FC2ブログ

A LA MEXICANA

メキシコ情報満載でお届けします


In 01 2009

10
Category: MEXICOあれこれ   Tags: ---

メキシコで一番有名な日本人のその後。

以前ここで今、メキシコで最も有名人であると思われる日本人ノハラ ヒロシさんについて書きましたが、その後日本でも彼のことが報道されたり、また海外のメディアも取材したりとかで、さらに有名度がUPしたようですが、その後ノハラさんに大きな動きがあったようです。

彼は9月2日にメキシコに入国後、ずっと空港で生活していたわけですが、180日、つまり半年間の入国許可が下りていたので、2月いっぱいくらいまで空港生活続行か?それともそれ以前に日本に帰国か?と思われていましたが、年末に空港生活にピリオド。でも、日本に帰国したわけではなく、なんとまだメキシコに滞在中のようです。

当初「Del Valle地区に住む日本人女性宅にお世話になっている」とのことでしたが、その後別の情報が入ってきて「だんなが日本人のメキシコ人女性宅」にお世話になっているそうです。でも、この表現ってなんか、変というか別に「日本人男性宅」でいいんじゃないの?と思いきや、この日本人男性は仕事で日本に滞在中、家に居るのは「オユキ」と呼ばれるメキシコ人妻のみ・・オ、オユキって・・。

メキシコでは日本人女性の名前といえば最も有名なのが多分ケイコ。と、言うのも昔有名なシャチがいて、その名前がケイコだったことから、とても有名な名前で、もし、あなたの名前がケイコだと間違いなくballenaとかballenitaと呼ばれるに違いありません。
で、二番目に有名と思われるのがこのオユキ。OYUKIという名のスナック菓子も売られているほど。私もメキシコに来てすぐに何度も「オユキ」という名前を耳にしたのだけど、どうも昔オユキという名のテレビドラマがあったそうです。おしんじゃないの?と思いましたが、オユキのようです。

話は戻って。
そのオユキと呼ばれる日本人夫を持つメキシコ人女性の自宅で只今同居中らしいノハラさん。ひげもそってすっかり身奇麗になったそうです。そして、「もう空港には戻らない」と言っているそうです。そりゃあ、空港より誰かのうちで寝泊りするほうがいいとは思いますが、それにしてもなんだか相変わらず奇妙な同居生活のように思えますが。

日本でも派遣職員が大量に職を失い、年越しができないということで派遣村とかあったようですが、ノハラさんもとりあえずは落ち着いた年越しができたようです。

↓お気に召しましたら「ぽちっ」とお願いします。

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト



テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報




top bottom