FC2ブログ

A LA MEXICANA

メキシコ情報満載でお届けします


In 09 2008

21
Category: MEXICO見所 地方編   Tags: ---

Valladolidの街並み。

Valladolidは周辺のもいろいろ見所はありますが、街そのものの雰囲気がとっても素敵なのです。とは言え、毎回仕事で来るので観光する時間もなく、かえって欲求不満がたまるのですが 苦笑。
今回も結局時間がなかったのですが、せめて少しは散策したいと言うことで朝早めに起きて散策。
valladolid iglesia 5

今回泊まったホテルのすぐそばにある教会。なかなか味のある教会ですが、この教会Cenoteの上に建てられた教会なんだそうです。
valladolid iglesia 2

Cenoteというのはカルスト(石灰岩)台地の陥没穴に地下水が溜まった天然の井戸、泉のことですが、これはまた後日Cenoteの話を書こうと思いますが、ユカタン半島はカルスト台地なので地表には川がなく、水の供給はこのCenoteに頼っていたため、ユカタンに住み人にとっては非常に重要な場所であり、時として信仰の対象でもあったのですが、その上に教会を建てると言うことはCenoteからキリスト教に信仰の対象を変えさせるのに使ったのかも知れません。そのCenoteも今はふたをかぶされているようで、私は見れなかったのですが。
valladolid iglesia 4
日中は暑いですが、朝はすがすがしくて散策にはぴったりでした。
valladolid casas

教会のすぐ近くに続いている小道。古い家が並んでいるのですが、壁の色などがなんとも言えず調和していてとてもきれいだな、と思いました。
valladolid iglesia 3

日中はもっと色がはっきりしてそれはそれで素敵なのですが、朝や夕方のしっとりした感じもいいなと思います。
valladolid casas 3
ちなみに、右に写っているのはなんと表札。マヤのデザインでとっても素敵。
valladolid casas 2

特に名所なんかがなかったとしても街の中を歩いてみたい、と思えるのが本来のその街の魅力なのではないかと思います。その意味でもValladolidは十分魅力的な街だな、と思います。

今度はぜひプライベートで来たいものです。

↓お気に召しましたら「ぽちっ」とお願いします。

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト



テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報




top bottom