FC2ブログ

A LA MEXICANA

メキシコ情報満載でお届けします


In 06 2008

24
Category: MEXICO見所 D.F.編   Tags: ---

メキシコ版ハトバス TURIBUS

ずっと一度乗ってみたいと思いつつ乗る機会がなかったTURIBUSにやっと乗る機会が・・と、言っても結構前の話なのですが。TURIBUSとはメキシコ市内を走る2階建ての観光バス。ルートが決まっていてその間なら好きなところで乗り降りできます。
turibus

観光客用なので住んでいる私にはあんまり縁がなかったのですが、誰か遊びにきたら乗ろうと思っていたんですよね。ちなみにチケットは乗るときに買えばOKなので事前に買っておく必要はありませんが、どこにParada(バス停)があるのかは確認しないと当然乗れないのでここの公式サイトで確認しておいてください。日本人にとってわかりやすそうなのはZócaloとか人類学博物館前、Auditorioあたりでしょうか。
turibus 4

ここがそのAuditorio そういえばミスユニバースで森さんが優勝したときの会場もここでしたね。
私は今回Zócaloから乗ろうと思ったら一時的にZócaloへの道が封鎖されているとかで最寄はRevoluciónのバスストップと言うことなので言ったのだけど、目印の看板がやしの木の陰になっていて探してもなかなか見つからず・・。
turibus 3

かれがRevoluciónにある革命記念塔
turibus 2

TURIBUS車内の様子。みんなやっぱり2階席に座りたがります。確かに眺めはいいのですが、日差しが強いので帽子必須です。あと日焼け止めとかサングラスも。私が乗ったころは乾季だったので良かったのですが、今は雨季なので午後は雨が降る確立がかなり高い時期です。でも、晴れるととっても気持ちいい。
turibus 5

こちらは通称Angelito(独立記念塔)をパチリ。TURIBUSのお勧めポイントは・・
①乗るのは観光客ばかりなのでスリや置き引きなどの被害にあう確立が低い。(ただし置き忘れにご注意)
②日本語の説明が録音ですがあるので、案内するとき便利。
③効率よく観光スポットを回れる
④TURIBUSからなら遠慮なく待ち行く人の写真なんかを撮れる
・・と、言ったところでしょうか。D.F.は巨大都市で、確かに地下鉄もあったりしますが、目的地に必ずしも近いところに地下鉄があるわけでもないし、市内バスを観光客が乗りこなすのはかなり難しいです。
移動ってけっこう肉体的にも疲れるし、治安のことも考えると不安にもなると思いますが、このTURIBUSは景色を楽しみながらゆっくり観光も出来てとってもお勧め。

D.F.在住の私でも普段見ているD.F.とは全く違うような、新鮮な感じを受けました。目の高さが変わるとこんなにも違って見えるんですね、面白かったです。

このTURIBUS、もしD.F.に数日滞在する予定ならぜひ2日間用チケットを購入されることをお勧めします。
ちなみにお値段は1日券の場合平日100ペソ、週末115ペソ、2日券だと平日140ペソ、週末155ペソとなっています。(2008年6月現在)D.F.はとにかく広いのでこのバス、乗っているだけでかなり時間がかかります。途中降りて博物館を見たり、食事をしたりすると1日なんてあっという間なのです。そんなに値段はかわらないのでせっかくなので2日間、たっぷり楽しむことをお勧めします。

スポンサーサイト



テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報



1
2
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
20
25
26
29

top bottom