A LA MEXICANA

メキシコ情報満載でお届けします


In 09 2012

--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


25
Category: MEXICOお店 D.F.編   Tags: ---

Pozoleの超人気店。

私もメキシコ人の夫も大のPozole好き。特に夫は多分一番好きな料理はPozoleだと思う。それだけに、我が家におけるPozoleへのこだわりはけっこう強かったりします。
Pozoleは一般的にJalisco州、Guerrero州、Michoacán州の3つの州のPozoleが有名です。また、Pozole Blanco, Rojo, Verdeとあり、つまり白、赤、緑とメキシコ国旗のごとく3つの異なるPozoleがあります。最もポピュラーであり、かつ私も夫も大好きなのは白ですね。Pozole Blancoのおいしいものは本当にまさに豚骨スープで、いつもラーメン入れて食べたくなります。

さて、今回ご紹介するのはPozoleの超人気店La Casa de Toñoです。

ここはチェーンなので、メキシコ市内にいくつかお店があるのですが、日本人に一番行きやすいのはZona RosaのLondres通りにある支店かと思います。ここ、なんと24時間、365日オープンというすごいお店なのですが、週末のお昼時(つまりは14時以降)は整理券を配るほど行列ができます。なので、24時間営業なのだし、週末のお昼時は避けて(14時までの入店ならまだけっこう席はあることが多いです。)行くのがいいかと思います。
P1010619.jpg

Pozoleは大と小。個人的には小は本当に小さいなーと思いますが、一般的な日本人女性の胃袋のサイズを考えると小でも十分かと。他にサイドディッシュも頼むのであれば尚更小がいいかと思います。
オーダーは基本的にサイズ、肉の部位、薬味(レタスやラディッシュ)の有無、を聞かれます。どこでもそうですが、TostadaというTortillaを揚げたものが無料で付いてきますが、我が家はこれにいつもアボカドとchicharónを別途オーダーします。
P1010620.jpg

そして、ほとんどの人が頼むFlautasもお勧め。これにドリンクをつけても一人100ペソあればおなか一杯食べられるかと思います。(我が家は大食いなので、もうちょっと高く付きますが)

さて、肝心のお味ですが・・。
我が家の評価としては、「コストパフォーマンスやFlautasなどのサイドディッシュはかなり評価できるし、素早く料理が出てくる点やMeseroのアテンドもよいのだけど、肝心のPozoleはおいしい!とうなる程の物ではない」という意見に落ち着きました。そもそも、Pozoleは赤ではなく、白が好きと言うのもあるけど、だいたい、PozoleはCazuela(土鍋)でサーブしないとだめなのです。こういった普通のスープ皿だとすぐ冷める。そしてPozole屋は長浜ラーメンのごとく、店から豚骨臭が漂っていないと。我が家の不動のメキシコ一の評価のPozole屋は、それはもう、濃厚なスープ。そして、肉も豚の角煮を彷彿させる立派な存在感のある豚肉がドーン。もちろんCazuelaでサーブして、スープのお代わり無料!でも、このお店(Casa de Toño)、場所も分かりやすいし、店内も清潔感もあるので、観光客の方にはおすすめです。あと、Zona RozaエリアやRomaエリアで飲んだ後にはこの少し辛目のPozoleは〆によいかも。

と、まあ、なんだか褒めているんだか、けなしているだか、と言った感じの批評ですが、Zona Rosaエリアで食事をする選択肢としてはお勧めですし、全体的には料理、コストパフォーマンスに満足できる内容かと思います。

La Casa de Toño
Londres 144,Col.Juarez(Zona Rosa店)
http://www.lacasadetono.com.mx/
メキシコスペイン語の解説やってます。Twitterボタン
http://twitter.com/lexicomexicano

スポンサーサイト

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報


24
Category: MEXICOお店 D.F.編   Tags: ---

メキシコシティでシーフード。

なんだか以前にも同じようなタイトルの記事を書いたような気もしますが、気にしないことに。
メキシコシティは周りを山に囲まれていて、海からも遠いのであまり新鮮なシーフードを期待することができない街の一つだと思います。が、私も含め、やっぱり肉より魚!な日本人の方も多いでしょうし、うちはメキシコ人夫も肉より魚派なので、尚更おいしいシーフードレストランの開拓には関心が高い訳です。

今回ご紹介するのはローマ地区にあるベラクルス料理専門のレストラン、その名もFonda La Veracruzanaです。
La Veracruzana


外から見るとなんだかすごく小さいレストランに見えますが、中にPatioっぽいスペースが有り、そこにもテーブルがあります。

ベラクルス料理、と言ってもベラクルス州全体となると広いですが、基本的にここのお店はベラクルスのシーフード料理専門、ということです。
この日は9月17日だったので、一応祝日ということでランチメニューはなかったのですが、月から金曜日はランチメニューもあって、80ペソ、85ペソ、115ペソのセットメニューがあり、こちらがお得です。でも、アラカルトでも高くないのでご安心を。

うちの夫はArroz a la Tumbadaを注文。これはベラクルス版シーフードリゾットのようなものですが、お店によってリゾットっぽい場合もあれば、パエリアに近い場合もありますが、ここのはけっこうつゆだく。トマトベースでシーフードの出汁が効いてておいしい。日本人にも馴染みやすい味。それにちょっと重い料理が続いて、消化のよさそうなものが食べたい、って時にもいいかも。とは言え、量はけっこうあります。シェアするのもいいかも。
P1010605.jpg

こちらは私の頼んだTlacotalpanの料理。(名前は忘れました)白身魚を海老やたこの入ったソースとHoja Santaをバナナの葉っぱに包んで蒸し焼きにしたもの。Hoja Santaはベラクルス料理に欠かせない食材ですが、少しクセのある香りなので、好き嫌いは分かれるかもしれません。私はHoja Santaの入ったTamalesが好きですね・・って、シーフードじゃないけど。白身魚がやわらかくて、臭みもなく、いい素材を使っているのがわかる一品でした。ただし、ソースはなかなか複雑な奥行きのある味で、だからこそおいしいのですが、日本人の方にはあまり好まれない味付けかもしれません。

あ、それと料理が運ばれてくる前にCaldo de Camarón(海老のスープ)がサービスされますが、これがとっても美味。Caldo de Camarónは干し海老でつくるので、うまみが凝縮される反面、臭みもでるのですが、ここのはその臭みがまったくなく、非常にすっきり、かつ上品に味をまとめていてお見事。なかなかこういった上品なCaldo de Camarónにはお目にかかれません。

そして、前菜のつもりが、こっちがメインになってしまったCaldo para Pelar
La Veracruzana 3

これは、ここのお店の売りの一つだと思います。シンプルだけど、海老のうまさを堪能するにはやっぱりこれでしょう。ごまかしが効かないので、海老の質が見事にわかるので、お店の姿勢がよくわかる一品。ここのは鮮度も高く、大きさも文句なし。そして、これだけのボリュームでなんと190ペソ。安い。一気に本当にベラクルスで食べているかのような気分になってきました。

ここはウェイターもテキパキしていて、好印象です。そして、これまたベラクルスな感じの音楽がほどよく店内に流れていて、リラックスできます。そして、好印象の決定打はトイレが非常にきれいに保たれていること。これ、重要です。単に、使う人としてだけのコメントではなく、飲食店の姿勢というのはやはりトイレに非常に現れていると思うのです。トイレのきれいなお店はそれだけお店の衛生、管理、そしてお客へのサービスに気をつけている証拠だと思います。
La Veracruzana 4


このお店、評価の高いお店なんですが、なぜかあまり日本人の方がここに行ったというお話は聞きません。
日本人ならみんな知っているであろう日本食材のお店MIKASAからも近いので、週末ちょっとゆっくりおいしいシーフードを安価で気持ちよく食べたい方におすすめです。(平日ならランチメニュー)

Fonda La Veracruzana
Medellín 198, Col.Roma

メキシコスペイン語の解説やってます。Twitterボタン
http://twitter.com/lexicomexicano

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報


16
Category: MEXICOあれこれ   Tags: ---

再始動。

ずいぶんブログも放置していましたが、先日再びメキシコに戻ってきました。これで4度目のメキシコ生活ですが、独立記念日前に戻ってこれたので、メキシコにいることを更に実感できる再始動となりました。
zocalo d.f.

前回のメキシコ生活は2009年までだったのですが、それから今までの間、旅行では何度もメキシコに来ているのだけど、改めてメキシコ(と、いうかメキシコシティーですが)を眺めてみると相変わらずの面もあれば、ずいぶん変わったなー、と思うこともあります。過去のブログを読み返してみると、かなり情報も古くなっていて、今では事情も変わっているし、いろいろ新しい動きもあるので、今後ボチボチメキシコの最新情報も書いていきたいと思います。どの程度の更新になるかはまったくわかりませんが、気長にお付き合いください。
メキシコスペイン語の解説やってます。Twitterボタン
http://twitter.com/lexicomexicano

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
21
22
23
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。