A LA MEXICANA

メキシコ情報満載でお届けします


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


28
Category: MÉXICO 世界遺産   Tags: ---

世界遺産の街 Campeche

話はいきなりCampecheへ飛びます(笑)。ま、前々回・前回とアフリカの話でしたが、Campecheもまったその話と関係なくもないのですが・・。ここ、Campecheはメキシコにおける奴隷貿易の基点のひとつだったのです。CampecheはCarnaval(カーニバル)が有名ですが、ここのCarnavalにはアフリカ的リズムを感じます。

が、今回はアフリカネタではなく、Campecheへの旅行のお話。
実は1月下旬の話なのですが、なかなかまとめる時間のないままだったのでいい加減にUPしないと・・と言うことで思い出したように書いてます。1月にChiapas州にフィールドワークにでかけていたのですが、どうせChiapasまで行ったのならついでに南東部も行きたい!ということであちこちウロウロ。南東部へは何度か行っているのですが、なぜかCampecheは行く機会がなかったんですよね。なので、今回、やっと実現しました。
campeche
これはCampecheの街の中心。
campeche 3
こちらは別のアングルから。

Campecheはユネスコの世界遺産にも登録されている美しい町並みが自慢の街です。
campeche 2

Campecheはマヤ時代から交易の中心地であり、またスペイン人が征服してからも重要な港として栄えましたが、その繁栄から海賊の襲撃を度々受けたため、街のあちこちに要塞が築かれ、それがいまでも残っています。
campeche 4

こういった要塞が残っていたり、街の雰囲気など以前住んでいたドミニカ共和国のサントドミンゴに似ている気がしました。

街の雰囲気を楽しみつつ散策していたのですが、日差しが強くちょっと休憩・・と言うことでCentro Cultural No.6へ。
campeche 5

そこにあるカフェでコーヒーブレイク。ちょっとわかりにくいかもしれませんが、ウェイトレスさんが来ているブラウスもCampecheの特産。細かい刺繍がとてもきれい。
campeche 6
その後は海の方へでかけてみました。
campeche 7

潮風が気持ちよかったので私も防波堤に座り込んで持ってきていた本を読み始めました。マッタリしているとD.F.にいる相方から携帯が。旅の空間から日常へ呼び戻されました(笑)。なかなか気持ちよくってけっこう長い時間がたっていたようです。ああ、こう言うひと時って本当に贅沢。

ふとみると夕日がきれいでした。
campeche 8


この街は観光都市だけどゆったりしていて落ち着いた街だなぁと言う印象です。特に何か大きなアトラクションがあるわけではないけど、料理もおいしいし、メリダからも近い(バスで3時間程度)なのでユカタン半島の観光にCampecheまで足を伸ばしてみるのもいいと思います。

↓お気に召しましたら「ぽちっ」とお願いします。

人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報



 

Comments

Edit
流石に?!世界遺産の名に恥じない町並みですね。生を実際に見てみてみたい!ですね。
それにしても海岸線に映える夕日、綺麗ですね。こういうところに久しく行ってないです。
Edit
Gabbynaさん
こんにちは!
サントドミンゴに住んでいるころは歩いて10分くらいでカリブ海だったけど、今は海から遠いメキシコシティー暮らし。なので、海の近くに行くとなんか血が騒ぐんですよね(笑)。いつかこちらにも遊びに来てくださいね~。

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。