FC2ブログ

A LA MEXICANA

メキシコ情報満載でお届けします


In 03 2007

25
Category: RECETAS レシピ   Tags: ---

驚異のサボテン レシピつき

ちょっと久しぶりにメキシコ料理のレシピのご紹介。と、言っても超簡単メニューですが(笑)。今回は朝ごはんに良く食べる料理でNopales con huevo
nopales con huevo

レシピ Nopales con huevo by chamoy
↑クリックしていただくとレシピに飛びます

Nopalesはウチワサボテンのことです。以前にもEnsalada de Nopales(ウチワサボテンのサラダ)でご紹介しましたが、メキシコを代表する食材でもあるNopales
nopal 1

これはとげが付いたままの状態ですが、普通はとげをとったものを売っています。

で、このNopales ものすごく栄養価に優れた食材なんですよね。
ちなみにこちらのサイト様(メキシコ料理のドンブランコ)にはこんな風に書いてありました。
ノパールの有効成分の代表は繊維質で、その他17種類のアミノ酸やビタミンC、B2、B3(ナイアシン)、各種ミネラルを含み、血糖値を下げる作用がある他、植物タンパク質が身体組織から水分を吸収して血管に送るので体を引き締めて血行をよくし、悪玉コレステロールから善玉コレステロールへ変える作用があります。また、不溶性の食物繊維として多く含まれるリグニンが、満腹感を与えて食欲を抑えるとともに消化を助け、腸の働きを整えます。

うん。納得。だって、Nopales食べるとすごくお通じがいいんですよね。あと、メキシコでは糖尿病にいいとか、腎臓にもいいと一般的に言われています。

更に前述のサイト様にはNopalesの薬効としてこんなことも書いてありました。
肥満・糖尿病・高コレステロール・動脈硬化・胃潰瘍・腸のそうじ

う~ん。素晴しい。

更に・・
Nopalesの成分として・・
レチノール
美肌づくりに欠かせない栄養素であるため、体内から食品で摂取するとともに外からのケア化粧品で補うレチノールが不足すると、お肌は目立って乾燥し、角質層がボロボロとはがれ落ち、粉を吹いた状態になるさまざまな肌のトラブルを招いてしまう。

えー。Nopalesってレチノールが豊富だなんて知りませんでした!これは美容の為にも食べなければ。ちなみに、今日のお昼ご飯にもしっかりNopales食べました。

こんなに栄養豊富でしかも安いNopales。そして、おいしいんですよね。メキシコへ起こしの際はぜひNopales料理を味わってください。

・・日本でもNopales商売、儲かりそうだなぁ(笑)。

スポンサーサイト





12
13
14
15
16
17
19
20
29
30
31

top bottom