A LA MEXICANA

メキシコ情報満載でお届けします


In 02 2013

--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


17
Category: COMIDAS 食べ物   Tags: ---

メキシコで一番おいしいGorditasを食す。

Querétaro旅行2日目はBernalへ。BernalはPeña de Bernalと言って巨大な岩がシンボルの街で、Pueblo Mágicoと言って直訳すると「魔法の村」と言うメキシコ観光省により魅惑的な都市に認定されている街です。なので、皆さんここに行くのはPeña de Bernalと街が醸し出している雰囲気を楽しみに行くのですが、食い意地の張った私にとってはPeña de Bernalよりも重要な物があるわけです。
それが、この街のGorditasなのです。
GorditasとはTortillaの小さく、分厚いバージョンにいろいろな具を詰めたもので、メキシコ全土で食べられている物です。


Gorditas Artesanalと言う言葉に、ArtesanalなGorditasってどんなものなのか、興味を抱きつつ、それほど期待してたわけでもなかったけど、出てきたGorditasは確かに普通のGorditasとは違って、ちゃんとトウモロコシをつぶして作りました、という主張がうかがえる。で、食べてみると、もう、明らかに普通のGorditasとは違うのがよーくわかります。噛み応えがあり、トウモロコシの味がストレートに感じられる。正直、こんなうまいGorditasは確かに食べたことがない。あー、なんておいしいんだ。

P1020742.jpg


しかも、1個10ペソですよ!10ペソ!いまどき、かなりの良心的価格。ちなみに、一般的なフレーバーだけでなく、この一帯の郷土料理であるNopales en PencaとSanto Bailadoもあります。Santo Bailadoはお祭りのときに食べるいわゆる「ハレ」の料理で、鶏肉にこの地方で採れる唐辛子、それにPiloncilloという、ちょっとMoleに近い味がしましたが、Moleよりずっとライトな感じ。なかなかおもしろい味でした。お勧めはDoble QuesoとChicharón Prensadoですね。あと、5ペソUPすればCarnitasのGorditasもあります。こちらもCarnitasがたっぷり入っていてお勧め。Quesoもこのあたりは有名ですからね。
BernalにきたらぜひGorditasを食べてください。激しくお勧めです。

スポンサーサイト

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報


08
Category: COMIDAS 食べ物   Tags: ---

メキシコ版枝豆

Quéretaro旅行で、ひさしぶりにGarbanzaを食べた。

Garbanzaとはまだ青いヒヨコ豆を塩茹でしたもので、まさに枝豆の味、いや、枝豆より味が濃厚でうまい。ビールのつまみに最高、な味。私の大好物なのだけど、これは多分メキシコではBajioだけなのではないかと思う、食べるのは。こんなにうまいものをなぜメキシコ全土で食べないのか、不思議だけど、Bajioはヒヨコ豆の産地だからこういう食べ方ができるんでしょうね。そういえば、インドの農村に行った時も、同じようなものをいただいたけど、インドのはもうちょっと熟したやつを殻ごと煎った感じだったな。あれもうまかった。

個人的にはぜひ、Cantinaでビールのつまみに出してくれれば最高なんだけどね。
ビールを飲まない方も、健康的なスナックとして試してみてはいかがでしょう。メキシコ人的にはやっぱりライムやチリパウダーをかけて食べるのですが、日本人的には塩だけで食べるのがお勧めです。

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報


05
Category: MEXICO見所 地方編   Tags: ---

メキシコワイナリー探訪@Freixenet

ほぼ毎日ワインを消費する私は、普段はもっぱら白ワインを飲んでいるのだけど、スパークリングワインは大好物。スパークリングワインの代表格といえばシャンパンなのだろうけど、シャンパンはご存知の通りフランスのシャンパーニュ地方で原産地呼称統制法によって定められた定義に基づいて生産されたものだけがシャンパン、と呼ばれるわけですが、スペインのカタルーニャ地方でシャンパーニュ方式で生産されたものはカバと呼ばれます。日本でも名前の知られているカバのひとつが、Freixenetのカバだと思うのですが、私もFreixenetのカバは大好物。そして、なんとメキシコにもFreixenetのワイナリーがあるのです。と、言ってもシャンパンにしろ、カバにしろ、原産地呼称(Denominación de Origen)の指定を受けているため、同じ製法であっても、メキシコで生産されたものはカバとは呼ばれませんが。それでも、おいしいスパークリングワインであることには変わりはないわけで。ぜひとも、Freixenetのワイナリーに行きたい、ということでQurétaroワインとチーズの旅のメインイベントとして行って来ました。
P1020749.jpg

ワイナリーに入ってすぐのところでみんなワインを飲んでいます。売店で買ったワインを飲めるスペースで、ちょっとしたおつまみ(パエリアやムール貝など)も売っているのでここで飲むのもいいですね。(ただし、車の運転がなければ、ですが)

P1020752_20130204020518.jpg

ここでは、無料のワイナリーツアーを実施しています。私たちは日曜日に行ったのですが、ここのHPの情報だと週末は11時から16時まで毎時ツアーがあるようで、私たちは15時20分頃に到着したので、16時のツアーだな、と思っていたらなぜかちょうどツアー開始に間に合いました。15時開始のツアーがメキシコ的に遅れて開始されたのか、はたまた、そもそもツアー時間がHP上の情報とは異なっていたのかは不明ですが。でも、間に合ってよかった。

P1020758_20130204020520.jpg

ワイン好きにとって、ワイナリーはやはり聖地のようなもので、自分の好きなワインが製造されている場所を訪れると、さらにワインがおいしく感じます、私の場合。

P1020761.jpg

とは言え、ワインの製造過程自体は、まあ、同じなわけですが、でも、スパークリングワインの製造過程を見学するのは初めてだったので、瓶内二次発酵の説明など興味深く聞きました。ただ、ここのワイナリーは実際にブドウ畑を見れるわけではなく、本当に工場見学だけだったのが、残念。ブドウ畑は工場とは離れた場所にあるのだと思いますが、やっぱりブドウ畑も見たいものです。

P1020765.jpg

やはり、ワイナリー見学をすると試飲をしたくなるものです。ここのツアーの場合、無料なので試飲は含まれていません。でも、有料で試飲はできます。ワインによって値段はことなりますが、確か25ペソから35ペソだったと記憶しています。写真は購入するために並んでいる人たち。私も並んで4本購入。

P1020766.jpg

ここのワイナリーで製造、販売しているワイン一覧。基本的に100ペソ台の前半がほとんどなので、気軽に飲めるスパークリングワインです。メキシコで生産されているFreixenetのスパークリングワインはスーパーなどで見かけることもありますが、どこでもいつでも購入できる、とは限らないので、気になる方はここで購入されることをお勧めします。

我が家はBernalから車で行きました。ここのFreixenetのHPに地図もありますし、ツアー時間やイベントも掲載されるています。
Freixenet México
メキシコスペイン語の解説やってます。Twitterボタン
http://twitter.com/lexicomexicano

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報


02
Category: MEXICOお店 地方編   Tags: ---

ワインとチーズの旅@Querétaro

いろいろネタはあるのですが、なんだか意外と1月は忙しく、ほとんど更新できないまま2月へ突入。いっそのことブログも閉鎖しようかと思うものの、でも、時々やっぱりなにかしら書きたくなることもあるので、まあ、誰かのために書いているわけでもなく、単なる自己満足なので、気が向いたら更新、ということで。

昨年9月にメキシコに戻ってきたものの、仕事や生活環境を整えているうちに、あっと言う間に日々は過ぎて行き、2013年に。せっかくメキシコに戻ってきたし、車も買ったし、と言うことで、今年は1ヶ月に1度は泊りがけの旅行をする、というのを我が家の目標に設定。
そんな訳で、第一回の1月は久しぶりにQuerétaroへ。
世界遺産のQuerétaroだけど、私の目的はワインとチーズ。そう、Querétaroはワインとチーズの産地として有名なのです。

Querétaro到着後、早速向かったのがPulma Loungeと言うQuerétaro産のワインとチーズを出すお店へ。

広場に面していて、なかなか良い感じ。
P1020688.jpg

そして、ワインリストを見てびっくり。大体のワインがなんと140ペソ也。おもわず、グラス一杯の値段じゃないよね?と確認してしまうほどの安さ。

P1020691_20130202104733.jpg

私は白ワインが大好物なので白を注文。生憎、私の飲みたかったワインは売り切れだったので、別のワインを。甘口で、女性のすきそうなお味。でも、甘ったるくなくて飲みやすい。

P1020694_20130202104735.jpg

チーズも注文。いやー、うまいわー、Querétaroのチーズ。いろいろ盛り合わせで70ペソ、ってのも安い。観光地ではあるけど、ゆっくり時間が流れていて、たまにD.F.から週末を過ごすのには本当にぴったりな感じで、のんびり、まったり、夫婦でワインとチーズと会話を楽しみました。

このお店、安くQuerétaro産ワインとチーズを味わえるお勧めのお店です。
Pulma Lounge Cafe
Reforma 150, Queretaro

メキシコスペイン語の解説やってます。Twitterボタン
http://twitter.com/lexicomexicano

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報



1
3
4
6
7
9
10
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。