FC2ブログ

A LA MEXICANA

メキシコ情報満載でお届けします


In 03 2007

22
Category: ARTESANIAS 民芸品   Tags: ---

民芸品のお店 Fonart

私は民芸品が大好き。そんな私にとってメキシコはまさに天国。暇さえあれば民芸品を見に出かける私。民芸品を売るお店や市場はメキシコシティー内にたくさんあるのですが、今回はFonartをご紹介。

Fonartとはメキシコの伝統文化の保護を目的としたメキシコ政府が運営する民芸品店です。なので、ここで売られている民芸品は値段は民芸品市場で買うより高いのですが、質はいいと思います。

今回はMixcoacとAlamedaのFonartで売られているた民芸品をご紹介。
まずはMixcoac
fonart

こんなArbol de la vida(生命の木)がお出迎え。
fonart 3


季節はずれだけどNacimiento Nacimientoとはキリストの生誕を再現したオブジェの事でカトリック教徒が大半を占めるメキシコではクリスマス前にNacimientoを自宅に飾る人が多いのです。
fonart 5


これもNacimientoだけど、これはとうもろこしの皮でできています。
fonart 4


これは仮面。メキシコにはさまざまな仮面があるのでおもしろい。
fonart 6


これ、欲しいなぁ~と思ったクッションカバー。この色の組み合わせが好きなんですよね~。でも、お値段見てびっくり。かなり高額でした。
fonart 7


ここ(Mixcoac店)が一応メキシコシティーにある支店の中で一番大きいそうなんですが、私が行った時は一部改装工事中でディスプレイ、なんかがごちゃごちゃしてました。あと、全体的に値段がちょっと高すぎるように思えました。なので、眺めるだけならいいと思いますが、お買い物するには個人的にはお勧めできないかな・・。

そして、こちらがBellas Artesの近くにあるAlameda店
fonart 8

ここの方が観光でこられた方にはアクセスしやすい場所にあります。値段もMixcoac店より安めの設定だと思います。

店内はこんな感じ。
fonart 9


なんとなくこの不細工さがかわいかったので思わずパチリ。
fonart 10


これはキャンドルスタンドなんですが、こういうの好きなんですよね~。fonart 11


こちらはメキシコらしく骸骨のキャンドルスタンド。
fonart 12


こんな色使い、いいなぁ~。
fonart 13


他にもPaseo de Reformaにも支店があります。またメキシコシティー以外の街にもいくつかお店があります。少し値段が高くてもいい民芸品をお探しの方は一度Fonartをのぞいてみるもいいかも知れません。詳しくはこちらでどうぞ。http://fonart.gob.mx

スポンサーサイト



テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報



12
13
14
15
16
17
19
20
29
30
31

top bottom