A LA MEXICANA

メキシコ情報満載でお届けします


In 10 2008

--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


31
Category: MÉXICO お祭り・イベント   Tags: ---

チアパスの密林から考える。

今日は真面目な話。
このブログでも何度か触れているように思いますが、私はチアパス州が大好きなのです。チアパスを研究のフィールドに選び、その後仕事でも関わっています。チアパスに魅せられたのがメキシコに住んでいる理由のひとつだと思います。チアパスが私を圧倒するもののひとつに自然があるのですが、しかしながら、チアパスの熱帯雨林は壊滅的な破壊が行われているのです。それは私の想像をはるかに超えたもので、自分の目でその光景を見たとき、大げさではなくそれはこの世の終焉の地のように思えました。
その話はあまりにもインパクトがありすぎて、ちょっとブログに書くのもなかなかうまくまとめられそうになかったので書かないままでしたが、今回その私が見たこの世の終焉と大きく関係する写真展が開催されているので、ようやくまとめてみることにしました。

まずは始めにその展覧会のお話からしようかと思います。
exposicion

Xibalbá, los sueños perdidos de la Selva Lacandonaというタイトルのこの展示はその名の通りSelva Lacandona(ラカンドンの熱帯雨林)をテーマにしています。
exposicion 2

この密林にはマヤの末裔と言われるラカンドンの人々が住んでいます。彼らは貫頭衣を着に長髪というスタイルで昔の生活を密林で送っている人が多いのですが、長い間ラカンドンの人々は森を守ってきたのですが、チアパスの開発の波はそのラカンドンの人々が守ってきた密林を飲み込んでしまっています。
exposicion 3

写真展ではその密林に生きる彼らの姿とその破壊が進行していること、そしてそれはメキシコ政府の開拓、移民政策と大きく関係していることをわかりやすく、そして同時に詞的な表現で訴えています。
exposicion 4

最もラカンドンの人々も街に出る人もいて、生活様式も大きく変わってきています。民俗学者が見れば嘆かわしいことなのかもしれませんが、それがいいのか、悪いのか、それは私のようなよそ者には判断できないことに思えます。
exposicion 5

ただ、密林がどんどん切り開かれ、彼らの守ってきたものが失われているのはとても悲しいことなのですが、この破壊の規模とスピードを目の当たりにすると単に感傷的になるだけではすまない問題であることを実感しました。またその話はこの後実際に自分が見てきた話として書きたいと思います。
exposicion 6

チアパス州は実はとても移民の多い州です。ミチョアカンやオアハカ州などからたくさんの移民が入ってきましたが、それは1950年代の工業化、その後の急激な人口増に食肉生産が追いつかなかったことも有り、政府は牧畜を奨励し多くの移民を送り込みましたが、彼らはチアパスの人間ではなく、この地域にあった農業を行わず、また開墾によって多くの密林が失われています。また移民の問題は自然環境破壊だけではなく、文化的対立・摩擦も生みました。多くの移民は結局チアパス州においても夢見た成功をつかむことが出来ず、大きな喪失感の中に置かれる人が多数存在しています。写真展の中では写真と共に写真の中に写っている人々の言葉があり、それを読めばチアパス州の抱える問題が現実として突きつけられています。
exposicion 7

これはQuemaと呼ばれるもので、開拓のため木を燃やします。このQuemaの規模はすさまじく、私が現地を訪れたときはQuemaをあまり行わない時期だったにもかかわらず煙で空が曇っていました。それがあまりにも広範囲なので煙で曇っているのがわからないほどです。こんなに緑が豊かな地域ですがQuemaによる大気汚染はメキシコシティーよりもひどいとさえ言われています。
exposicion 8

私は以前自然環境・生物多様性に関する仕事をしていたのですが、そのときから思うのは植物・動物がすみにくい環境は結局人間にとっても住みづらい環境なのです。自然を守ることは自分達を守ることであり、これは遠いチアパスの片隅だけの現実ではないのだと思うのです。

↓お気に召しましたら「ぽちっ」とお願いします。

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報


29
Category: MEXICOお店 D.F.編   Tags: ---

たまにはロシア料理。

しばらく更新していませんでしたが、日本に一時帰国していました・・と、言うか今まだ成田です。出発までかなり時間があるのでネット中。日本でもいろいろ美味しいものを食べたのだけど、まだ写真の整理が出来ていないので、引き続きメキシコのお話・・と、言ってもメキシコ料理の話ではなく、ロシア料理。

実は私はロシア料理が好きで、ロシアに行ったときもロシア料理を満喫するのを楽しみにしていたのだけど、結局モスクワ滞在は食事には恵まれず・・。そのときの欲求不満が原因で(?)、ロシアにまた行きたいなぁ~と思っていたらちょうど、ロシア行きの仕事が転がり込んできたのだけど・・それも北方領土行き。択捉島にしばらくいるはずだったのだけど(ますます私、怪しい人ですね 苦笑)、別件で○務省から横槍が入って、結局仕事はキャンセルせざるを得ない状況に。その欲求不満がさらに増し、ああ、おいしいロシア料理食べたいよー・・と思いながらメキシコに戻ってきたのです。
comida rusa

そんな私に朗報。メキシコにもおいしいロシア料理のレストランがあるんです。
comida rusa 2

このレストラン、地元メキシコ人にもけっこう有名で、週末は特ににぎわいます。理由はいろいろあると思いますが、一番は値段がとってもお手頃なことも大きいと思います。
comida rusa 3
まずは、ドライフルーツなどで作った飲み物。やさしい味でなかなかいけます。
comida rusa 4

まずはお決まりのピロシキ。私が子供の頃の給食メニューに良く出てきたのがピロシキだったんですよね。子供心に「なんでピロシキなんやろ??」と疑問に思っていましたが、関西ではピロシキはずいぶん前からメジャーだったような気がします。給食のピロシキとは形もずいぶん違うのだけど、ここのピロシキ、おいしいです。私はやっぱりミンチの入ったシンプルなのが好きですが、メキシコ風な具のピロシキもいろいろあります。1個10ペソ也。
comida rusa 5

これは、ビーツのサラダ。ロシア料理にはビーツは欠かせないものですが、メキシコでもけっこう食べるのでメキシコ人には受け入れられるサラダだと思います。
comida rusa 6

こんな感じで層になっていてじゃがいもやにんじん、ツナが入っています。大きさもちょうどいい大きさなので、ここのサラダ、好きなんですよね。
comida rusa 7

そして、ロシアが世界に誇る世界三大スープのひとつ、ボルシチ。私も好きなので自分でも作るのだけど、ここのボルシチの方がずっと濃厚なお味で美味しいです。あと、写真には写っていないのですが、お店で作っていると思われるロシア風のパンもおいしいです。パンとサラダとスープでちょうどいいくらいです。
comida rusa 8

こっちは相方が注文した確か、5つの肉のスープ。こちらも濃厚。でも、ボルシチの方が私は好きかな。
comida rusa 9

こっちはピラフ。これもちょっと味が濃かったですが、おいしかったです。あと、食後にコーヒーを飲みましたが、それでも一人120ペソくらいだったような。メインメニューと飲み物だけなら確実に100ペソ以内で余裕で収まります。

たまにはメキシコ料理以外の変わったものが食べたい方、お値段もお手頃なので、キヨスク見物とロシア料理セットで週末に行かれることをお勧めします。


↓お気に召しましたら「ぽちっ」とお願いします。

人気ブログランキングへ

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報


20
Category: MEXICO見所 D.F.編   Tags: ---

Chinampa散策とAjolote

私はなんだか酒飲みなイメージがあるかもしれませんが、それは否定しないものの(苦笑)、実はかなりアウトドア好きだったりもします。とりわけカヌーが大好きで、学生時代は週末は川の上で過ごしたものなのですが、メキシコに来てすっかりカヌーとも縁遠くなりっております。最近だと年明けにChipasにあるグアテマラ国境の川、Usumasintaでカヌーして以来(って、われながらすごいところでカヌーしたと思う)。とは言え、メキシコシティー在住だとそう簡単に川に出かけることはままならず。でも、カヌーしたい!と言うことでここにお出かけ。
chinampa 11

右の方に写っているtrajineraをみてすぐに世界遺産に登録されているXochimilcoだと気づいた方もいらっしゃるかと思いますが、観光客がtrajineraに乗って遊覧を楽しむ場所はいくつかあるのですが、ここはその中でも観光客の少ないCuemancoという場所にあるエコロジー公園。
chinampa

Xochimilcoはけっこう広いのですがこの辺の雰囲気はもういい意味でメキシコシティー内とは思えないです。
chinampa 2

カヌーだとtrajineraとはまた違う視点で風景が見えます。それに自分の行きたいところにいけるのが楽しい。とは言え、ここのカヌーはボートに近い感じで、すっごい漕ぎにくいのが難点です。
chinampa 4

それでも水面を散歩するのは楽しいし、いい気分転換になります。
chinampa

途中いくつかのポイントに立ち寄ったりできるのですが、これはAjoloteと言う絶滅の危機にある両生類で、なんとここXochimilcoにしか棲息していない、といわれています。近くでみるとメチャメチャかわいいです。このAjolote、薬になると言われ民間療法で昔から使われてきたり、あと、食べると美味しいらしくスープにされたり、黒魔術に使われたり。でも、絶滅の危機にあるのは乱獲よりも水質汚染にあるというのが実際にXochimilcoに行けばよくわかります。
chinampa 5

これも途中によった島のようなところ。なんともかわいいけど何の意味があるのかよくわからない骸骨のお出迎え。
chinampa 6

Ajoloteもお出迎え。
chinampa 10

ここは宿泊施設やTemazcal(アステカサウナ)もあります。私は仕事でメキシコの「エコ」を売りにしたコミュニティーベースのツーリズムはたくさんみてきていますが、典型的な感じがしましたが、メキシコシティー市内にあるので、とってもお気軽に静かに過ごせるところだと思います。

↓お気に召しましたら「ぽちっ」とお願いします。

人気ブログランキングへ

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報


19
Category: MÉXICO的LOHAS   Tags: ---

メキシコで家庭菜園。

メキシコでも家庭菜園を楽しんでいます・・な~んて書きたいところですが、うちはマンション暮らしでベランダも日当たりがイマイチなので花や観葉植物などかなり限定的にしか自宅で楽しめません。でも、Morelos州にある相方の実家はなんでも良く育つ土壌と日当たりに恵まれてます。ちなみに相方宅にあるのはマンゴーの木が2本、みかん1本、オレンジ1本、レモン1本・・そして私が数年前に植えたアボカド!
私と相方は無類のアボカド好き。肉よりアボカド!な人なので、ある日ここなら育つかも!と思って相方宅の庭に植えたら・・・もう、びっくりするくらい成長したのですが・・・何年たっても実がならず。
家族からも「chamoyの植えたアボカドはjoto(こっちのスラングでゲイの意味)だった」と言われております。ここ最近はアボカドはずいぶん値段が高くなって、下手するとお肉より高いかも・・と言うくらいなので、もしこのアボカドの木がちゃんと実をつけてくれていれば、さぞかし家族からも感謝されたと思うのだけど・・苦笑。

と、言うわけでアボカドはダメでしたが、他にもいろいろなハーブがあって、特に私にとって貴重なのはこれ↓
basil

バジルです。ドミニカ共和国に住んでいた頃は簡単にスーパーでも手に入ったのだけど、メキシコはあんまり一般的には消費しないのか、スーパーでフレッシュバジルを見かけることはまずありません。(たまにComercial Mexicanaで売っていますが)私も相方もバジルが大好きなので、売っていないなら育てるしかない・・と思っていたらお義母さんがすでに植えていました。でも、特に料理に使うわけでもないので、育ち放題。ありがたく収穫して持ち帰りました。
basil 2

早速バジルソースを作ってパスタに絡めてみました。松の実はメキシコでも高価なものなので、ピーカンナッツで代用しましたが、それもまたおいしいです。パスタ以外だとゆでたジャガイモとかトースト、あとスープに少し入れたりしておいしくいただけます。

話は変わりますが、ちょっとしばらくメキシコ国外にいますの。その間更新やコメントのレスできませんがまた戻ってきたら復活しますのでしばらくお待ちください。

↓お気に召しましたら「ぽちっ」とお願いします。

人気ブログランキングへ

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報


18
Category: MEXICOお店 D.F.編   Tags: ---

Mezcal Bar Cuadrilátero

さて、私と相方のMezcal好きの話は今までこのブログでも何回も書いていますが、今回もまた懲りずにMezcalのお話。今回もまたお気に入りのMezcal Barのお話。今回はMezcal Bar Cuadrilátero
lucha bar

Cuadriláteroとはリングのことで、このBarのテーマはLucha Libre(メキシコ版プロレス)写真ではわかりにくいけど、上のほうにずらっとミニマスクが吊り下げられています。で、カウンターにもLuchador(プロレスラー)のフィギュアがずらり。店内のいたるところにマスクが飾ってあります。
lucha bar 2

写真左にあるEl Santoのグッズはこれ、紙ナプキン入れとして使われています。かわいいなー。私も家で使おうかな。そして右に写っているドリンクはすでに飲んじゃってますが、これ、Mezcalを使ったカクテル。
その名もRayo de Jalisco・・ここのカクテルにはプロレスラーの名前がついているのです。このRayo de JaliscoカクテルはMezcalにタマリンドジュース、ライム、そしてグラスの淵にはチリパウダー。けっこう美味しいですよ。
lucha bar 3

Condesaというスノッブエリアにあるけど、カジュアルな雰囲気、かつお値段も手ごろなので週末行くといつも満員なのですが、ここ、実は料理も安くてけっこういいんですよね。なので、あんまりお金のない週末に友達と楽しく飲みたいときにお勧め。もちろんMezcal以外のアルコールも各種あるのでMezcal好きじゃない人も楽しめます。


↓お気に召しましたら「ぽちっ」とお願いします。

人気ブログランキングへ

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報


17
Category: MEXICOお店 D.F.編   Tags: ---

スープ天国。

日本も寒いと聞いていますが、こちらメキシコも同じ北半球にあるのでグッと寒さが増した気がするメキシコシティー。朝の出勤時はかなり寒いのでもう、冬物のコート着てます。そんな寒い日にはあったかい物が食べたくなるものです。メキシコはそんな時にどれにしようかな・・と迷うほどいろんなスープがあってまさにスープ天国。そんなスープの王道はやっぱりCaldo de Gallinaだと思うんですよね。と、言うことで今日はCaldo de Gallinaの美味しいお店をご紹介。
caldo

その前にこれはSan Angelの市場です。この市場、けっこう有名です。私もなかなかいい市場だと思います。今日紹介するお店はこの市場のすぐ脇にあるので、市場を目印に。
caldo 2
お店の名前はEl Encantoと言っていつもたくさんのお客さんでにぎわっているのが美味しい証拠。
caldo 3

お店の中もちょっと壁画風。ここはOaxaca的な食べ物がいろいろあるのでお店のオーナーはOaxaca出身だと思います。
caldo 4

これが、この店一押しのCaldo de Gallinaです。ちなみに、これはCaldo de Gallina EspecialなのでトッピングにアボカドとOaxacaチーズがたっぷり。Caldo de Gallinaとは鶏のスープですが、Gallinaとは雌鳥のことです。普通の鶏より大きくてお肉も締まっていて野性味があります。このスープにもたっぷりお肉が入っていますが、普通の鶏肉より味がしっかりしていて美味しいです。
相方は自分で自分のことをcalderoと呼ぶくらいスープ類が大好きな人で、その相方がこのお店がすきなんですよね。このCaldo de Gallinaはかなり大きい器で出てくるし、具沢山なのでこれだけでおなかいっぱいになります。メキシコではこういうスープ類がメインディッシュになるパターンがけっこうあります。寒い日や、何か栄養のあるものを手っ取り早く食べたいときなんかにお勧め。
caldo 5

Caldo de Gallinaだけでおなかいっぱいになる・・といいつつ、この日はHuaracheも頼んでしまいました。Huaracheは草履という意味ですが、草履よりもずっと大きいので結局相方と二人でも食べきれず・・。

San Angelの土曜市なんかでお越しの際、お洒落なレストランもいいですが、Caldo de Gallinaもおいしいですよ。

↓お気に召しましたら「ぽちっ」とお願いします。

人気ブログランキングへ

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報


16
Category: COMIDAS 食べ物   Tags: ---

Sierra Gordaの名物。

自然が豊かなところには必ずおいしいものがある・・と、言うのが私の持論なのだけど、ここSierra Gordaにも美味しいものがいろいろあります。
今回(といってもずいぶん前の話ですが)一番楽しみにしていたのはAcamaya・・それは川海老。私海の海老も大好物だけど、川海老はもっとそそられます。と、言うことでSierra Gordaに行く前から頭の中をAcamayaが駆け巡っていたのだけど、いざ注文するときなって判明したのが・・禁猟時期がある、ということでした。私が行った時期はまさにその時期で残念ながら川海老を食べることが出来ず、かなりショックでした。次に楽しみにしていたのがEnchiladas Serranasと呼ばれるこの地域の名物的料理。でも、行ったレストランにはなく、代わりに頼んだのがこのEnchiladas HuastecaプラスCecina・・Cecinaも一応名物らしいです。このEnchiladas美味しかったのですが、どの辺がどうHuastecaなのかはよくわからないまま。
sierra gorda comida
関係ないけど、使っているお皿が我が家とおんなじ。そしてもうひとつの名物は・・
sierra gorda comida 2

Atole de Tejaと呼ばれるもの。Atoleとはトウモロコシやお米の粉などでとろみをつけた重湯のような飲み物。ここの名物Atole de Tejaはひまわりの種を使っているそうです。なんだかちょっと香ばしくかつ、素朴な味でした。栄養もありそうです。

あまりゆっくりした滞在ではなかったので、お食事を楽しみ時間には恵まれませんでしたが、素材のおいしさを感じることができる食事が多かったです。今度はゆっくり味わえるたびをしたいものです。

↓お気に召しましたら「ぽちっ」とお願いします。

人気ブログランキングへ

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報


15
Category: MEXICO見所 地方編   Tags: ---

Sierra Gordaの魅力。

前々回と前回でSierra Gordaにあるフランシスコ会の伝道所群をご紹介しましたが、今回はSierra Gordaの自然をご紹介したいと思います。
Sierra Gordaは2001年に連邦自然保護区に指定され、UNESCOにもメキシコで最も生物多様性が豊かな自然保護区としてWorld Network of Biosphere Reserves (WNBR)に認定さています。実際に訪れてみるとなんだか日本のような、どこか懐かしい感じのする自然でほっとすると同時に圧倒される自然でもありますが、この地域においても牧草地目的の開拓や違法伐採などで自然環境は悪化し、1970年代より自然保護を目的としたNGO活動などが展開されていました。
sierra gorda

そのリーダーであり、現在は連邦政府レベルでこのSierra Gordaの自然を守ることに人生をかけている方に仕事でお話をうかがいました。私はいろんな自然環境保全に関わる人と接することがありますが、メキシコにおいてカリスマ的存在であるのはこの方ともうひとりいますが、そちらも女性です。二人とも全くタイプは違うものの、人を動かす力を持ったすごみのようなものを感じるところにおいては共通しています。
sierra gorda 5

一般的に日本人、あるいは先進国の人がメキシコに持つイメージ、それは多かれ少なかれ「遅れた国」であると思うのですが、実際は先進国よりもずっと先を行っていたり、先進国のできない取組みを見事にやってのけているところもあるのです。少なくともここSierra Gordaで行われている環境教育をはじめとした自然環境保全活動は日本よりもずっと実践的でおもしろい活動をしていると思います。仕事上のお話なのであまり詳しく書けないのが残念ですが。
sierra gorda 2

時間もあったので、自然環境保全の一環として経営されているエコロッジを見学させていただきました。とにかく、静か。そして自然を体で感じることが出来る場所です。
sierra gorda 3

しばらくここにいたいなぁ~としみじみ思いました。夜はきっと静寂の中で満点の星が眺められるんでしょうね。メキシコシティーのような大気汚染がひどく、人ごみで押しつぶされながら生きていると、こういう場所に来ると本当にほっとします。
sierra gorda 4

その辺にいる虫もメキシコシティーでは見られないような虫で、たくましさを感じます。ここは当然ながら一般のお客さん用なので泊まることが出来ますし、いろいろなアクティビティもありますので、世界遺産と自然と両方満喫できることかと思います。
詳しくはこちらをどうそ。
http://www.sierragorda.net/sg-ecotours/index.htm
そして、私の書いた内容ではまだまだSierra Gordaの魅力は伝えきれないので、こちらのビデオもご覧になってください。ちなみに、私がお仕事であったSierra Gordaの自然環境保全のために闘う活動家もこのビデオの中に何回が出てきます。アコーディオンを弾いたり、木を植えたりしている方がご本人です。



↓お気に召しましたら「ぽちっ」とお願いします。

人気ブログランキングへ


テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報


14
Category: MÉXICO 世界遺産   Tags: ---

世界遺産 Misión Jalpan

前回はMisión Landaをご紹介しましたが、今回はMisión Jalpanをご紹介。
mision jalpan

ここは伝道所巡りの基点となるJalpanの中心にあるため、ここが一番訪れやすく、かつ一番最初に訪れる伝道所だと思います。ちょっと曇り空だったのがとても残念。
mision jalpan 9
そして、お決まりの世界遺産の登録されていることを証明するプレート。
mision jalpan 2

1751-1758年に建てられたのですが、前回ご紹介したMisión Landaの方がよく保存されていますし、美しいと思いますが、ここも見ごたえはあります。
mision jalpan 3
ほんとうによく1700年代の半ばに建てたというのがすごいと思います。
mision jalpan 5

ファサードのひとつひとつに意味があるわけで、できればそれをじっくり鑑賞したかったのですが、まあ、仕事できているので本当にざっと見ただけなのが残念です。こういうのは遺跡と同じで、やはりそれなりの知識をもって見るとさらに素晴らしさが良くわかるんだとは思うんですが、まだまだ勉強不足です。でも、それでも見に来れただけでも十分よかったですが。
mision jalpan 6

中はMisión Landaよりも凝っていました。やはりここが5つの伝道所の中心なのだという感じがします。
mision jalpan 7

教会の光の入れ方と宗教観の融合が良く考えられているなぁと教会へ行くとよく上を眺めてそう感じます。
mision jalpan 8

まだ5つの伝道所のうち2つだけしか行ってないし、今回Sierra Gordaへはじめて来て気候もいいし、食べ物もおいしいし、またぜひ来て残りの3つの伝道所も見てみたいと思います。
mision jalpan 10

これは仕事先の蔵書の中にあったファザードの解説図。こういうのがあるといいなぁと思います。
mision jalpan 11

車窓から。あんまりうまく伝わらないかもしれませんが、とにかくすごいくねくね道です。でも、それを超えてたどり着くからこそ、Sierra Gordaのよさが実感できるように思えます。

↓お気に召しましたら「ぽちっ」とお願いします。

人気ブログランキングへ

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報


13
Category: MÉXICO 世界遺産   Tags: ---

世界遺産 Misión Landa

ずいぶん前、といってもかろうじて今年に入ってからの話なのだけど、世界遺産にも登録されているQuerétaro州にある「シエラゴルダのフランシスコ会伝道所群」を訪れてきました。伝道所群とあるとおり全部で5つあるのですが、仕事で行ったので訪問できたのはそのうち2つ。ちょうど仕事で訪問したところの近くにこのMisión Landaがあったので、立ち寄ることが出来ました。
mision landa

Queretaro州といえばメキシコシティーからも近い・・と思う方も多いと思いますが、シエラゴルダのフランシスコ会伝道所群の基点となるJalpanまでは実はけっこう大変な道のりで、車だとQuerétaro市から3時間くらいずっーーーーーーーーーーーーーーーーとくねくね道。バスだと4時間くらいのカーブが続く上に揺れも車より大きいので車酔いする人はかなりきついと思います。それもあってかこの素晴らしい世界遺産を訪れる人はかなり少数のようです。私も自力ではちょっと大変そうだと思いなんとか仕事でいけないものか・・と自分で企画をして見事とその企画がOKになり車を手配し、仕事の一環として訪れることが出来ましたが、自然もあって、のんびりしていて、そして良い天気だったので伝道所もとてもきれいに映りました。
mision landa 2

これが、世界遺産に登録をされていることを証明するプレート。2003年の登録なので、まあ、比較的新しい方だといえると思います。
mision landa 4

とにかく見入ってしまうMisión Landaですが、シエラゴルダのフランシスコ会伝道所群の説明を少し。
「シエラ・ゴルダのフランシスコ会伝道所群は、メキシコの世界遺産のひとつ。シエラ・ゴルダ地方の伝道所群は、メキシコのキリスト教化の過程で、フランシスコ会士によって18世紀半ばに設立されたものである。この伝道所群は、伝道が余り行われてこなかったアリゾナ、テキサスなどへの伝道の拠点としても機能した。豪奢な造形のファサードを持つ聖堂なども評価され、5つの伝道所がユネスコの世界遺産に登録された。」「」内はWikipediaより
mision landa 5

ちなみに5つの伝道所とは・・
ハルパン・デ・セラ市(Jalpan de Serra)
サンティアゴ・デ・ハルパン(Santiago de Jalpan)
ヌエストラ・セニョーラ・デ・ラ・ルス・デ・タンコヨル(Nuestra Señora de la Luz de Tancoyol)

ランダ・デ・マタモロス市(Landa de Matamoros)
サンタ・マリア・デル・アグア・デ・ランダ(Santa María del Agua de Landa)
サン・フランシスコ・デル・バレ・ティラコ(San Francisco del Valle de Tilaco)

アロヨ・セコ市(Arroyo Seco)
サン・ミゲル・コンカ(San Miguel Concá)
mision landa 6

シエラ・ゴルダ地方の伝道所群は、メキシコのキリスト教化の過程で、フランシスコ会士によって18世紀半ばに設立されたもなのですが、21世紀の現在でもここまでの道のり(Querétaro市からJalpan市までの道)はけっこう大変なので、18世紀当時、このような伝道所を僻地に建てたことはすごいと思うと同時に、当時の布教という信念と狂気は紙一重のような感じを受けました。(けっして宗教を批判するという意味でありません)
mision landa 9

正式名称はSanta María de las Aguas de Landaと言いますが、LandaはChichimeca族の言葉でlan-haといい、湿地・沼地を意味すると言われています。1760-1768に建てられたのですが、そんなに昔に建設されたとは思えないほどよく保存されています。道のりはかなり大変だと思いますが、ここまで来る価値は個人的にはあると思います。
mision landa 8

外観とは打って変わって、中はかなりシンプル。平日でもあったからだと思いますが、誰もいませんでした。観光客も他の世界遺産と比べてかなり数は少ないと思います。
mision landa 7

これはFray Junípero Serraといって1750年にSierra Gordaにフランシスコ派の修道士としてやってきて1784年に70歳で亡くなるまで34年間にわたってこの地での布教活動を行った人です。ちなみにこの伝道所群を見てまわる基点となる街はJalpanですが、Jalpanの正式な名前はJalpan de Serraと言いますが、Fray Junípero Serraへの敬意を表し、Jalpan de Serraになったそうです。
mision landa 10

とにかく静かでゆっくりと鑑賞できるところがとても気に入りました。車がないとちょっと難しいかもしれませんが、ホテルなどでは5つの伝道所を回るツアーもあるので、日帰りではなく1泊以上して伝道所以外にもたくさんあるSierra Gordaの魅力を味わうのをお勧めします。

↓お気に召しましたら「ぽちっ」とお願いします。

人気ブログランキングへ

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報


12
Category: MEXICOお店 D.F.編   Tags: ---

メキシコで回転寿司。

食べ物の話が続きますが、日本でメキシコ料理といえばやっぱりタコスを思い浮かべる人が多いと思いますが、メキシコで日本料理といえばやっぱりお寿司です。と、言ってもここにも書いたようにお寿司というよりはSUSHIといった感じの創作日本料理風。でも、それはそれで私は好きなのですが。

そんなSUSHI人気を表すようにメキシコシティーにはいっぱいSUSHI屋がありますが、ここ数年で回転寿司もメキシコに入ってきています。今日ご紹介するお店は「SUSHI」好きなメキシコ人も「寿司」が食べたい日本人も楽しめるお店KURU KURU
kurukuru

明るい店内、まわってます、お寿司が!と、言っても平日は回っていないようですが。なので、週末に行きましょう。こういうお店の雰囲気、メキシコにはありそうでない気がします。けっこう日本的。
kurukuru 2

相方と行ったのですが私が日本人だからお店の方が「お刺身出しましょうか?」と言って出していただいたのがこれ。普通にメニューにあるお刺身より豪華でおいしかったです。ちなみに、このお店は195ペソで全品食べ放題!なのです。
kurukuru 3
まずは枝豆。和みます。
kurukuru 4
けっこう遠慮がちにマグロにいくら。そして好物のうなぎ。ここのうなぎ、やわらかくってタレがうまい。
kurukuru 5
相方用にメキシコ的ロール寿司。
kurukuru 6

これは鶏肉団子。これもおいしいです。ここの好きなところは一皿の量が少ないので、いろいろなお料理を食べることが出来るところ。逆に、ここでご紹介したMUSUMEの食べ放題はお得感はありますが、一皿の量が多いので大人数で行かないとあまり種類が食べられないところがあんまりすきではありません。
kurukuru 7

そして〆はマグロ納豆丼。(名前違ったかも)相方なんてうどんを2つも食べてました。他にもいろいろ食べて大満足。お財布を気にせずにいろいろ食べられるし、回転寿司はきっとメキシコ人も好きだと思うので、メキシコ人と一緒に行くのにお勧めの日本料理レストランです。場所もSan Angelのわかりやすいところにあるのも◎

KURU KURU
Av.de la Paz 57(2F), Col.San Angel
月-木 13:30-23:00 金・土曜 13:30-24:00 日13:30-21:00

↓お気に召しましたら「ぽちっ」とお願いします。

人気ブログランキングへ

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報


11
Category: MÉXICO お祭り・イベント   Tags: ---

MOLE祭りその④おまけ編。

MOLE祭りのお話も今回が最終回。と、言うわけで今まで紹介できなかったおまけ編。
feria del mole 34

会場に着いてすぐに目に付いたリアルなメリーゴーランド。機械と生きてるポニーとじゃ、どっちのほうが安上がりなんだろう・・やっぱり生きているほうですかね。
feria del mole 29

会場にはいくつか変装して写真を撮る、というサービスがあってけっこう流行っていました。旅行で来た方もこういうのもおもしろいんじゃないでしょうか。
feria del mole 33

祭りといえば・・りんご飴!と言うのは日本もメキシコも共通?私は小さいころからりんご飴が大好きなのでメキシコに来た時りんご飴を見て妙にうれしかったのを思い出します。
feria del mole 35

こちらはOAXACAのMEZCAL屋さん。相方も私もMEZCALに目がないので引き寄せられてお店へ。
お店のところにはMEZCAFEって言うのもあって笑えました。MEZCAL入りコーヒーなんだろうけど、NESCAFEとひっかけているんでしょうね。
feria del mole 30

さて、こちらはPULQUE屋さん。PULQUEとは何か・・についてはここに書いています。なんかイラストがかわいかったのだけど、そう思ったのは私だけじゃなかったみたいで、メキシコ人の子も一眼レフで撮っていました。
feria del mole 31

MAMEYのPULQUEに興味があったのですが、おなか一杯でもう飲めそうになかったので結局試さず。
feria del mole 32

San Pedro Atocpanは公共交通機関だとTaxqueñaあたりから1時間半から2時間はかかると思ってください。その代わりメキシコシティー市内だとは思えない風景とおいしい食べ物が待っているので行く価値はあります。

↓お気に召しましたら「ぽちっ」とお願いします。

人気ブログランキングへ

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報


10
Category: MÉXICO お祭り・イベント   Tags: ---

MOLE祭りその③お買い物編。

まだまだ続くMOLE祭り。今度はお買い物編。会場でおいしいMOLEを食べた後、やっぱりこの味を自宅でも味わいたい・・と言うことでMOLEのお買い物。
feria del mole 25
ずらっとたくさんのお店が並んでいてどこがいいのか迷います。
feria del mole 22

それにしてもかわいらしくアーモンドなどでデコレーション。いろんなところにMOLEを買いに行っていますが、こんなかわいらしいのは初めてです。
feria del mole 23

アップでも撮ってみる。これはパウダーまたはフレーク状のものです。他にペースト状のものもありますが、油控えめがご希望であればパウダー状の方をお勧めします。
feria del mole 28

この地方のMOLEはAlmendradoといってアーモンドがたっぷり入ったものですが、他にもPipián Verde,Rojoなどもあります。たいていのところは試食させてくれる(といっても現物そのままですが)ので気に入ったものを買えます。
feria del mole 24
どこもよさそうなので、どこがいいか迷っていると、相方が「お!」というので見てみると・・
feria del mole 26

私の好きな番組La Ruta del Saborではないですか!これ、11チャンネルの番組でメキシコ中の美味しいものを求めて訪ね歩き、作るところから紹介して、最後に試食する・・と言う「メキシコ版くいしいんぼう万歳」的番組なのですが、有名な料理からマイナーなものまで幅広く扱っていてなかなか面白いのです。ちなみにこのブログでもここで取り上げています。
feria del mole 27

番組で取り上げあれたと言うことはさぞかしうまいに違いない・・と言うことで自宅用とお義母さん用にここで買いました。まだ作ってませんが、どこで買ったらいいか迷ったらここで買ってみてはいかがでしょうか。

↓お気に召しましたら「ぽちっ」とお願いします。

人気ブログランキングへ

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報


09
Category: MÉXICO お祭り・イベント   Tags: ---

MOLE祭りその② Tortilla色々。

Mole祭りの第二弾。会場にはたくさんのレストランが出店していて、おいしいMoleを食べることが出来るのですが、今日の主役はMoleではなく、Tortilla
feria del mole 16

こんな風に↓それぞれのお店がデコレーションに工夫を凝らしてお客さんを呼び込んでいます。
feria del mole 17
これ↓素敵だな、と思ったので思わずパチリ。
feria del mole 14

では、早速Tortillaの紹介。Tortillaは言うまでもなくメキシコの主食。日本人がお米にこだわるように、メキシコ人にもやっぱりこだわりがあります。おいしいTortillaはコーヒーと同じでトウモロコシのブレンドにある、というのをメキシコ人から聞いたことがあります。私は研究や仕事で村に行くことがあるのですが、村で食べるTortillaはその辺のTortillaとは比べ物になりません。やっぱりトウモロコシを作るとことから始まってますからね。手間のかかっている分格別の味です。
feria del mole 9

今回このMole祭りの会場であるSan Pedro de AtocpanはMilpa Altaという地域にあるのですが、Milpaとはトウモロコシ畑のことです。つまり、この辺ではトウモロコシをたくさん栽培しているわけで、そういうところにはおいしいTortillaがあるものです。会場のレストランでも店先でTortillaを焼いていて、これがメキシコ人の心をつかむんですよね、やっぱり。
feria del mole 10

Tortillaと一言で言ってもいろいろな種類があって、このきれいな緑色はサボテンのTortillaです。ちなみにMilpa Altaはこのサボテン(Nopal)の栽培が盛んなエリアでもあります。
feria del mole 11

一方こちらは青または紫のトウモロコシを使ったもの。これは割りと普通に見かけますが、私はこのTortillaすごく好きです。うまく表現できないけど、確かに味は違うんですよね。
feria del mole 12

メキシコはさすがトウモロコシの原産国だけあっていろんな種類のトウモロコシがありますね。
feria del mole 15

こういった台所は今は少なくなってきていますが、やっぱりガスより薪、そしてアルミの鍋より土鍋の方がおいしい。全然味が違います。うちの相方の母方の祖母(もう亡くなっていますが)がMole作りの名人だったそうですが、やはり同じことを言っていたそうで、「Moleは土鍋で薪で作るもの」なんだそうです。
feria del mole 18
さて。こちらもまた彩がきれいな様子。
feria del mole 19
ピンクのToritillaなんてかわいい。これはさすがにあんまり見かけないですね。
feria del mole 20
アップで見るとこんな感じ。
feria del mole 21

これが材料となるトウモロコシ。おいしいTortillaは村に行かないと食べられない・・と言うのが一般的な考えですが、ここSan Pedro Atocpanはメキシコシティー内。少なくともMole祭りにいけばおいしいTortillaにもありつけそうです。

↓お気に召しましたら「ぽちっ」とお願いします。

人気ブログランキングへ

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報


08
Category: MÉXICO お祭り・イベント   Tags: ---

MOLE祭り。

ずっと行きたかったFeria del Mole・・Mole祭りに行ってきました。
feria del mole

メキシコシティーにあるSan Pedro de Atocpanで毎年この時期に行われているもので今年で32回目という伝統のあるFeria(フェアー)です。メキシコシティーと言ってももうMorelos州との州境にあってかなり遠いですが、がんばって行って来ました。
feria del mole 2

到着後、いろいろお店を見てまわる前に、もう、おなかすいた!ということで速攻レストランに入ることに。このお店はとても有名だし、いろいろ考える余裕もなかったので(←おなかすきすぎて)ここにしました。
feria del mole 8

しばらくすると満員に。このFeriaは4日から始まったばかりですが、人気のあるFeriaなので人出もかなり多かったです。
feria del mole 3
まずはコンソメスープから。ご飯はMoleと一緒に食べたいので取っておきます。
feria del mole 4

これはトルティーヤ。写真には隠れていて見えないけ青トウモロコシで作ったトルティーヤの4種類。入り口のすぐそばで焼いているので焼きたて。
feria del mole 5

これはTamals de Furijolesといってメキシコシティーの南部ではこのTamalesはMoleの付けあわせとしてよく出されます。これは別途注文したのだけど、すっごく美味しかったです。
feria del mole 6

そしていよいよ主役の登場。今回はMole de Guajolote・・つまり七面鳥のMoleを注文。これ、写真では大きさわからないかもしれないですが、七面鳥なのでかなり大きいです。
feria del mole 7

ご飯のお皿なんかと比較するとその大きさがわかるかも。肝心のMoleのお味は・・とっても美味しかったです。量・味ともに大満足。けっこう会場は遠かったのだけど、来た甲斐がありました。

まだまだMole祭りのお話は続きます。

↓お気に召しましたら「ぽちっ」とお願いします。

人気ブログランキングへ

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報


07
Category: MEXICOお店 D.F.編   Tags: ---

有名人も通うPozole屋

メキシコ料理の中でも特に日本人にも好まれる料理の一つであるPozole・・私の好物でもあります。Pozoleは大きく分けるとJalisco,Guerrero,Michoacánの3つのスタイルに分かれます。私以上にPozoleが大好きな相方。このブログでも何度か触れていますが、相方はGuerrero州に家族のルーツがあるので、当然PozoleもGuerreroスタイルにこだわっています。私も同じくGuerreroスタイルが好きですが、ここはメキシコシティー。どこでもGuerreroスタイルのPozoleが食べられるわけではないのですが、そんな私達の超お気に入りのPozole屋をご紹介。
los tolucos 9

3時ごろ行くとこんな感じに席待ちの列ができるので、行くのなら2時迄がお勧め。それくらい人気があるお店なのです。
los tolucos

El Chavo del Ochoの大人気キャラクターであるchilindrinaや人気サッカー選手Cuauhtémoc Blancoもこのお店のファンで、入り口のところに写真やサイン、コメントなどが寄せられています。
los tolucos 7

店内はいつも満員。それだけこのお店のPozoleが美味しい証拠。あと、お値段もお手ごろで100ペソでおなかいっぱいになります。
los tolucos 3

このお店の売りはもちろんPozoleだけど、Carinitasもあります。メニューはシンプルだけど、Pozole屋としてはこれで十分。あと、さすがGuerreroスタイルのPozole屋だけあって、ちゃんとMezcalも置いています。GuerreroではPozoleとMezcalはセット。Pozoleを食べた後の食後に飲むのがMezcalなのです。
los tolucos 5
こちらはChanfainaのTostadas
los tolucos 2
これはPozoleには欠かせない薬味やTostadasのセット。
los tolucos 4

そして、これは相方の注文したPozole Blancoの大でかつ、Especial Especialはちょっとだけ高いのですが、これにするとお肉が2種類の部位をトッピングできるのです。もちろんお勧めはCuerito・・豚の皮の部分なのですがこれがうまい!んですよねー。あと、耳なんかもあるしいろいろ選べます。
写真ではあんまりわからないかもしれませんが、これ、かなりでかいです。日本人なら中サイズで十分だと思います。
los tolucos 6

これは私のオーダーしたPozole Verde もちろんEspecialにしてCuerito入り。サイズは中。久しぶりにVerde(緑)を食べましたが、やっぱりBlanco(白)の方がおいしい。Verdeはかぼちゃの種で緑色なのです。
los tolucos 8

入り口のところではCarnitasやChamorroのTacosを作っていてお持ち帰りも出来ます。とにかくここのPozoleは絶品。おいしいPozoleが食べたければLos Tulucosへ行くべし!

Los Tolucos
Hernández y Dávalos 40 Col.Algarín

↓お気に召しましたら「ぽちっ」とお願いします。

人気ブログランキングへ

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報


06
Category: COMIDAS 食べ物   Tags: ---

サボテン尽くし。

このブログでも何度も触れていますが、メキシコではNopalと呼ばれるウチワサボテンはメキシコの食生活に欠かせない物です。そして、サボテンは栄養満点、繊維も満点。メキシコは肥満大国・成人病大国なので、そんな意味でもサボテンは重要な食べ物なのです。

私もNopalが大好きなのですが、そんな私が発見したこの一品。
fibra de nopal

なんとサボテンシリアル。サボテンは食物繊維は豊富なのですが、最近どうもお通じがあまりよくない私。これ、効きそうだわ~と言うことで早速購入。ちなみに右横に写っているのは飲むヨーグルトサボテン味。パイナップルとセロリも入っています。これがなかなかおいしいんですよ。
fibra de nopal 2

早速バナナにサボテンヨーグルトをかけ、サボテンシリアルでサボテン尽くし。
お味のほうは・・ヨーグルトは普通に美味しいですが、シリアルはまずいとまではいかないけど、かといって美味しいものでもない。でも、これ単品ではなく、ミューズリーとか他のシリアルと混ぜて食べるといいアクセントになっているかな。

けっこう私の朝ごはんの定番のひとつになりつつあります。肝心のお通じの方は劇的とまではいかないまでも、効いている気はします。

↓お気に召しましたら「ぽちっ」とお願いします。

人気ブログランキングへ

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報


05
Category: COMIDAS 食べ物   Tags: ---

絶品!Chito

前回Mercado(市場)の入り口でお話が終わっていましたが、今回はその市場での食事のお話。
いつも相方一家からTaxcoのおいしいBarbacoaの話を聞いていたのだけど、私は基本的にBarbacoaが好きではないので、興味を示さなかったのだけど、ここでも書いている通り、おいしいBarbacoaもあるということがわかったので、今回はけっこうやる気(?)を出してみました。
chito

Taxcoの市場の一角にはいくつかBarbacoa屋がありますが、写真に写っているお店の左側に少し写っているお店が今回のお目当てのお店。
chito 2

相方一家はここでよく食べるので、もうお店の人とも打ち解けていて、私が席につくと何も言わずに味見用といって少しBarbacoaを出してくれたのですが、それがこの写真にも写っている「ヤギの胃袋」・・ああ、私もついにそんなものまで食べるようになってしまいました・・と少々複雑だったのですが、肝心のお味は・・・

う、うまーーーーい。え?これ、本当にヤギの胃袋??と、言っても他にヤギの胃袋を食べた経験はないのでなんとも比較できませんが 苦笑。
chito 3

これがそのヤギの胃袋。胃の中に他の臓器を詰めているからこんな感じになっています。でも、全く!臭みがありません。びっくり。
chito 4

お義父さんがこっちの青いトルティーヤで食べたい、というのでその辺で買ってきて早速Tacosにしていただきました。ここのSalsaが絶品!私は自称料理研究家なので、たいてい何を食べても材料と作り方なんかは聞かなくてもわかりますが、ここのBarbacoaとSalsaは全く見当の付かない味がするのです。うーん、Mezcalとかも使っているような気はするけど、他では味わったことのない、すごく不思議な味。本当に美味しいです。ちなみに、このお店の方がこのChitoと呼ばれるヤギのBarbacoaをTaxcoで始めた人でそのレシピはやっぱり秘伝のようです。胃袋以外にも普通にヤギのお肉の部分もいただきましたが、これもおいしかった。でも、やっぱり私は胃袋派かな。
chito 5

Barbacoaと言えばやっぱりコンソメを頼まなければ!ここのコンソメ、熱々でクセもなく美味しかったです。
飲み物も頼んで一人125ペソ、と市場で食べる料理としては安くはないですが、それだけの価値はあります。

Barbacoa好きな方、Taxcoに行ったらTaxcoの隠れ名物Chitoをぜひご賞味ください。

↓お気に召しましたら「ぽちっ」とお願いします。

人気ブログランキングへ

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報


04
Category: MÉXICO 世界遺産   Tags: ---

Taxcoの街並み ②

前回はSnta Prisca教会を中心にTaxcoをご紹介しましたが、今回はそれ以外の街並みをご紹介。
taxco 6

Taxcoは坂道だらけですがそれが独特の街並みと雰囲気をかもし出しています。でも、協会に行く人なんかがろうそく持って歩いているので、その蝋が道におちていて、坂道だしよく滑って危ないです。そうでなくても歩きにくいのでTaxcoに行くときはヒールのある靴とかはやめたほうが無難です。
taxco 10

Taxcoといえばやっぱり銀細工が有名。相方の親戚も銀細工の職人が何人かいて、主にヨーロッパ人向けの作品を作っているのですが、相方妹が結婚したときもティアラやらなんやら作ってプレゼントしていたのですが、とっても素敵でした。(私も結婚式じゃなくてもいいからお願いしたいもんです)そのほかにもTaxcoのあるGuerrero州は民芸品でも有名です。この絵はAmateという紙を使いますが、これもメキシコ中で売っているとは言え、Guerreroが本場。
taxco 11

こういった物もメキシコ中にありますが、Guerrero州は特に有名。Chilpancingo周辺に行くと安くていい科が手に入ります。
taxco 12

そして、Guerreroといえばなんと言ってもお面!私はお面大好き人間なので、そのうちGuerreroお面買い漁りツアーをしたい・・と思っています。
taxco 14

こちらは路面市。Taxcoでなくてもたいていの街ではこういう市がありますが、Taxcoは街の中心部にこういう場所があるので観光で来た方にも行きやすいと思います。
taxco 13

そして、これがMercado(市場)の入り口。市場については次回この続きを書きたいと思います。

↓お気に召しましたら「ぽちっ」とお願いします。

人気ブログランキングへ

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報


03
Category: MÉXICO 世界遺産   Tags: ---

Taxcoの街並み。

またまた話は飛びますが、相方はメキシコシティーのお隣Morelos州の出身なのだけど、相方父はTaxco出身。で、母方も曾おばあちゃんは同じくTaxco出身。なので、Taxcoには親戚がいっぱいいて、何か家族行事があるとTaxcoへ行くので、以前はかなり頻繁にTaxcoに行っていたのだけど、私も相方もメキシコシティー在住になってからはあまり行かなくなってました。が、先日久しぶりに家族でTaxcoへ。もちろん観光などではなく、父方の曾おばあちゃんの命日だったのでお墓参り。相方はこの曾おばあちゃんが大好きだったので、小さいころから曾おばあちゃん宅に遊びに行くのが大好きだったらしく、Taxcoへ行くといつもうれしそうにしています。

まずはお墓に行って掃除したり、お花を供えたり。お義父さんがお墓の周りの草を刈っていたらサソリが出てきた。日本だったらムカデとかなんだろうけど、こっちじゃサソリです。
その後、せっかくTaxcoに来たんだからちょっとブラブラするか、と言うことで相方家総勢(両親、妹夫婦、弟、私達)でTaxco散策。まずは、やっぱりSnta Prisca教会。
taxco

この日はご覧の通りの曇り空ですが、この教会はTaxcoのシンボル。Taxcoが好きな相方はここで結婚式を挙げたい・・な~んてよく言っておりましたが、私はカトリックじゃないし、教会で結婚式挙げるつもりはまったくなし。でも、確かにここの教会は素敵だな、と思います。実際相方の親戚なんかはここで結婚式を挙げた人、複数。でもって、ここ、料金もかなり破格に安いんですよね。あ、お金の問題じゃないか 苦笑。
taxco 2

Taxcoはメキシコシティーから3時間程度の距離にあるし、世界遺産にも登録された美しい街並みとシルバーアクセサリーを目当てにたくさんの旅行客が来ます。日本人にも人気のある街だと思います。私は数え切れないくらい来ているので、旅行者気分でこの街が好きというよりは、ここの穏やかな生活スタイルに惹かれます。
taxco 3

さて、教会のご紹介。この教会は1750年代(1751年から58年の間)に建てられたもので、1700年代当時Taxcoは新大陸において最も重要な鉱山を有する街でした。1716年にフランス人のJosé de la Bordaが鉱山を目当てにこのTaxcoにやって来て、瞬く間に巨額の富を得たのち、この教会を建てることを決めたのです。
taxco 4

当時のJosé de la Bordaの影響力は絶大なものがあり、Bordaは政府に対し自分の好きなようにの教会をデザイン・設計することを約束させ、Cayetano de Sigüenzaに一任します。そして、メキシコのバロックを代表する教会が建てられたわけです。
taxco 5

教会の内部には貴重な宗教が飾られている部屋があります。TaxcoはGuerrero州に属しますが、guerrero州はこういったSacred Artの宝の山がたくさんある州とも言われています。
taxco 7

私もメキシコにいる間にすっかりSacred Artに興味を持つようになったのですが、なかなか奥が深く、知識を得れば得るほどにはまる世界ですが、まだまだ修行中なのでここで語るのは控えます。
taxco 8

Taxcoは非常にカトリック色の強い街で、文字通りこの教会がTaxcoの街、そして住民の生活の中心にあるように感じます。
taxco 9

世界遺産のコロニアル都市といえばGuanajuatoが一番有名、かつ一番人気だと思いますが、Taxcoの街の見せる落ち着いた雰囲気が私は好きです。メキシコシティーからは日帰りできますし、よくCuernavacaと組み合わせて訪れる方が多いですが、せっかくなのでTaxcoでゆっくり一泊されることをお勧めします。夕方や夜の雰囲気も味わってみてください。

↓お気に召しましたら「ぽちっ」とお願いします。

人気ブログランキングへ

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報


02
Category: MEXICOお店 D.F.編   Tags: ---

お勧めタコス屋 El Greco

メキシコ料理=タコス、という図式が多分外国人にはあると思いますが、確かにメキシコの国民食であるタコス。前にも書きましたが、まずいタコス屋は珍しいですが、絶品のタコス屋を探すのはけっこう難しいと私は思っています。で、前回タコス屋を取り上げたときはここで大人気のタコス屋屋台のChupacabraをご紹介しましたが、今日は屋台ではなく、座って食べられるお店をご紹介。その名もEl Greco
el greco

El Grecoとはギリシャ人とかギリシャの、と言う意味ですが、なんでタコスなのにギリシャなわけ?と思った方もいるはず。ここのタコスはギリシャのGyros風なんです。
el greco 3

これがこのお店の名物Doneraky トウモロコシか小麦のトルティーヤ、またはピタパンが選べますが、写真のものはピタパンです。私は実は中近東およびイスラム圏の料理が大好きなんですよね。なので、こういうタコスももちろん大好き。そもそもメキシコを代表するタコスであるTacos al Pastorは中近東の影響がすごく強く出ているのです。メキシコにもけっこう中近東から移住してきた人はいます。
el greco 5
こちらはDoneraky のトウモロコシトルティーヤ版。でもってチーズものっかっています。
el greco 4
こちらは別途頼んだQueso Fundido 溶けたチーズをトルティーヤに挟んでいただく一品です。
el greco

いわゆる正統派のタコス屋ではありませんが、ちょっと違ったタコスを食べたい方にお勧め。Condesaといういけ好かないスノッブなエリアにありますが、アクセスしやすい場所でもありお店の雰囲気も庶民的で入りやすいお店です。Condesaで遊ぶ前、あるいは飲んだ後に立ち寄るのにも◎。この北野武似のおじちゃんが目印。

El Greco
Michoacán 54(Nuevo Leónとの角あたり), Hipódromo Condesa

↓お気に召しましたら「ぽちっ」とお願いします。

人気ブログランキングへ

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報


01
Category: PELÍCURAS 映画   Tags: ---

30年分のメキシコ映画史を振り返る。

nexos 2

な~んて、たいそうなタイトルをつけてしまいましたが、只今書店で発売中の雑誌NEXOSでは過去30年間で最も素晴らしい映画という特集を掲載しています。30名の著名人が選んだメキシコベスト60と、その上位の作品の解説などが30ページほどにまとめられています。
日本であれば、こういう企画は別に珍しくないですが、メキシコではそう頻繁にあるものではないのは確かです。

と、言うわけで私もつられて(?)購入。自称映画評論家の相方に特集の内容を見せる前にどの作品が選ばれたと思うか、と聞いてみたらリストにある映画と完全に一致していました。相方いわく非常に納得の行く映画が選ばれているそうです。
さすがに60作品全部ここに載せるのはやめておきますが、上位12作品をあげておきます。(同じ数字は同順位と言うことです)

1.El Calleón de los Milagros
1.Amores Perros
3.Luz Silenciosa
4.La Ley de Herodes
5.Bajo California El Límite del Tiempo
6.El Lugar Sin Límite
6.Cadena Perpetua
7.Las Vueltas del Citrillo
7.La Invención de Cronos
7.Frida, Naturaleza Viva
7.Rojo Amanecer
7.La Mujer de Benjamín

この中でこのブログでもAmores Perrosを取り上げた・・と思ったら別のブログで書いていました。また、このブログにも載せようと思います。他には映画そのものには触れていませんが第5回ラテンアメリカ映画祭の中で触れているLuz Silenciosa(記事はこちら

これ以外にもこの60作品の中で私が取り上げているのは・・
12.El Crimen de Padre Amaro(記事はこちら
12.Como Agua para Chocolate(記事はこちら
16.El Laberinto del Fauno(記事はこちら
16.El Violín(記事はこちら
16.Cabeza de Vaca(記事はこちら
29.La Misma Luna(記事はこちら

となっています。全60作品、まだ観ていない作品もあるし、観たけどこのブログで取り上げていない作品もあるので、またぼちぼちここでもご紹介できればと思います。

ハリウッド映画より私はメキシコ映画の方がずっと面白いと思います。
↓お気に召しましたら「ぽちっ」とお願いします。

人気ブログランキングへ

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報



21
22
23
24
25
26
27
28
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。