FC2ブログ

A LA MEXICANA

メキシコ情報満載でお届けします


In 09 2008

25
Category: PELÍCURAS 映画   Tags: ---

イベロアメリカ映画の祭典。

iberoamerica
話はユカタン半島から一旦戻ります。
既にご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、来月10月1日から5日までメキシコシティーで第1回イベロアメリカ文化会議が開催されます。イベロアメリカとはイベリア半島の2国、スペインとポルトガルの植民地であったアメリカ大陸の国々のことです。この会議22カ国が参加してかなり大規模に開催される予定ですが、第1回のこの会議のテーマは映画とオーディオビジュアル。

と、言うことで期間中なんと137作品が公開予定です。会場のひとつはここでもご紹介したCineteca Nacional メキシコからの作品のひとつはここでご紹介したCabeza de Vacaが予定されています。確かにこの映画はイベロアメリカ文化というテーマにふさわしいと思います。ふさわしいと言えば、今回の会議は偉大なる映画監督Luis Buñuelへ敬意を表しLuis Buñuelをテーマにした展示や講演が行われる予定です。

「ルイス・ブニュエル(Luis Buñuel, 1900年2月22日 - 1983年7月29日)はスペイン出身の映画監督である。フランス、スペイン、アメリカ、メキシコで多種多様な映画を撮った。特にシュールリアリズム作品とエロティシズムを描いた耽美的作品で有名」「」内はWikipediaより。

これだけ大規模なイベントを体験できるなんてメキシコシティー在住でよかった。
こちらでイベントプログラムや上映映画に関してチェックできます。
http://www.congresodeculturaiberoamericana.gob.mx/

スペイン語圏やブラジル映画に興味のある方、ぜひ足を運んでみてください。私も可能な限り行くつもりです。

↓お気に召しましたら「ぽちっ」とお願いします。

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト



テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報




top bottom