A LA MEXICANA

メキシコ情報満載でお届けします


In 09 2006

--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


29
Category: MEXICOお役立ち情報   Tags: ---

メキシコ携帯電話事情

ずいぶんご無沙汰しています。8月上旬にメキシコに引越しして、今はメキシコシティーの南部に住んでいます。早くも2ヶ月がたとうとしているのだけど、その間、なにしてたんだろう??と言うくらい記憶がなかったりします(笑)。
でも、3度目のメキシコ生活はかなり快適で、たのしくやってます。
だいぶ落ち着いてきたのでそろそろブログの方も更新していきたいと思うので、今後もお付き合いのほど、よろしくおねがいします<(_ _)>

さて。
今回は「メキシコの携帯電話事情」について。・・な~んて言うと、なんか大げさだけど。

メキシコも他の国同様、今じゃ「携帯無しの生活なんて考えられない」と言えるくらい携帯電話は普及しています。日本同様、地下鉄やバスなんかに乗ると携帯片手にメールしている人をたくさん見かけます。

メキシコではプリペイド式の携帯がほとんどですが、通話料はかなり!高いのです。
携帯にかかわらず、そもそも電話料金自体がすごく高い国なんですよね。
また、メキシコの携帯電話はローカルコールだと受信するのは無料ですが、長距離電話や国際電話だと受信するのもお金がかかるのです!なので、例えば日本からの国際電話を携帯で受信したりするとあっと言う間にカードの残高がなくなってしまったりします。
なので、日本からメキシコの携帯にかけるのは受信するほうもお金を払うと言うのをお忘れなく。あと、当然カード残高が不足していると受信できません。よく「メキシコの携帯に電話をしているけど、かからない!」というのを聞きますが、かなりの確率でカード残高不足・・と言うことがありえます。

で。
私の携帯はこれ。(Sony Ericsson J100a)
keitai

ちなみに値段は確か579ペソ(約6千円)で、100ペソ(約千円)の通話料込み。
一番安い機種で479ペソくらいだったような・・。これは2番目に安いタイプです。
「通話できて、メール打てればなんでもいいや」というコンセプトで買った安物なのですが、その辺のメキシコ人はみ~んなもっといい機種を使っていて、かなりこの携帯、はずかしかったりします(苦笑)。うちの相方にもバカにされてるし・・(笑)。
ま、基本的に私は携帯にこだわりがまったくないので、別に安物でよかったんだけど、ちょっとこの携帯、使い勝手が悪いのです。なので、お勧めしません(苦笑)。

メキシコの携帯会社はいくつかあるのですが、最大大手がTELCELで、私も、相方もTELCELです。・・と、言うか私の周りでTELCEL以外の人っていないかも。
TELCELのメリットは携帯の電波のカバー範囲がもっとも広いことと、あと、ショートメッセージのやりとりはTELCEL同士でしかできないので、他の会社の携帯だとショートメッセージができなくなってしまいます=通話しないといけなくなる=高くつく・・と言うところでしょうか。

TELCELの次は IUSACELと言う会社で、あとはUNEFON やMOVISTARと言った会社があります。最大大手TELCELに対抗する為に他の会社は独自のプランなどをいろいろ出しているので、とりあえず比較してみた方がいいと思います。


話は戻って。
携帯の購入ですが、いろんなところで簡単に買うことが出来ます。
一応、購入するにあたって必要なのは・・
① 住所
② 身分証明書
と、言うことになっていますが、例えば旅行で来ているので住所がない・・と言う場合などはテキトーにホテルの住所なんかを書いちゃって大丈夫だと思います。と言うのも住所の確認などをするわけじゃないので。あと、身分証明ですが、携帯購入のときに見せることが一応決まりとなっているようですが、そこはメキシコ。ほとんど確認なんてしないようです。実際私の場合も身分証明書の提示を求められたりしなかったので・・。でも、一応念のため、購入する際は持っていった方がいいかと。もちろんパスポートでOKです。
ちなみにこれはプリペイド式の携帯を購入する際の話なので、それ以外の契約だとまた話は違うと思うので、ご確認ください。

あと、気をつけなければいけないのはメキシコの場合、携帯のエリアが決まっていて、例えばメキシコシティーで購入した場合、番号もメキシコシティーの番号になります。
つまり、例えばPUEBLAに長く滞在する場合メキシコシティーで携帯を購入してしまうと、メキシコシティーの番号(044のあとにメキシコシティーの局番55のつく番号)になってしまうのでたとえPUEBLAからの電話でもローカルコールではなく、長距離電話となってしまうので受信するのにも料金がかかってしまいます。
おまけに、プリペイドカードの入力も自分の番号のエリアでしかできないので、メキシコシティー内でしかリチャージできなくなってしまいます。
なんだかややこしいですが、要は自分が住む、あるいは長期滞在する街で購入しないとかなり面倒なことになってしまうのでご注意を。

スポンサーサイト

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。