FC2ブログ

A LA MEXICANA

メキシコ情報満載でお届けします


In 12 2008

05
Category: MEXICOあれこれ   Tags: ---

4年後のメキシコ。

前回は映画から考える50年後のメキシコについて書きましたが、今回はもっと近未来を身近なお話から考えてみようかと思います。

私は仕事上、政治を読む力がある程度必要なこともあり、かつ、個人的にもラテンアメリカの政治に学生時代から非常に強い関心を持っていたのもあるので、常にメキシコの政治にも興味を持っています。ただ、一般的に日本人にとっては政治の話と言うのはあまり好ましくないテーマとして捉えられているように思います。それは単に多くの人が政治に「興味がない」と言うのもあるかと思いますが、何か一種のタブーのように扱われているように思うのです。実際、私も政治の話は日本人以外とすることが圧倒的ですし。このブログでもあまり政治の話には触れて来ませんでしたが、それはタブーであるか、どうかと言うよりも、このブログで政治議論を交わそうとは思わない、つまり、ここは私の頭の中にあることを一方的に表現する場だからだと思うのですが、まあ、今回はその延長上、私の頭にふと浮かんだことを書いてみようかな、と。

なぜそう思ったかというと、先日興味深い記事を見かけたからです。それは「今日が大統領選投票日だったら誰に投票するか」と言うもの。このブログでも書きましたが、先日現政権No2が飛行機事故死しましたが、現与党であるPANでは4年先の大統領戦にむけての水面下の動きがさらに加速していると思うのですが、いずれにせよ、4年先というのはそれほど遠くないわけです。そして、今だれが一番大統領の座に近くにいるのか、少なくとも世論はどう見ているのか、と言うのはメキシコ在住の私にとっては興味深いことなのです。あ、でも、4年後にこのブログは続いていないように思いますが。

で。
まずは、メキシコ3大政党の各大統領戦候補への熾烈な戦いがあるわけですが、おそらくこの3名が今のところ候補として有力だろうと言うのは一致していると思いますが、その3名は・・

PRIのEnrique Peña Nieto
PRDのMarcelo Ebrard
PANのSantiago Creel

ですが、投票の結果は・・
Enrique Peña Nieto 41%
Marcelo Ebrard 21%
Santiago Creel 7%

と、現時点ではなっています。ご存知Enrique Peña Nietoは現メキシコ州知事。
peña nieto


イケメン知事として圧倒的人気を誇っています・・・って、どこの国でもこういうルックスのいい政治家というのは人気のあるものですね・・。まあ、政治記者でもなんでもない私はEnrique Peña Nietoの政治家としての「資質」についてあーだ、こーだ、書くつもりはないので一言で表現すると、「嘆かわしい」話です、この人が大統領に選ばれるならば。それ以上にPRIが与党に返り咲く・・これもまた嘆かわしい話です。(あ、私は現与党のPANを支持しているわけではまったくありませんのであしからず。)

第二位に位置するMarcelo Ebrard は現メキシコ市長。まずPRDの候補として党内でAMLOに勝てるかどうか、と言う問題もありますが、そもそもAMLOがもし党の大統領候補にならないのであれば、自分で新党結成すればいい話なので、まあ、Marcelo Ebrard が出てくる可能性は十分あると思います。

そして、現与党であるPANのSantiago Creel ・・もう、コメント、なし。これこそ、嘆かわしい。

そして、実は第二位のMarcelo Ebrard も投票率が高かったのは・・・

「投票しない 30%」

ま、これは大統領戦そのものの話なのか、それともこの3人なら誰も選ばないから投票しない、と言う話なのかは分りませんが。でも、30%ってけっこう大きい数字です。

4年後のメキシコ。誰が、そしてどの政党が政権を担うのか、そう遠くないけれど、読めるようで読めそうにない気がします。

↓お気に召しましたら「ぽちっ」とお願いします。

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト



テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報




top bottom