A LA MEXICANA

メキシコ情報満載でお届けします


In 02 2007

--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


27
Category: MÉXICO 世界遺産   Tags: ---

Mariposa Monarca

メキシコに住んで通算5年。ず~っと行きたかったMariposa Monarca(モナルカ蝶)をようやく観ることが出来ました。感激。

Mariposa Monarcaは10月下旬から11月上旬にかけてアメリカ・カナダからメキシコのMichoacan州へ越冬しに約4000キロの距離を飛んできます。その数たるものすさまじく、本当に膨大な蝶がMichoacan州の特定エリアにある森へやってきます。
5つほどある保護区のうち2つが一般に開放されていて、毎年この蝶を観に多くの人がMichoacanを訪れます。見学可能なのは毎年11月中旬から3月いっぱいまでと言われていますが、その年の状況によって変動します。また、行く時期によって蝶の数や行動パターンも違います。

さて。
私が行ったのはEl Rosarioと言う保護区。
mariposa monarca

Michoacanと言ってもモナルカ蝶の観れるエリアはメキシコ州との州境に近いのです。なので、今回はメキシコ州の州都Toluca在住の友人達と車で一緒に行きました。日・墨・独というメンバーで総勢5名。
お互いの国やメキシコについてなどいろいろ話しながらの道中も快適で楽しかったです。

公共の交通機関だと少し行きづらいのですが、Zitacuaroまで行けばそこからAngangueo行きのローカルバスが頻繁に出ています。が、そこからまた保護区へ行くバスを探さないといけないようで、なかなか大変。なので、車が一番ですが、無理ならツアーで行かれることをお勧めします。メキシコシティーからも、Moreliaからもこの時期たくさんのツアーがあります。

入場料35ペソを払っていざ、蝶見学。
mariposa monarca 2

途中こんな感じでお土産屋さんや軽食を食べられるお店などが並んでいます。

特に大変そうに思えなかった階段・・。でも、ものすごく息が切れる。帰ってから調べてみたら標高が2000メートル以上あるようで、納得。整備されているとは言え山道を長時間歩くことになるので歩きやすい靴と服装・日焼け止め持参で行かれることをお勧めします。

mariposa monarca 4

最初の頃はチラホラだった蝶も歩いていくほどにその数が増えていきました。
mariposa monarca 5

こんな感じにけっこう間近で見ることができます。が、もちろん触ったり、捕獲しようとしたりしてはいけません。あと大声で話すことも禁止されています。監視員の人いわく、大きな声を出すと蝶が驚いてしまうそうです。

mariposa monarca 6

とても天気の良い日だったので、青い空にオレンジの蝶が幻想的に映ります。

mariposa monarca 6

蝶を観に行ったほかの人には「蝶々がウジャウジャいて、きれいと言うよりちょっとエグイ」なんて意見もけっこう耳にしていたのですが、今回はそこまで蝶がいたわけではなく、逆にちょうどいい感じでとてもきれいでした。

Michoacanの大自然の中、良い天気に恵まれ、蝶もとてもきれいで幻想的だったし、すごくいい気分転換になりました。この時期、メキシコにいらっしゃるのであればぜひお勧めです。

スポンサーサイト

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報


22
Category: RECETAS レシピ   Tags: ---

La Ruta del Sabor

メキシコ料理は本当に素材がユニークでバリエーションも豊富。
メキシコに住んで通算5年、いまだに飽きないどころかますますその奥の深さにはまってます。あちこち行く度にその土地の郷土料理を味わうのが楽しみな私。メキシコ料理の食べ歩きとレシピ集めに励んでいます。

そんな私の超お楽しみ番組La Ruta del Sabor
Canal11で放送されているこの番組。メキシコ各地の郷土料理を毎回3種類程度紹介する番組なのだけど、さすがCanal11。毎回30分の間にすっかりメキシコ料理に魅了されてしまいます。まだまだ知らないだけで素晴しいメキシコ料理が各地にあるんだな~と感心。ネット上で過去に放送されたもののビデオが見れるので興味のある方はぜひご覧になってください。

一応作り方を紹介しつつなのだけど、料理の作り方を紹介すると言うより料理そのものの紹介なので分量とか細かい部分はちょっと大雑把なのだけど、可能な限り後日自分で作ってみたりしています。

で、最近見ていたらGuerrero州のIgualaの料理を紹介していました。
相方はMorelos州出身ですが、Guerreroはお隣の州だし、相方のお父さんは世界遺産の街GuerreroのTaxco出身。母方ももともとはTaxcoの人たちなのでTaxcoに行くことが多く、Guerreroにはかなり愛着があるのんですよね。Igualaには一度用事で相方と相方パパと3人で出かけたことのある街。なので、Igualaのどんな郷土料理が紹介されるのか相方と興味深々で見てみました。

うずらを使った料理以外、まったく知らない料理で相方も驚きつつ、食欲を刺激されたらしく(笑)、番組で紹介されていた料理を食べたい!と言うので、私も食べてみたかったので番組で紹介されていたのをもとに分量などを自分でアレンジして作ってみました。
それが、このCerdo en Salsa de Tamarindo
cerdo en salsa de tamarindo
豚肉のタマリンドソース煮込み by chamoy
↑クリックしていただくとレシピに飛びます。

Tamarindoはタイ料理などでよく使われる素材ですが、メキシコではジュースにして飲むのが一般的で料理に使うのは珍しいのですよね。でも、唐辛子とTamarindoのコンビネーションはおいしそうだな~と思い作って見ました。

出来上がりを食べてみると、Tamarindoの甘酸っぱさが豚肉にマッチ。相方もこの料理、絶賛。Igualaではこの料理にarroz(ご飯)とfrijoles(煮豆)を添えて、 tortillaで食べるそうなので、付け合せもその通りにしてみました。特に難しい料理ではないので、ちょっと変わったメキシコ料理が食べたいな~と言うようなときにでも作ってみてください。

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報


21
Category: PELÍCURAS 映画   Tags: ---

Oscar 2007

2月25日(日本は26日)に授賞式を控えた2007年アカデミー賞。
今回はメキシコは大いに盛り上がっています。
そりゃ、そうでしょ。今回はもう、メキシコ勢がずらっとノミネート。

まずはAlejandro González Iñárritu監督のBABELoscar

監督賞、作品賞など主要6部門(作品賞・監督賞・助演女優賞・脚本賞・作曲賞・編集賞)のノミネート!第59回カンヌ国際映画祭の監督賞を受賞していますが、いよいよアカデミー賞でも監督賞を受賞するのではないかと期待がかかっています。
BABELでは助演女優賞に菊池凛子とAdriana Barrazaがノミネートされています。菊池凛子のノミネートは日本人としては49年ぶり!とのことなので、日本でも盛り上がっているのでしょうか?同じくBABELからは脚本賞としてGuillermo Arriagaがノミネートされています。つまり、BABELでは3人のメキシコ人がノミネートされていることになります。BABELの感想などはこちらに以前かいたのでよかったらどうぞ。

お次はGuillermo Del Toro監督のEl Laberinto del Fauno(Pan's Labyrinth)
oscar 3

こちらも外国語映画賞・脚本賞・撮影賞・作曲賞・美術賞・メイクアップ賞と堂々6部門のノミネート。
実は私、まだ観てないんですよね・・。映画好きな相方にも勧められているのですが、忙しくて。でも、うちにDVD(ってPirataだけど)があるので近いうちに観るつもりですが。

そしてAlfonso Cuarón監督のNiños del Hombre (Tomorrow World)が脚色賞・撮影賞・編集賞にノミネートされています。
oscar 2

これまたまだ観てないんですよね。で、この作品、観た人によってかなり意見が分かれる作品でもあるようです。多分男性と女性でかなり違うんじゃないかと思うんですよね。でも、なかなか興味深い作品ではあるので、これも近いうちに観ようかと。
Alfonso Cuarónと言えばハリーポッターとアズカバンの囚人の監督として有名ですが、メキシコ映画好きには有名なY tu mama tambien(天国の口、終わりの楽園)の監督でもあるんですよね。

こんなにもたくさんのメキシコ人がアカデミー賞にノミネートされてびっくりですが、ここ最近のメキシコ映画の勢いを観ているとこの結果も当然の流れのようにも思えます。これをきっかけにもっと多くの人にメキシコ映画のすごさ、素晴しさが伝わるとうれしいなぁ。

なんだかんだいって、クリント・イーストウッドがさらっていきそうな気もしますが(苦笑)、何はともあれ、25日が楽しみです

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報


14
Category: BEBIDAS 飲み物   Tags: ---

メキシコ・コーヒーの旅

完全なるコーヒー中毒の私はコーヒー無しでは生きていけません。なので、普段の生活においても、旅においても「おいしいコーヒーが飲める」かどうか・・これ、重要。

メキシコはコーヒーの産地として有名な割には、一般的にメキシコ人の飲むコーヒーはまずい。・・と、言うかネスカフェ(インスタント)が主流だし。この国の人はすっかりコーラに毒されて、せっかくおいしいコーヒーがあるのにおいしくいただく努力をしていないのです。(←大げさ)

メキシコのコーヒー産地は大きく分けて3つ。
Veracruz,Chiapas,Oaxacaとなります。当然産地によって味がけっこう違いますが、私はやっぱりChiapas産が一番好きです。今回もたっぷりおいしいコーヒーを堪能してきました。

で。
今回、ChiapasとVeracruzと言うメキシコのコーヒー産地を訪れてきたのでちょっとご紹介。

まずChiapasで、何回も行ったcafe museo cafe
cafe museo cafe


写真はこのcafeで飲んだエスプレッソ(私はもっぱらエスプレッソ派) ここはmuseo(博物館)と言うのなの通りちょっとした博物館を併設しています。
cafe museo cafe 2


写真は展示されていた写真です。ここのコーヒーはチアパスのオーガニックコーヒーを使用していて小規模の生産者を支援する活動をしています。San Cristobal de Las Casasにあるので、機会があればぜひ行ってみてください。チアパスは遠いよ~と言う方。メキシコシティーでもおいしいチアパスコーヒーを味わえるお店があります。
La Selva Café
ここはチェーンですが、おいしいチアパス産のオーガニックコーヒーを味わえますよ。支店によってお店の雰囲気ががらりと変わるのですが、お勧めなのはCENTRO HISTÓRICOにある支店。

そしてVeracruz
Veracruzは独特のスタイルを持っていて、濃いコーヒーをまずグラスに注ぎ、その後ミルクをたっぷり入れるlecheroと呼ばれるカフェオレが有名。 いくつか有名店があって、ひとつはGran Cafe del PortalでもうひとつはGran cafe de la Parroquia
Veracruzにはもう4回くらい行っているのだけど、毎回どちらかには必ず行きます。今回は両方行って来ました。
cafe gran portal


写真はGran Cafe del Portalで朝飲んだlechero(メロンパンと共に・・そう、メキシコってメロンパンがあるんですよ~)

そんなわけでおいしいコーヒーをたっぷり堪能できたたびでもありました。日本でも味わってみたいと言う方は以前の日記に日本で買えるメキシココーヒーについて書いたのでこちらをどうぞ。

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報


13
Category: COMIDAS 食べ物   Tags: ---

Feria de Alegria y El Olivo

先週末の話ですが、feria de alegria y el olivoへ行く行って来ました。feriaと言うのはフェアーのことで、alegriaというのはアマラントというシリアルを蜂蜜などで固めたお菓子。
alegria 2

ただし、写真は豪華なalegriaです。普通に売っているのはもっとシンプルです。メキシコ人はこれが大好き。アマラントはものすごく栄養たっぷりで、たんぱく質、繊維、そしてアミノ酸が豊富なんだとか。olivoはオリーブのこと。と、言うわけで、feriaへ。

で、このferia。今回で36回目!の伝統行事。Santiago Tulyehualcoで開催中なのですが、「それってどこ?」状態。Xochimilcoの「近く」と言うことだったのでちゃんと行き方調べてから行こうと渋る相方に「Xochimilcoまで行ってその辺の人に聞けばわかるって」と言い聞かせて出発。(どっちが日本人でメキシコ人なんだか・・笑)
そしたら、すごくタイミングのいいことに、Tren Ligeroを降りたすぐそばからSantiago Tulyehualco行きのバスが出ていて、飛び乗りました。

すぐつくのかと思ったら大間違いで、このSantiago Tulyehualcoって、メキシコシティーとモレロス州の州境あたりにあるそうで、けっこう遠かった。でも、こういうローカルな旅、けっこう好きなので退屈せずに景色を眺めていました。

着いてみたら予想以上に大賑わい。歩くのも一苦労。
alegria


そして、もう、アマラントだらけ~。アマラントのtamales,atole,pulque他にもアマラントアイスクリーム、アマラントクッキー、アマラントマフィン・・。相方といろいろ食べ歩きつつ、買い物しつつ。
写真はアマラントのatole
alegria 3


で、そのほかにもオリーブ製品も各種。メキシコシティー内でオリーブ栽培が盛んなところがあるなんて今回までまったく知らなかった私達。相方はオリーブ大好きなので、オリーブオイル1リットル購入。でも、市価の4分の1くらいなんですよ~。安い。これだけでも来た甲斐あり。
alegria 9


そして、お昼ご飯もアマラントづくし。
alegria 4

アマラントを使ったメニューがあるこのレストランで食べました。

まず飲み物。これはアマラントジュース。
alegria 5


スープもアマラント。これはアマラントのクリームスープ。
alegria 6


そしてメインディッシュ。相方はアマラントをまぶして揚げたチキン。
alegria 7


私はアマラントをまぶしてある串焼き。これ、激ウマ~。
alegria 8


アマラントのお菓子、alegriaって「喜び」と言う意味なんだけど、おいしい食べ物・飲み物ですっかり満喫。まさにalegriaでした。今月の18日までやっているので興味のある方はぜひ。(遠いですが)どれも市価より安くてお勧めです!

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報


11
Category: MUSEOS 博物館   Tags: ---

Museo del Estanquillo

今日は前からずっと気になっていたmuseo del estanquilloへ。
estanquillo 6

このmuseo(博物館) ここは昨年11月にオープンしたばかり。このmuseo、本当にCENTRO HISTORICOのド中心、Madero通りにあってZARAの正面、mixupの上・・と言うすごいところに位置しています。

このmuseoはCarlos Monsivaisの個人コレクションを一般に開放したもので、まさにChilangos al museoと言ったところ。
つまりメキシコシティーの歴史を写真・絵画・イラストなどなどで紹介しているのですが、これ、そんじょそこらのコレクションではありません!もう、びっくりしました。まさに値段の付けようのない貴重な写真やコレクションの数々。素晴しい!
でも、これはこのコレクションの内容に興味がない人にとっては退屈かつある程度の歴史に関する知識が要求されるmuseoかもしれないけど。
それでも、固いことはとりあえず置いて、一度は訪れる価値ありだと思います。

例えば、LUCHA LIBRE(メキシコ版プロレス)のコーナーなんかは歴史に興味のない人でも見て楽しいと思います。
estanquillo 2


他にもメキシコシティーの人々の日常や事件を写した写真もかなり見ごたえあり。
中でも気に入ったのは・・
estanquillo 3


あと、
estanquillo 4


って、勝手に載せちゃったけどこれって著作権侵害?でも、Museoの宣伝と言うことでお見逃しを。

このMuseo(博物館)で感心したことがいくつかあるのですが、まず、このmuseo、なんと無料!!素晴しい!!
おまけに、オープンしたてと言うのもあるけど、とにかくきれい。トイレとかすごくちゃんとしてて・・って、あ、これ日本じゃ当たり前かもしれないけど、メキシコじゃ当たり前じゃないので(苦笑)。う~ん、これだけどの内容・施設が無料だなんて・・不思議だわぁ~と思ったらやっぱりこれ、PEJE(=AMLO 前大統領候補)が強力にサポートしたmuseoだったんですよね。なるほど。
いろいろな意見がありますが、とにもかくにもPEJEのメキシコ市長時代の改革にはこういった素晴しい試みも多かったと実感。

他にもいろいろ工夫があって
estanquillo 5

各階にこういうパンフレットがあって、これ作品の詳しい案内なのですが、これを持ち歩きながら鑑賞できるのはよくわかっていいなぁと思いました。

あと、最上階にはレストランやギフトショップもあるようですが、今回は時間があまりなかったのでいけませんでした。でも、またじっくり鑑賞しに行こうと思います。

まさに絶好のロケーションにあるこのMuseo CENTRO HISTORICOで暇な時間があったら(いや、なくても!)ぜひ行くべし。

Museo del Estanquillo
火曜日曜日休館 10~18時 入場無料



テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報


08
Category: MEXICOお店 地方編   Tags: ---

美味!チアパス料理のお店

メキシコ料理といえばOaxacaやPueblaの郷土料理が有名ですが、Chiapasの料理もとってもおいしいのです。なぜかあまり知名度はないChiapas料理が私は大好きなのですが、先日しばらくチアパスに滞在していたときに「もう一度行きたい」とずっと思っていたレストランに行ってきました。
las pichanchas 7


このレストランLas PichanchasはTuxtla Gutierrezにあるチアパス料理の専門レストラン。
3年半ほど前に一度仕事でチアパスに行っているときに招待していただいたレストランなのです。メニューを見てみたら全然しらない料理名ばっかりでとにかく興味を引かれたのですが、そのときは招待だったので自分の好きな料理をオーダーするわけにもいかず、今度は自分で来て、自分の好きなものを堪能するのだー・・と思いつつ数年。
やっとその機会が訪れたわけです。

Chiapasはみどころ満載の州ですが、Tuxtla Gutierrezは交通の要所と言う以外、特に見るところはないのですが、でも、このレストランに行くだけでも訪れる価値あり。

それでは、私の胃袋に納まったチアパス料理のご紹介。

まずはこの飲み物。
las pichanchas


Tescalate con aguaと言う名前の飲み物。Chiapas在住の友人も知らないと言うびっくりな飲み物。とうもろこし、カカオ、砂糖、シナモン、そして、なんとachiote入り。なんとも不思議なお味でした。

お次はスープ。
las pichanchas 3

これはsopa de chipilin chipilinと言うのはChiapasでよく食べられているほうれん草のような野菜で、このスープはコーンポタージュにchipilinとチーズが入っていておいし~い。これはけっこう日本人好みのお味かと。お勧めです。

そして、本日のメインディッシュ。
las pichanchas 5

何にするか悩んだんだけど、やっぱりお魚食べたいな~と。で、選んだのがこれ。
Pescado Chumulと言うお料理で、白身魚にトマト、玉ねぎそしてメキシコを代表するハーブであるepazoteをのせて、バナナの葉っぱにくるんで蒸したもの。これもあっさりしていて日本人好み。おいしくて、結構ボリュームもあって、大満足。

最後のお楽しみはデザートだったのだけど、もう、おなか一杯で入りそうにないので断念。このレストランはデザートも充実しているのでぜひデザートの分も残しておかねば~と思っていたのだけど、やっぱり食べ過ぎちゃった・・。

いつもマリンバの演奏があってゆったりお食事を楽しめます。
las pichanchas 6

夜はChiapasの民族舞踊のショーもあります。前回招待していただいたときにこのショーを見ましたがなかなか充実したショーでしたよ。

このレストラン、サイトも充実してます。こちら。スペイン語だけどレシピもあるし、メニューの説明もあるので興味のある方はぜひ見てください。

Chiapasは遠いですが、もし行くことがあればぜひおいしい郷土料理も堪能してくださいね。

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報


02
Category: MEXICOあれこれ   Tags: ---

IZTACCÍHUATL と POPOCATÉPETL

popo

ここのところシティーは毎日快晴で、冬からすっかり春(?)らしくなってきている今日この頃。
洗濯物を干しに屋上に上がったらメキシコで2番目に高いPOPOCATÉPETLと3番目に高いIZTACCÍHUATLがきれいに見れたのでパチリ。ちなみに左側がIZTACCÍHUATLと右側がPOPOCATÉPETLです。

POPOCATÉPETLは「ポポ」の愛称でメキシコ人に親しまれている山です。メキシコの日系人などには「メキシコ富士」と言われる富士山に似た山で、活火山です。

IZTACCÍHUATLは横たわった女性の姿だと言われています。このお話はアステカの伝説として伝わっているのですが、複数のバージョンがあるんですよね。興味のある方はこちらで。(スペイン語です)ちなみにIZTACCÍHUATLはla mujer dormida (眠る女)、POPOCATÉPETLはel cerro que humea (煙を上げる山)と言う意味なんだそうです。

この二つの火山はメキシコの神聖な山で信仰の対象となっています。
きっとその昔はメキシコシティーから神々しい姿が眺められたのだろうけど、近年の大気汚染でそう簡単には姿を拝めないのです。

うちはシティーの中でももっとも標高が高いと言われているエリアにあるので、屋上からはちょうどメキシコシティーを見下ろすような形になるので、なかなかの眺めなんです。夜景も素敵だし。
でもって、どのエリアが一番汚染されているかも一目瞭然。汚染のひどいエリアには茶色い層がくっきり!現れるのです。あれを見るたびにマジであんなところに住んだら体に悪そうだ・・と思ったり。

市内の中心部にはちょっと遠いんだけど、やっぱりこの環境のよさは捨てがたいなぁ~と思うのでした。

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報


01
Category: MEXICOお役立ち情報   Tags: ---

メキシコ国内格安航空券事情

しばらくご無沙汰してました。と、言うのも急遽フィールドワークに出かけることになってしばらくメキシコシティーを不在にしていたのです。

で。
1月13日の金曜日。
なかなか日程が決まらくいフィールドワーク。いやぁ~、まずいなぁ~と思っていると先方からメールで「15日からどうですか?」

15日って、月曜やがな!

と、いうわけでバスで行けるような距離ではないので急遽航空券の手配じゃ~。

以前はメキシコ国内の航空券はMEXICANAやAEROMEXICOと言った航空会社のほぼ独占で、値段もかなり高くそう気軽に買えないなぁ~と言った感じでしたが、ここ最近、その状況がかなり変わってきています。

いくつかの新規参入の航空会社がネット販売を中心に格安航空券を販売。おかげで以前に比べるとかなりお安くなってます。
いくつかご紹介すると・・
InterJet
Volaris
Alma de México
Avolar

この中で私の周りで利用者が多いのがInterJet TVCMなんかも流してけっこうがんばっているようです。

ただ、上記の会社、どこもメキシコシティーから飛んでいないのですよね。InterJetとVolarisはToluca、Alma de MéxicoはPuebla、AvolarはCuernavacaがシティーから最寄の発着空港となります。
なので、安いけど、シティーから行くことを考えるとちょっとめんどくさい・・かも。

できれば、メキシコシティー在住の私としてはメキシコシティーの空港発着がいい・・と言うことで、今回私が利用したのはClick Mexicana
Mexicanaと名前についている通り、Mexicana航空の関連会社なので、安心して利用できます。

で。
早速HPで料金と空席を確認してみたら、ちょうどいい時間にいい値段で空きがあったので早速購入♪
HPでの購入は当然、クレジットカード払いとなるのだけど、ここで大きな問題が・・。

データを入力する欄にnumero de CVV/CIDと言うのがあったのだけど、numero de CVV/CIDってなんだ?

考えてもしょうがないので、Click Mexicanaに電話してみる。

そして、驚愕の事実。

numero de CVV/CID=メキシコで発行されたクレジットカードの裏に記載されている番号

・・って、私のクレジットカード、日本で作ったものなのでそんなものはない。

つまり、購入できない。

注)後日わかったのですが、日本のカードでも裏面にあるカード番号の後にある3桁の数字がCVV/CIDになりますが、ま、この日記を書いた時点ではそれを知らないまま書いてしまいました。

えーーーーーーー。
それって、クレジットカードの意味、なし。
でも、これって実はメキシコではよくある話なんですよね。つまり、メキシコの銀行で作ったクレジットカードじゃないと受け付けてくれないケース、多いのです。なので、そのうちこっちでもクレジットカード作ろうと思ってはいるのですが、今回は間に合わない~。

ど、どうしようかな・・。

あ、でも、「電話でも購入可」ってサイトには書いてあったので、聞いてみるともちろん可能とのこと。ただし、50~60ペソくらい高くなるとのことだったけど、それはしょうがないので、電話で購入することに。

この場合、予約した後、36時間以内に銀行振り込みで支払うことになります。ただ、私の予約した日は金曜日で土曜日は銀行はお休み。もちろん、それを承知で金曜日中に支払うつもりだったのだけど、Click Mexicanaのお姉ちゃんが「明日は土曜だし、銀行で支払うのが難しいようだったら特別に空港で当日支払うってのもできるますが・・」

うぉー。そりゃあ、そっちのほうが、いい!

一応「もし、当日キャンセルしたらチャージとかかかるの?」と聞いてみると「いいえ。」とのこと。でも、銀行支払いにした場合、振込み後の予約の変更・キャンセルには当然チャージがかかるので、この方法=当日空港で支払う・・のほうがこの点でも有利。
ただ、これはあくまでも私のケースが金曜日に予約して月曜の朝出発と言うケースだったから許可されたわけで、いつでもこれができるわけではないようですが・・。

空港支払いの場合、フライトの2時間半前までに支払わないと予約取り消しになります。
当日、支払って無事、航空券GET

なかなか快適なサービス&フライトでしたよ~。
なので、お勧めです。


メキシコは広いのでバスで行くのは時間もかなりかかるし、それに値段を比較してみると、バスって安くないんですよね~。途中での食事や宿泊費も考慮するとかえって飛行機で飛んだ方が安い・・と言ったところです。なので、こういった格安航空券を利用して快適にかつ安く旅を楽しめるようになってきてうれしい限りです。

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報



3
4
5
6
7
9
10
12
15
16
17
18
19
20
23
24
25
26
28

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。