FC2ブログ

A LA MEXICANA

メキシコ情報満載でお届けします


In 01 2009

28
Category: COMIDAS 食べ物   Tags: ---

メキシコのお昼ご飯。

そう言えば何度か「メキシコの朝ごはん」については書いたように思うけど、「お昼ご飯」についてはちゃんと書いたことがないように思うので、本日は「これが典型的メキシコのお昼ご飯」の一例をご紹介。

メキシコをはじめ、一般的にラテンアメリカでは一日で最も豪勢な食事はお昼。なので、日本だとお昼は丼ものとか麺類とか素早く、かつ量的にもそれほど多くないものを食べることは普通ですが、メキシコではお昼はドーンと、かつ時間をとって食べるのが一般的。最も、オフィス街などでは屋台などで簡単に手っ取り早く・・と言う人もたくさんいますが、それでもお昼休みは一般的に2時間あるので日本よりはゆったりできるのでそれだけ食事に時間を割いて楽しむ人は多いと思います。

メキシコではお昼時間はほとんどのレストランで「本日のランチ」あるいは「定食」といった感じのセットメニューがあって、これがComida Corridaと呼ばれるもので、たとえ一般大衆向けの下町の食堂風なお店でもComida Corridaはコース料理なのです。つまり、飲み物、スープ、サラダ・ライス(パスタなど)、メイン、デザートが次々に給仕されるスタイルです。値段が高いところはこれに前菜がついていたり、食後のコーヒー・お茶がついているところもあります。私が以前よく言っていたところはジュースの変わりにビールがついてくるところもありました。

では、実際にはどんな感じなのかと言いますと・・
comida corrida

左に移っている白っぽい飲み物はHorchataといってお米のジュース。これはセットメニューに込みでしたが、お店によっては別料金ということもあります。手前にあるのがショートパスタのスープ。こういうトマトベースにパスタが入っているスープと言うのが超典型的なメキシコの定食スープです。
comida corrida 2
Tortillaがパンが付きます。通常お代わり自由。
comida corrida 4

次にライス類。お店にによってはライス以外にパスタとかサラダ類から選べることが多いです。ちなみにこれはバナナフライのトッピングつき。(別料金)同じく別料金で目玉焼きの追加もOK
comida corrida 3

これがメインディッシュ。今回はChile Rellenos(Chile Poblanoという大きなピーマンのような唐辛子の中にチーズが入っている)たいて豆のペーストか煮豆がついてきます。メインはだいたい3~5種類くらいあってその中から好きなものを選ぶと言うパターンが多いです。

ここはデザートはなし。これで確か30ペソか35ペソ(1ドル大体13.5ペソくらい)。この値段が現在のメキシコシティーのComida Corridaとしては最も安いランクの値段といえると思います。

これだけ食べればおなか一杯。Comida Corridaにありつければとりあえずフルコース並みのお料理が手ごろな料金で食べられるのでお昼はComida Corridaがお勧めです。

↓お気に召しましたら「ぽちっ」とお願いします。

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト



テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報




top bottom