた毛穴がぁ・・・。

閉じているぅぅぅ~


すごい効果です!!
本当にびっくりしました。単にローズヒップ→ビタミンCいっぱい→美白にもいい・・程度の認識で作ってみたんですが、こんなに毛穴引き締め効果があるなんて。

早速ローズヒップの効能を調べてみると。

■毛穴を引き締める
ローズヒップの最大の効果といわれるのが、この毛穴の引き締め。小鼻や頬など広がってくる毛穴は、弾力がなくなった肌のたるみが原因です。ローズヒップは、肌の真皮層にビタミンやミネラルなどの栄養を与えて、弾力を回復し、毛穴を感じさせないツルツル肌に導きます。
■肌のくすみに
肌の新陳代謝をよくする効果があるので古い角質を落とし、栄養を補給できます。また肌に酸素を運び、肌色を明るくする効果もあります。
■カサカサ乾燥肌に
ローズヒップは保湿効果に優れています。まずクレンジングと洗顔で、肌の硬くなった角質層を取り除くことができるので、肌の奥まで浸透し、プルプル感を長く持続することができます。
■たるみとハリを回復
肌のハリに欠かせないコラーゲンの生成を助けるので、たるんだ肌の弾力を回復し、みずみずしいハリを取り戻すことができます。
■アンチエイジング
肌の老化を遅くするアンチエイジングの効果も高いと言われます。紫外線による肌ダメージも軽減し、ビタミンE+ビタミンCの栄養成分+高い保湿効果で、若々しい美肌へと導きます。

・・う~ん。これってまさにメキシコ生活向きじゃないですか!メキシコは(地域にも寄るけど)乾燥しているし、紫外線も強烈。そういう環境からお肌を守ってプリプリにしてくれる強い味方ですね。

それとローズの効能
■保湿効果
■抗炎症作用
■しわの予防

なんだそう。
ローズの香りが好きなので今回もローズヒップとあわせて使ってみました。しわの予防効果が発揮されるとうれしいなぁ。

それにしても、実際に毛穴引き締めとたるみが取れたのを実感。それもたった一回で。
おまけに、この化粧水・・材料費100円以下。
本当に高い化粧品なんて買う気おきません。
ローズヒップティー愛飲の地ヨーロッパより入荷!無農薬ローズヒップ・シェル 500g
ローズヒップティー愛飲の地ヨーロッパより入荷!無農薬ローズヒップ・シェル 500g
↑とってもお買い得!

それに、これって簡単ですぐ出来るので、メキシコでも手放せなくなりそうです。
超おすすめ化粧水ですが、これでもめんどくさ~い・・という方へ。
無印良品なんかで売っているローズヒップとハイビスカスのハーブティー。このティーパックにグリセリンをいれるだけでもOKです。
ローズヒップの量が少ないですが、ハイビスカスも美白効果ありですよ!ハイビスカスはメキシコだと安いのでハイビスカス化粧水も作ってみようと思います。乞うご期待。

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報


04
Category: MÉXICO的LOHAS   Tags: ---

手作り化粧水 卵の薄皮編

このブログもメキシコネタと言うよりはすっかり私の「美容と健康」ブログと化していますが、メキシコや海外にいてもやっぱり美容には気を配りたい!と言うことで今の私の重要テーマだったりしますw

化粧品って買うものだとずっと思ってたのですが、けっこう簡単に作れてしまうことがわかって以来、かなりはまっています。
本当にほとんどのものは自分で作れるし、かつ、自分好みにアレンジできてとっても楽しいんです♪♪
それに、何度も書いてますがやっぱりメキシコでは(または海外では)現地でいいものに出会うのって難しいと思うんですよね。
現地に素晴しいものがあればもちろん取り入れたいけど、ない場合は自分で作る!これ、基本です。私の場合。

そこで。
手作り化粧品の定番と言えば、やっぱり化粧水ですよね。
簡単で手軽に出来るのでこれから始める人が一番多いと思います。
本当にいろいろな化粧水レシピがありますが、前から作ってみたいと思っていたのが「卵の薄皮化粧水」

手作りコスメ派の方には今更説明の必要もないほど有名な化粧水ですが、はじめて知ったときは「え~っ!卵の皮??」とかなりのインパクト。(と、ちょっと抵抗も^^;)
でも、この卵の薄皮・・ヒアルロン酸がたっぷり抽出できると言うではないですか!買うと高いんですよね~。それが、いつもごみとして捨てている卵の殻から取れるなんて・・。コスト面から言ってもなんて素晴しいんだぁ~・・と、思ったわけです。

chiraquiles

これが、私の卵の薄皮原液。瓶のシール貼ったままで失礼。(でもちゃんと煮沸消毒はしましたよ)

原液用材料
卵の薄皮 10個分
ホワイトリカー(またはウオッカ)150ml

これを1週間冷蔵庫で保存して出来上がり。
一般的にはこれに更に昆布を入れるのですが、私の場合はフローラルウォーターなどと合わせたかったので昆布のにおいなどを考えて入れませんでしたが、お好みでどうぞ。
たまごの薄皮は卵の殻を水に3時間ほどつけるととりやすくなります。
その時、殻を割りながら少しずつ引っ張る感じではがすとやりやすいですよ。

化粧水用材料
上記卵の薄皮原液 50ml
精製水 40ml
グリセリン 10ml
クエン酸 微量(爪楊枝の先2ミリくらいをぬらしてそれにくっつける)

上記を混ぜたらできあがり。これで1ヶ月分。冷蔵庫に入れて1ヶ月以内に使い切ってください。
残りの原液は半年くらいなら冷蔵庫で保存できるそうです。

今回は精製水ではなくネロリのフローラルウォーターを使用。
ネロリの素敵な香りも楽しめる化粧水に!

メキシコではホワイトリカーは手に入りません。なのでウォッカで代用してください。グリセリンとクエン酸はメキシコでも薬局で手に入るのではないかと思います。(メキシコに戻ったらチェックします)
ちなみにスペイン語ではグリセリンはglicerina クエン酸はácido cítricoと言います。日本ではグリセリンもクエン酸も薬局で買えます。(もちろんネットショップでも)

さて。使用しての感想。
ネロリウォーターを使ったのでアルコールのにおいもほとんど気になりません。つけた感じ、お肌が「ぷりっ」とします。かなりいいですね。
私の肌質に合っているようです。美白効果もあるそうなのでがんばって使おうかと思います。高いお金払って化粧水を買う必要はない!と実感できます。
あと、これはグリセリンの保湿効果がかなりあるので、乳液やクリームは不要なんだそうです。確かにこれだけで潤い十分。乳液とかつけると過剰な感じ。

それにしても。
何よりも安くで出来るのがうれしい♪それにこれなら海外でもできるし。

ちなみに。
卵、10個も食わないよ!と言う方。
一度に10個分の卵の殻は無理だと思うので、そのつど作って漬けていけばいいそうです。その場合、最後に薄皮を入れてから1週間つければOK

敏感肌の方は精製水の量を増やしたほうがいいかも。
あと、どの手作り化粧品もそうですが、合う人と合わない人がいるのでかならずパッチテストなどをしてから自己責任の下、お使いください。

これから梅酒をつける時期がくるので、あまったホワイトリカーでぜひ作ってみてください。簡単に美肌効果のある化粧水ができますよ♪
グリセリン 5cc*3パック
グリセリン 5cc*3パック
クエン酸 200g
クエン酸 200g






テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報



1
2
3
6
7
8
11
12
13
14
15
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。