A LA MEXICANA

メキシコ情報満載でお届けします


In 07 2008

--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


31
Category: MEXICOお店 D.F.編   Tags: ---

メキシコ的に飲む。

とある金曜日。またまた相方と飲みに出かけてました。メキシコ人は本当によく飲みに出かけると思うのですが、私もそれに負けず劣らずでかけているような・・。今日はとってもメキシコ的、というかメキシコ人が普段よく行くタイプのお店をご紹介。

ここはSalon Solと言うCantinaのようなところ。Cantinaというのはメキシコの居酒屋風なところなのですが、Cantinaにもいろいろあるのですが、ここは安い料金でお酒と料理が楽しめるかなりカジュアルな感じのお店です。
salon sol

Solと言えばもちろんメキシコの人気ビールですが、Solビールしかでてこないわけではないのでご安心を。(そういう私も実はSolはあんまり好きじゃない。自ら進んで飲むことは決してないビールのひとつ)
salon sol 2

メニューもけっこう豊富。おまけにコーヒーがIllyってのが意外とシャレているではないですか。
salon sol 3

これはCarnitas(+Nopal)Carnitasはここにも書いていますが、私の大好物のひとつ。ちなみに容器に使われているのはMolcajeteといって通常これはSalsaを作るときに唐辛子やにんにくなどをすりつぶす道具として使われますが、こんな感じで盛り付けにも使われることがあります。
今回もMolcajeteがちゃんと暖められて出てきたのですが、いつもこういうのをみると「これが石焼ビビンバだったらなぁ・・」と思ってしまいます。
salon sol 4
こっちはCostillaとチーズ。相方の好物。なんかおんなじようなものばっかり 笑。
salon sol 5
こんな感じでTacosにして食べます。ビールが進む♪
salon sol 6

さて、ビールですが、写真中央に注目!メキシコではこんな感じでドーンとビールを頼みます。ちなみに、これ、MAXで5リットル。この4人グループ、私達が来てからこれで2回目のオーダー。


私達はこれにGuacamole(アボカドディップ)にビールのお代わりを入れても二人で200ペソ以下。(約2000円)・・つまり一人1000円ちょっとで飲んでつまめるわけです。

ちなみにSalon Solはいくつか支店があるのですが、私達が行くのはアラメダ公園のすぐそば。Bellas Artesを観た後なんかに、一杯飲むのにお勧めです。場所柄ツーリストでも入りやすいオープンな感じなので旅行で来た方にもお勧めです。

スポンサーサイト

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報


30
Category: MEXICOお店 D.F.編   Tags: ---

極上カルビ@D.F.

またまた行ってしまった、韓国レストラン。最近ではZona Rosa界隈の韓国レストランを制覇してランキングを作ってみたい・・な~んて思ったりして。行く度に「こんなところにも韓国料理屋が出来ている」と思うくらい韓国人が日々進出しているので、未知のお店にチャレンジしてみたい反面、やっぱり美味しいところに行きたい・・と言う思いもあって、周りの日本人の友人・知人にお勧め韓国レストランを聞いたりするのですが、そんな中お勧めの声があった韓国レストランBi Wonへ行ってきました。
Bi Won 2


お勧めしてくれた方のポイントは・・
①出てくる小鉢が充実している。
②そして総体的にうまい。
③お店の雰囲気が落ち着いていてそれなりに高級感もある。
マイナスポイントは・・
値段が少し高め。

いざ出陣。
Bi Won

確かに内装は落ち着いた感じ。メニューからして大衆的な感じはあまりしない。(中身の話ではなくてメニューそのものが高級店な感じだったので)
でも、ここで個人的にはマイナス1ポイント。それはメニューに写真がない。ま、日本人なのでスペイン語の説明を読めば大体わかるけど、でも、やっぱり写真があったほうがいい。

小鉢に関して言えば、それほど他のお店と違うと言う感じはしない。(良くも悪くも)
結局頼んだのはカルビ、ビビンバ、チゲ、そしてチヂミという韓国料理王道メニュー。

まず、ビビンバ。
これは全員一致して不評。香ばしさがない。お勧めしません。

次にチゲ。
悪くはないけど、それほど美味しいともいえない微妙なライン。

それでもって、チヂミ。
これはまあまあ、かな。焼き加減がちょっと足りない気はしたけど。でも、ねぎだと思って食べたら思いっきり青唐辛子だった・・。油断してました。

そして、やっぱりカルビ。
Bi won 3


これはすっごいおいしかったです。さすが、他の店の2倍くらいの値段だけあっていいお肉使ってます。あと、タレがかなり私好みで◎ここは炭火で焼くのでジューシィで香ばしい。お肉、柔らか~い。
あと、ご飯がもちもちで焼肉とご飯だけで満足。
普通ウエイターがお肉を焼くものですが、来てくれないので自分達で勝手に焼いて、勝手にはさみで切って食べました。マッシュルームはこれ、さかさまなんですよね。それだけ直しました。(これだとおいしいエキスが下に落ちてしまうので←ちょっと知ったかぶりの食通ぶってみました)

総評をすると・・
ここではとにかくカルビ(焼肉)を食うべし。

お店の雰囲気もいいので、女性のグループ向きかな、と思います。少々高めでも雰囲気が良くて、美味しい焼肉が食べたい・・そんな方向き。

BI WON
ReformaとHambrgoの間、Florencia沿い

↓お気に召しましたら「ぽちっ」とお願いします。

人気ブログランキングへ


29
Category: MUSEOS 博物館   Tags: ---

民芸品の殿堂 その③

まだ続くMuseo de Arte Popular・・と言っても今回が最後。
MAP 22

これはプエブラ州北部あたりでお祭りのときの踊りで頭につける装飾具です。鳥が羽を広げたような鮮やかさがあります。
MAP 23

お面の下の画面に注目。この博物館ではメキシコ各地の有名なお祭りの様子を映像で紹介しています。
展示されている民芸品ももちろん興味深いですが、こうやって映像で見るとより現物に近くていいな、と思います。
MAP 24

そして、またまたAlebrije達。以前にも書きましたが、Alebrijeは元々高熱にうなされたある芸術家が夢の中で見た生き物がもとになっているので、Alebrijeにはこういったモチーフが多いです。
MAP 25
うーん。なんか、これ、笑える。
MAP 26

これ見た瞬間、今は亡き、吉本の岡 八郎を思い出しました。奥目がそっくり!・・って、今の若者及び吉本新喜劇を観ていなかった人には通じないネタですね・・苦笑。岡 八郎、ファンでした。
MAP 26
これなんか、民芸品と言うより、かなりリアルな日常模様のような・・。
MAP 27

いわゆる伝統的な民芸品だけに限らず、こんな風に歴代大統領も登場。誰が誰だかわかりますか?
MAP 28

こちらは織物コーナー。こんな感じで真面目に解説もあるのでちゃんと民芸品を理解したい人から、ひやかしまで、幅広く楽しめる博物館だと思います。地方に良好に行く予定の方など、最初にここでメキシコ各地の民芸品情報をインプットしてから行くとさらに面白いと思います。そして民芸品を買う、買わないは別として「いいもの」をより多く観ておくことが重要だと思います。

最後に、この博物館、日曜日は入場料無料!素晴らしい!!
また実際にメキシコの民芸品作りを習ってみたい方、体験してみたい方は毎週木曜日午後6時から8時までの2時間のクラスがあります。私は残念ながら仕事でいけないのですが、料金も40ペソと格安です。
詳しくはHPでご確認ください。

Museo de Arte Popular
Revillagigedo #11 entrada por Independencia
Centro Histórico
http://www.map.df.gob.mx/

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報


28
Category: MUSEOS 博物館   Tags: ---

民芸品の殿堂 その②

前回はMuseo de Arte Poplarのショップをご紹介しましたが、今回は中身の方。と、言っても分量が多いので分けてご紹介します。

入場するとすぐに特別展示をしている展示スペースがあります。
MAP 12

これは強大なAlebrije・・Alebrijeに関しては既にこちらに書いているので興味のある方は読んでみてください。
MAP 13
後ろからも。本当に独創的でおもしろいですよね、Alebrije
MAP 14
今回の特別展示はPiñata・・Piñataに関しても既にこちらに書いています。
MAP 15

これらは単なる展示ではなく、Piñataコンクールの応募作品だそうです。いろいろなオリジナリティあふれるものから伝統的なものまでいろいろ。
MAP 16
それでは、展示の方に。まずはDiablo(悪魔)がお出迎え。
MAP 17

これはAmateと呼ばれる紙を使ったものです。細かすぎて写真ではあまり良くわからないかもしれませんがとても手の凝った作品です。
MAP 18
そして、(多分)この博物館での一番人気。すごい骸骨。かわいすぎる。
MAP 21

さらに近づくとこんな感じ。どうして骸骨ってこんなにかわいいんでしょうねー。こんな風に骸骨を表現するメキシコ人の感性に脱帽します。
MAP 19
こちらは骸骨マリアッチ。XochimilcoのTrajineraの骸骨版っといったところでしょうね。
MAP 20

うわーっ。なんかメッチャお辞儀してるように見える 笑。なんか楽しそうだなー。

まだ博物館の展示紹介は続くのでした。

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報


26
Category: MUSEOS 博物館   Tags: ---

民芸品の殿堂。

私はメキシコの何が好きって、やっぱりそれは民芸品なのです。メキシコ各地の民芸品を眺めたり、購入したりするのが大好き。そんな私にとってここMuseo de Arte Poplarはまさにオアシス。
MAP

ここの展示はとても素晴らしいのだけど、まず、ここに入ると展示を観る前にぜったい観てしまいたくなるのが民芸品ショップ。
MAP 2
まずはフリーダ・カーロ。
MAP 3

お面もかわいい。お面というのは実に面白い民芸品だと思います。近いうちにお面の宝庫Guerrero州にお面ツアーに行く予定です。
MAP 4

刺繍も色鮮やか。我が家にもこういった鮮やか刺繍グッズがたくさんあります。何回でも、いつまでも眺めていても飽きません。
MAP 5
これ、私好み。
MAP 6
写真じゃわかりにくいかと思いますが、これは絵ではなく、銅製品を彫っているんですよね。実に芸が細かい。
MAP 7
なんか憎めないですね、悪魔も。
MAP 8
ちょっとブサイクな感じがこれまたたまりません。
MAP 9
うわぁー、これ、おもしろい・・と思ってさらに近づくと・・
MAP 10
こんな感じにさらにリアル。
MAP 11

クッションが気になって近づいてみるとフリーダ・カーロとディエゴ・リベラのベンチ。すわり心地はあまりよさそうじゃないけど、インパクトは大。

ここのショップの民芸品はお値段はそんなに高くないですが、民芸品博物館に併殺されているショップだけあって、なかなか質はいいと思います。もちろんお金をもっと出せばいい民芸品も買えますが、ここは質と値段を考えるといいショップのひとつだと思います。
ちなみに、ショップだけなら入場料はもちろん要りませんので、ショップだけでも覗いてみるのをお勧めします。

でも、博物館の中も必見!です。その内容は次回に。

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報


25
Category: MEXICOお店 D.F.編   Tags: ---

80年の味。

最近、外食して飲むことがとても多いので、このブログの内容もなんだか食べ物日記のようになってきたような・・。それだけメキシコシティーにはたくさんの魅力あふれるレストランやBarがいっぱいあると言うことでもあるわけで。そんな訳で今回もまた食べ物屋さんのお話。
誰もが知っている老舗Salón Corona 相方のお気に入りでよく行きます。
corona

写真の通り、今年創業80年。超人気店でもあります。先日遊びに来ていた友人にやっぱりメキシコらしい場所で食事するのがいいかな、と思って行って来ました。運良く5分ほどで席につけましたが、週末の夜はかなり混むので、平日か、週末なら早めに行った方がいいです。
corona 2

入ってすぐのところはBARになっているので、ここでいっぱいやっているメキシコ人がたくさん。満席だとこの辺で飲み食いする人が増えます。
corona 3

ここの名物はやっぱりTacos al Pastorです。Torta(メキシコ版バゲット)でも頼むことが出来るのですが、うちの相方はこのPastorのTortaが大好物。
corona 5
今回は友人がいたので、やっぱりTacosでしょ、ってことで。
corona 4

これは蟹のCeviche(カクテル)。ここ、シーフードも美味しいんですよね。それから右に写っているのもここの名物。ハラペーニョとにんじんなのですが、ここのにんじんが美味しいという評判です。確かに美味しいです。書き忘れていましたが、ここの売りはドラフトビールです。特に私は黒が好き。
corona 6
まだ食べたりないので鱈のTacosとPierna(豚のもも肉)のTortaも注文。
corona 7
こっちが鱈のTacosです。干した塩鱈をトマトベースで煮込んだもの。
corona 8

こっちが豚のもも肉のTortaです。豚のもも肉はメキシコ版チャーシューって感じでおいしいのですが、すでにもう、おなかいっぱいになってきました。でも、ビールが進む。

これ全部(ビールお代わりも含め)で二人で250ペソくらいだったかな。十分おなかいっぱい。
場所もZócaloやBellas Artesからも近いし行きやすいところにあるので、観光でメキシコに来た方にもお勧めです。

SALÓN CORONA
Bolívar 24,Centro Hístorico
Lun-dom 9-24hrs

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報


24
Category: MÉXICO お祭り・イベント   Tags: ---

花祭り@San Angel

先日友人がドミニカ経由で遊びに来てくれたので、短い滞在だったけどとっても楽しく過ごすことが出来ました。で、もう何回もメキシコに遊びに来てくれている友人なのでどこに連れて行ったらいいのか考えているときに思い出したSan Angelの花祭り。ちょうど土曜日だったので
ここにも書いたSan Angelの土曜市も楽しめるし、イベントもあって楽しそう♪と言うことで行って来ました。
feria de las flores

お天気も良かったからかかなりの人でにぎわっていました。花祭りなのでこんな感じ↓にいろんな鉢植えも売っていて見ていて楽しかったです。
feria de las flores 2

いろんなお店が出ていたのですが、ミチョアカン州の民芸品や生産品を売っているコーナーはかなりよかったです。
feria de las flores 3
この刺繍、とってもポップな感じでかわいい。思わず買ってしまいました。
feria de las flores 4

ちょっとピントがずれているけどアップだとこんな感じ。他にもここでミチョアカンの民芸品を衝動買い。
あと、アボカドのコスメを売っているお店があって、友人はここでアボカドシャンプーを、私は洗い流さないタイプのトリートメントを購入。で、早速髪の毛洗ったあとつけてみたら・・

すっごいサラサラ!

わーん。もっと買っておけばよかった。
feria de las flores 5

いろいろ見ているうちにだんだん暗くなってきたので少し写真映りも暗いですが、教会も花で飾ってあってきれい。

友人も楽しんでくれたようで私もうれしかったです。

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報


22
Category: MEXICOお店 D.F.編   Tags: ---

印度を満喫する。

私はメキシコ料理が大好きだし、自分でも普段良くメキシコ料理を作って食べているのだけど、でも、やっぱり頻繁に食べていると、ふと違うものが食べたくなる。それがやっぱり日本食だったり、韓国料理だったりすることがあるけど、でも、ああ、おいしいカレーが食べたい・・と思うこともよくある。
日本的なカレーも大好きだけど、スパイスの豊かな香りと味が楽しめるインド料理も大好物だったりします。自分でもおいしいカレーを研究するのが趣味だし、スパイスの奥深さにはまっていたりもしますが、ここ、メキシコではおいしいインド料理にありつくのはけっこう難しいのですが、このお店なら満足できると言うのがここ、DAWAT
dawat

POLANCOという場所柄、お店の構えもけっこう高そうな雰囲気ですが、意外とお手ごろ価格だったりします。
dawat 2

今回はランチで来てみました。なので、残念ながらあんまり時間がないので、タンドーリーチキンより早くできるチキンティカをオーダー。やわらかくてジューシィでおいしい。ドリンクはマンゴーラッシィ。
dawat 3

手前の緑がほうれん草とチーズのカレー。奥がえびカレー。ここのえびカレー、うまい!!です。これぞ私が食べたかった味。大満足。
dawat 5
ナンもいろいろ種類があって、すっごくおしいいです。本格的な味です。
dawat 4

この一見「印度版トルティーヤ入れ」のようなものもけっこう印度らしさが出ていて、私も欲しくなってしまった。このレストランはメニューも豊富でお店のスタッフの対応もしっかりしていて、そしてお値段お手ごろ。(この日のランチで200ペソくらい)何よりもとっても美味しいのでかなりのお勧めです。

でも。
このお店で一番驚いたのは・・
このお店のお絞りの出し方。あんまりにもびっくり!な意外な演出でおしぼりだしてくれるので、最初、何がなんだかまったくわからず・・。しばらくして、あ、これっておしぼり??と気がついてびっくり。恐るべし、インド。日本人もびっくり。
何がどうすごいのか、知りたい方はお店にどうぞ。

DAWAT
Seneca No. 31, entre Moliere, Dickens y Presidente Masarik,
Col. Pol C.P. 11560 Cuidad de México
Teléfonos: 5281-8020 5281-8030

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報


21
Category: PELÍCURAS 映画   Tags: ---

Hellboy 2

7月11日に公開されたHellboy 2 
公開2日目に観に行ってきました。私はGullermo del ToroのEl Laberinto del Faunoは傑作だと思ってます。(El Laberinto del Faunoに関してはここに書いてます。)あの映画には本当に圧倒された。なので、Guillermo del Toroの最新作であるHellboy 2も気になっていたので同じくGuillermoファンの相方と行って来ました。

まず、思ったのは・・うわ!なんだ、この行列は!
と、言うくらい人、いました。映画の開始30分前に並びに行った時点で100人くらい並んでいました。私達は席に座れたけど、席、なかった人もけっこういたようです。

Guillermo人気、すごい。そしてハリウッド映画の宣伝効果。

で。
映画は・・


当たり前かもしれないけど、完全にハリウッドの世界だった。El Laberinto del Faunoはファンタジー嫌いな私のファンタジーの捉え方を根本的に変えた映画で、本当のファンタジーは人間の現実逃避から生まれる実に重く、苦しいものでもあるという一面をくっきりと見せてくれたけど、こちらは・・うん、娯楽作品ですね。 それなりに楽しいと思うし、El Laberinto del Faunoがスペインのフランコ独裁政権というたいていの人にはとっつきにくいテーマだったのに対してこっちはもっとわかりやすい。万人向け。

今回、ハリウッド資本で「売れる映画」を作らなければならない、というものすごいプレッシャーがあったそうですが、商業的成功と映画の本当の意味での成功は必ずしも一致しないし、制作費もまたしかり。 批評を見る限り割と好評のようですし、興行的にも成功だとは思いますが、個人的には、今度はもっと違うテーマでGuillermo作品を観てみたいです。(既に自作の制作に着手しているので楽しみです。)

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報


19
Category: MEXICOお店 D.F.編   Tags: ---

キューバな気分。

とある金曜日。相方とどっか飲みに行こう・・と言うことになったのだけど、その日の私の気分は完全にCUBAだったので、美味しい食事に心地よい音楽・・と言うことで定番のEl Bodeguita del Medioへ。
bodeguita

いわずとも知れたキューバのハバナにあるキューバレストランのD.F.支店。ハバナの本店にはかないませんが、なかなかいい雰囲気です。ここD.F.には2店ありますが、私達が行くのはInsurgentes支店です。
bodeguita 2

私はドミニカにしばらく住んでいたのでドミニカ大好き人間なのですが、残念ながらここ、メキシコシティーでドミニカに浸れるお店はないのですが、お隣キューバならいろいろなお店があります。音楽はともかく、料理はドミニカとキューバ、よく似ています。
bodeguita 3

暗かったので写真映りがイマイチで残念ですが、大好物Tostones(調理用バナナを揚げたもの)もあります。キューバ料理はそれほど料理のバリエーションがあるわけではないですが、味は日本人にも合うと思います。まずはお料理に入る前に、定番Mojito 梅雨のような天気が続くメキシコシティーの今の時期にぴったりなRefrescante(爽快)な味。とってもおいしいです。
bodeguita 4

今回はキューバのおつまみ盛り合わせと豚のロースト、それから最後にキューバンコーヒーで〆ました。ここはレストランなので、キューバ音楽を聴きながら、食事を楽しみつつ・・と言った感じで居心地のよい空間です、私にとっては。

こちらにお店のHPがあるので、場所やメニューのチェックも出来るので気になるかたはアクセスしてみてください。(Mojitoのレシピも載っています。)

メキシコ的なディナーにお酒も良いけど、たまにはこんな感じでカリブを感じるのは、やっぱりいいなぁと実感する満足な一夜でした。

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報


18
Category: COMIDAS 食べ物   Tags: ---

Tapachula名物 その④

まだ続くTapachula名物。
ここ、TapachulaはGuatemalaまでもうすぐそこにあります。なので市内にもこんな感じで案内もあったり。
a guatemala

この街にはGuatemala人もたくさんいます。そこで、Tapachulaが中米へのゲートと感じることがよくあるのですが、これもそのひとつ。
pollo campero

Pollo Campero・・中米版ケンタッキーフライドチキン。
ちなみにこの写真はGuatemalaに出張に行ったときに撮ったものです。このPollo Campero、Guatemala生まれなのですが、El Salvadorでも大人気で街中にPollo Camperoがあります。でもって、エルサル人はPollo CamperoはEl Salvador生まれだと思っています。
この中米で大人気のフライドチキン屋ですが、メキシコにはTapachulaにしか存在していません。
pollo campero 2

こないだのEl Salvador出張でも、Guatemala出張でも食べ逃したポヨカン。←一部の日本人の間ではPollo Camperoの事をこう言います。Tapachula出張でお昼食べる時間すらなく、ああ、でも、ご飯食べないと死ぬ・・と思いつつ仕事をしていたのですが、ふと、Pollo Camperoがあるではないか!と思い出し、聞くとデリバリーもしてくるとの事。速攻で仕事場に注文。届いたのが上の写真にあるセット。(決して一人で食べたのではありません 笑)当然クリスピーチキン。
おなかがすいていたのでがっつきました。久しぶりのポヨカン・・うまかった。

Tapachulaには美味しいものがいっぱいあるので、何もフライドチキンを食べる必要はないかもしれませんが、メキシコ料理に飽きたら、たまには「中米の味」ってのもいいかもしれません。

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報


15
Category: COMIDAS 食べ物   Tags: ---

Tapachula名物 その③

まだ続くTapachula名物・・今回はえび。
Tapachulaは海のそばでシーフードがおいしいですが、特に有名なのがえび。えび好きな私にはたまりません。でも、今回は連日深夜まで仕事をし、休日も仕事をし・・海でえびを堪能する暇、まったくなし。でも、それでもえびをあきらめ切れない私。これならお持ち帰りできる!ということで市場で売っていた干しえび。
camaron

他のメキシコの街とちがってここの干しえびはとっても色が鮮やか。あと完全に干して乾燥したものではなく、ここのは軽く天日干しにした後、塩漬けにしてあるのでジューシー。250グラムで30ペソ。安い。

ま、こんなものを買って帰ろうと思うツーリストはかなり稀だと思いますが、メキシコ国内に住んでいてえび好きの料理好きにはお勧めです。

今回なんでえび買ったのかと言うと、ここでも紹介している私の大好きなチアパス郷土料理のお店で食べたおつまみセットのようなものに、この干しえびで作ったものがあって、それがとってもおいしかったので、ぜひおうちでも再現して、相方にも食べさせてあげたい・・と言うことで作ってみました。
camaron 2

お店で食べたのは頭も殻取り除いてあったのだけど、このえび、ぱりぱりと頭も食べられるので捨てるのもったいない・・と言うことで丸ごと使ってみました。
camaron 3

えびは塩気がかなり強いのでお湯で少し戻して塩抜き。で、Salsa Mexicanaもレモン汁だけで塩は加えず。

お店ではTotopos(トルティーヤチップス)で食べるようにしてありましたが、うちではTostadasでいただきました。うまーーーーーい。これ、いけます。(自画自賛)相方も絶賛。

簡単なので、こういういい干しえびが手に入ったらぜひ作ってみてください。
Tapachulaのお勧め土産・・ただし、汁漏れに要注意。

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報


10
Category: COMIDAS 食べ物   Tags: ---

Tapachula名物 その②

Tapachulaとその周辺はたくさんの魅力がつまっているいますが、前回のランブータン以外にもTapachula名物の食べ物があります。それは・・・

中華料理。

実はTapachulaは食通の間では「メキシコ一中華がうまい街」として有名なのです。
と、言うのもこの街と周辺の集落には労働者としてやってきた中国人の子孫がいっぱい暮らしていて、中華は外国料理としてではなく、すでにTapachulaの郷土料理ともいえるくらい同化している一面もあります。例えばこれ。
pollo cantones

これは仕事で行った集落でお昼にご馳走になったものですが、Pollo Cantonés(広東風チキン)といって、Tapachula周辺では普通にメキシコ人の食卓に登場する料理なんだそうです。一緒に出されたアボカドも盛り付けてみたので、あんまり中華っぽくないかもしれないですが、日本の野菜と鶏の煮込み風とでもいえそうな感じ。お味は素朴で野菜の甘みもうまく絡まっていておしいかったです。
ちなみに、メキシコでは一般的にはご飯は油をいれ、スープストックを入れてピラフのような感じで食べますが、この辺では日本や中国風に水だけでご飯を炊きます。これはやっぱり中国の影響なんだそうです。

こういったメキシコの中に溶け込んだ中華だけでなく、もちろん、本格的な中華料理のお店もたくさんあります。でも、どこもお昼の営業がメインで、夜は早く閉まってしまいます。そのせいで10日近くいたのにずっと仕事で中華を食べる機械に恵まれず・・。このままTapacgulaまで来て中華を食べずには帰れない、ということで、最終日の夜、一番遅くまで空いていたレストランYan Yanで打ち上げをかねて食べに行きました。

ここはTapachulaで一番といわれるだけあってとってもおいしい!一緒に行ったメキシコシティーからやってきた連邦政府の人も「こんな美味しいチャーハンは生まれて初めて食べた」と絶賛。
私にとっては生まれてから食べたチャーハンで一番美味しいとまで言い切れないにしても、確かにメキシコシティーなんかで食べるチャーハンとはかなり違っていて美味しいのは本当。

Tapachulaに行ったら美味しい中華もお試しください。

Yan Yan
5a. Av. Norte 6
営業時間 12:00 a 7:30 P.M.
金・土曜日はバイキング有り

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報


08
Category: COMIDAS 食べ物   Tags: ---

Tapachula名物

Chiapas州の国境の町Tapachulaは観光地ではないので、わざわざこの街だけに来る人は少ないと思うけど、実は開拓されてない(宣伝されていない)だけで、観光資源はたくさんあるし、自然は豊かで食べ物をも美味しいし、人情味のある人が多くて、けっこう私の気に入っている街のひとつで穴場だとも思います。

この街は周りの植物を見ると本当に南国で熱帯だな~と実感します。特にそう実感するのがTapachula名物、ランブータン。メキシコシティーではめったにお目にかからないこの南国フルーツもTapchualaではそこら辺でたくさん量り売りしています。
tapachula

今回も食後に出していただいたのだけど、これを食べるとああ、Tapachulaに来た実感が湧いてきます。

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報


01
Category: MEXICOお店 地方編   Tags: ---

CHIAPASの恵み

今回出張できているチアパス州のSoconuscoという地域はチアパスの豊かな農業地帯。実際農業をしている方と話しても「この辺は土地が豊かだから植えればなんでも育つ」とおっしゃっていました。
雨季の今は本当に緑が濃くて豊かでここにいるだけでなんだか満たされるような気分になってきます。そんなチアパスの豊かさを持って帰りたい・・と言うわけで今回行ってきたのがAlternaturaというお店。
alternatura

ここは複数の生産者が組合のような形で運営しているお店ですが、Soconusco以外のチアパスの名産もいくつか手に入る便利なお店。
alternatura 2

ここの売りはやっぱりコーヒーです。この中では断然GRAMRICHがお勧めです。(上段の左端がそれ)コーヒー通の間では有名なコーヒーですが、本当においしいです。個人的にはメキシコのコーヒーでもっとも美味しいコーヒーだと思います。マイルドで香りが高く深みのある味で日本人好みの味だと思います。
alternatura 5

これが今回買ったコーヒーの一部なのですが、お手ごろな値段でかわいいパッケージの物が買えるのでお土産にもぴったりです。250グラムであればオーガニックでも25ペソ(約250円)程度からあります。Finca Irlandaの物もお勧め。(写真左と中央)

あと、コーヒー以外でお勧めはマンゴー関係。Tapachulaはマンゴーで有名な街です。
alternatura 3

この大きいサイズで35ペソとかなりお手ごろ。ちなみにJamaica(ハイビスカス)ジャムも他の街だと70ペソくらいしたのですが、ここは35ペソ。このバナナジャムを勧められましたが、マンゴーにしときました。同じマンゴージャムでも唐辛子入りもあります。他にもジャム以外にマンゴーソースとかもあって、これなんてお料理やドレッシングに使えそうですよね。
alternatura 4

私ももちろん買いました。左から2番目の瓶がそれ。ソースも同じく唐辛子入りもあります。

リキュールもいろいろ。とっても美味しかったのでコーヒー、マンゴー、バニラ、ハイビスカス、カルダモンを購入。カルダモンはとっても不思議な味ですが、けっこう好きです、こういう味。カルダモンそのものも売っていました。メキシコでカルダモンってはじめて見ました。私、カルダモン好きなので欲しかったのだけど、けっこう大きい瓶しかなかったので、結局見送り。でも、その後空港のショップでは小さいのを見つけたので買いました。インド料理やカルダモンコーヒーにして味わう予定。

それから蜂蜜もお勧め。蘭の花の蜂蜜がけっこう大きいサイズでも25ペソととっても安い。(4枚目の写真の一番左)思わずかってしまいました。あとはSoconuscoと言えばチョコレート。とってもかわいいパッケージのチョコレートを購入。4枚目の写真に写っている三角形のものがチョコレートです。
alternatura 6

これが今回買ったものです。気がつくとかなりの量を大人買い。
Tapachulaでお土産を買うなら一番お勧めのお店です。空港にもショップがありますが、本店の方が品揃えも豊富で値段も少し安いので時間があればこちらの方へ行かれることをお勧めします。

Alternatura
2a.AV.Poniente No.52-A,entre 14 y 16 Av.Sur, Col.Centro
Tel.(962)642 89 10

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報



2
3
4
5
6
7
9
11
12
13
14
16
17
20
23
27

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。