FC2ブログ

A LA MEXICANA

メキシコ情報満載でお届けします


In 06 2006

24
Category: MÉXICO的LOHAS   Tags: ---

AROMA

普段その日の気分や体調に合わせてアロマテラピーを楽しんでいる私。
アロマにはまったきっかけは・・PMS(月経前症候群)

・・そう、以前にも書いたけど、私はPMS持ちなのです。以前からだったのだけど、ドミニカ共和国在住時に「これではいか~ん!」とはっきり自覚するほどにひどい状態に・・。

で。
仕事にもプライベートにも支障をきたすほどだったので、なんとか改善しなければと考えて少し調べてみたのだけど、「これがよい」と言われるようなものはドミニカ共和国では手に入らなさそうなものばかり・・。例えば、漢方薬とか。漢方ももし私が中国語に長けていて、中国人と密接なつながりがあればドミニカ共和国でも手に入ったかもしれないけど、残念ながら中国語、できないし。

調べた範囲でドミニカ共和国でも手に入りそうなサプリなんかを試して、コーヒーや甘いものを控えるようにしたけど、コーヒーないといきていけない私にはこれはつらい。(かえってイライラする(苦笑))
でも、多少は改善されたかな。

他に海外でも実践できそうな方法はないかなぁ・・とであったのがアロマテラピー。もともとヨーロッパのものなのでメキシコやドミニカ共和国でもそれほどメジャーと言うわけでもないけど、でも、手には入る。
日本に帰国してから調べてみて、実践。

最初は「ま、気休め程度かな」と半信半疑だったけど、う~ん・・これが効くのですよ!PMSだけじゃなくて、寝つきが悪いときとか、リラックスしたいとき、気分をリフレッシュしたいとき・・などなど。
植物の力ってすごい。

でも、アロマテラピーってはじめたいけど何からはじめていいのかわからない・・って人は多いんじゃないかと思う(私もその一人だった)
そこで、お勧めなのがこの本
心と体をケアするアロマテラピー―自然な「わたし」を取り戻すためのアロマ・レシピ集心と体をケアするアロマテラピー―自然な「わたし」を取り戻すためのアロマ・レシピ集
宮川 明子


Amazonで詳しく見る

この本が素晴しいと思ったのは、女性の体に合わせてアロマテラピーをするというコンセプトがとってもわかりやすくまとめられているところ。まさに、PMSに振り回されていた私向き。
女性の体を生理の周期にあわせて3つの時期にわけて、どのアロマがいいのかが書いてあります。しかも、巻末のアロマの解説のところにもどの時期に使うのがいいのが書いてあるのでアロマをはじめてすぐに実践できます。(精油の効能を覚えるのっておもしろいけど結構大変なのよね)

PMSだけじゃなく、肩こりとか頭痛とかいろいろな症状にあわせて書いてあるし、アロマを使ったコスメのレシピもあります。
あと、ハーブティーのレシピも参考になります。
それからマッサージにかんしてもあるので、これも実践したいなと。

う~ん、まさに女性のお助け本だと思います。
アロマをはじめてみたい初心者にはとっても親切な本ですよ。

スポンサーサイト



テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報



1
2
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
25
26
28
29
30

top bottom