FC2ブログ

A LA MEXICANA

メキシコ情報満載でお届けします


In 10 2007

15
Category: LIBROS 本・雑誌   Tags: ---

本で垣間見るMundo Maya

まだまだ続きますMérida編。
私はかなりの本好きなのですが、メキシコに住み始めた頃は本屋の少なさにがっかり。でも、ドミニカ共和国のようにまったく!と言っていいほど本を読む文化のない国からメキシコに戻ってくるとメキシコがなんだか出版大国のように思えるからすごいものです。
読書量はそりゃあ、日本人にはまったくかなわないと思いますが、メキシコ文学は素晴らしいものがたくさんあるし。

で。
Méridaを散策していると本屋さんが目に付いたので入ってみました。
MéridaということでMaya文化を意識したものがいくつかありました。その中でもっともとっつきやすそうなのがこれ↓
libro maya

ユカタン料理のレシピ本。日本なんかでは材料を手に入れるのが難しいと思いますが、ユカタン料理は独特なものが多いので眺めるだけでも楽しいです。

お次はこれ↓
libro maya 2

マヤの聖典「ポポル・ブフー」・・と、言ってもこれが発見されたのはお隣のグアテマラですが、Mundo Mayaで考えるとユカタンもマヤ文化に入ります。日本語訳されたものが日本だと手に入るのではないかと思いますが。

そして、ちょっとお勉強。
libro maya 3

マヤ語の辞書。私は先住民族の言語を学んだことはないのですが、メキシコのスペイン語の中にはナワトル語をはじめ先住民族の言語からすペイン語化した言葉がたくさんあります。
そういえば、先日スペイン語通訳さんとお話しているとスペイン語でハリケーンのことをhuracánと言いますが、これはマヤ語から来ていると言うお話を聞きました。こういうのを聞くと確かめないときがすまない私はさっそく調べてみると確かにそういう説もあるようですが、スペインのReal Academiaはこの言葉はタイノ語が語源だとしています。タイノといえば以前住んでいたドミニカ共和国の先住民族なのですが、いづれにしてもカリブ海周辺で生まれた言葉なのだと思います。

更にこんな本も。
libro maya 4

マヤ語の文法書。こういうのに興味を持つ人はあまりいないかもしれませんが、他の地域ではあまり手に入らない類のものなので、Méridaでいろいろ見てみるのも面白いと思います。

スポンサーサイト



テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報



1
2
3
4
5
6
18
19
20
21
22
23
24
26
29

top bottom