FC2ブログ

A LA MEXICANA

メキシコ情報満載でお届けします


In 12 2008

10
Category: MEXICOあれこれ   Tags: ---

メキシコ24:00

一時期よくなってきたかなぁと思えたメキシコシティーの治安もCalderón政権になりメキシコ全体の治安が悪化し、ここシティーも治安が悪くなったように思います。
事実、周辺では犯罪被害に合った人がかなり身近で増えています。

私はメキシコ在住7年目ですが、幸い危ない目にあったことはないのですが、やっぱりこの街で生活する上で困ることのひとつは夜の外出ではないでしょうか。
特に私のように飲むのが好きな人間にとっては必ず付きまとう問題だったりもします。車で移動すればよいと言うものでもなく、個人的には自分で車を運転してピストル強盗にあうほうが怖いです。

ちなみに。
メキシコシティーを広範囲でカバーする市民の足である地下鉄。これは一応24:00まで。でも、これが曲者で、日本のように○○駅を○時○分に出発・・なんて規則正しく運行されているはずもなく・・24時ごろどこかの駅を通過して、24時前後に適当に終わります。まあ、すべてはきっと気分次第・・なのでしょう。なので、この時間帯になるとホームに向かってみんなダッシュ!しています。ただ、びっくりしたのが、24時になると最終コールの代わりに・・国歌が流れます!
私、これを知らなかったので、いきなり国歌が流れてきてびっくり・・。ちなみに、ご存知の方も多いと思いますが、メキシコ国歌って軍歌のような勇ましい内容のものなのですよね。日本だとこういう時って蛍の光なんでしょうが、メキシコは勇ましく一日の終わりを告げるわけです。この国歌が流れるのは別に地下鉄に限ったことではないようで、ラジオやテレビ放送でも同様に24時になると流れるようです。

余談ですが、11時を過ぎ、終電間際の地下鉄車内というのは普段はあんまり見かけないような階層の方々がふえ、なんだか異様な雰囲気になるのですが、こういう空間における人間観察はけっこう好きなので、この雰囲気もある意味おもしろいのですが、一般女子は絶対真似しないように。(言われなくてもしないと思いますが 苦笑)あと、1号線なんかだと、完全にゲイの空間になります。自分のようにヘテロの人間の方がマイノリティーって感じです。あ、普段は極力SITIO(ラジオタクシー)で移動しております。

さて。
まあ、飲み歩かなければいい話なのですが、夜間の移動を思案していた私に朗報。
メキシコ市における夜間の公共交通サービスが検討されることに。これは治安対策という面もありますが、実は飲酒による交通事故防止のためというのが一番大きいようです。
メキシコ市ではアルコール検出検査なども実施して、飲酒運転の防止を行っていますが、まあ、それほどてきめんな効果もあがっていないようで。ついでに、バーなどにおける深夜2時半以降のアルコール飲料の提供を禁止する法案が可決されたのですが、これもメキシコ市で発生している交通事故の大半が深夜2時以降におきていることに大きく起因するようです。

と、言うわけで深夜の公共交通機関サービスですが、どの機関が実施するのか、これがまだまだ議論されそうです。
ちなみに、対象に考えられているのが地下鉄、メトロバス、トロリーバス、RTPの4つ。またはこの深夜サービスのために新しい交通機関をつくるか、と言うのも検討されるそうですが、個人的な希望で言えば第一希望は地下鉄・・ですが、地下鉄はもっとも運営コストがかかるので、一番難しいかもしれないですね。実際、地下鉄の運賃は2ペソですが、運営には少なくとも9ペソの運賃が必要で、差額の7ペソはメキシコ市が負担しているのが現状です。新しい交通手段をつくるのもこれまたお金と時間がかかりそうなので、まあ、もっとも現実的なのはとりあえずメトロバスからはじめてみることなんじゃないかと思います。

↓お気に召しましたら「ぽちっ」とお願いします。

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト



テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報




top bottom