A LA MEXICANA

メキシコ情報満載でお届けします


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


13
Category: MEXICOスペイン語   Tags: ---

メキシコ版 母の日特集。

今日は母の日。と、言ってもメキシコでは母の日は5月10日に固定されている。なので休日とは限らないのですが、平日だろうがなんだろうがメキシコではお母さんは絶対的な存在なので、この日はたくさんの人がプレゼントを買ってお母さんのもとに大集結。またはレストランなどで外食する人も多数。日本とは比べ物にならないくらいすごい。私も以前、お世話になっているseñoraにケーキを買おうと思ってケーキ屋に行ったら見事なまでに完売。他のケーキ屋さんに行っても同じ。恐るべし、母の日。でも、お母さんを大切にする文化は素敵だと思う。

そんな、お母さんをとても大切にするメキシコですが、言葉の世界ではそうでもないのです。Machismoと言われる男性優位主義が言葉にも色濃く反映されているのです。
なので、例えばpadreはポジティブな意味を表すのに対してmadreはネガティブな意味を表します。なので、素晴しい!と言った意味でiQué padre! とかiPadrísimo!なんていうのですが、madreの方は良くない意味がほとんど。
ただ、メキシコスペイン語の面白いところはもともとは悪い意味でも、それが最上級になると逆にすごくいい意味になる・・と言うのがあります。
この典型例がchingónで、もともとはchingarから来ているわけだから悪い意味なんだけど、chingónはご存知の通り褒め言葉。なので、madreも同じでよく日本人なんかで誤解している人を見かけますが、a toda madreは下に書いたとおりいい意味になります。

と、言うわけで母の日にちなんでメキシコスラングを理解するうえでとっても重要なmadre特集。

a toda madre : 1)素晴しい2)とても感じ(人当たり)がいいこと

caer de a madre: 嫌う、憎む

de poca madre: 素晴しい

desmadre: めちゃくちゃな状態・状況 

echar madres: 悪く言う

hasta la madre: 1) 満腹. 2) 一杯、詰まっている状態 3)うんざりしている、飽き飽きしている

hecho madre: ものすごく速い

madreado: ひどい状態・状況

madrear: 殴ったりすること・・関西弁で言うところの「しばく」や「どつく」と言った感じ

madrecita: 取り立てて意味のない物

ni madre: (または ni madres)否定を強調する言葉 

partir la madre: 強く殴ること

poca madre: ずうずうしい、あつかましいこと・ 不精, 向こう見ずな事

valer madre: 1) 重要ではない・どうでもいい 2) どうしようもない時に使う表現

まだまだたくさんありますが、とりあえず今回はここまで。
de poca madre とpoca madreは良く似ているけど、全然意味が違うので要注意。

また、メキシコではお母さんは普通mamáだけど、amáもよく使われてます。あと、メキシコ独特の言い方として、父親=jefe 母親jefaと言うのがあって、これは特に若い世代がよく使いますねぇ~。私はなんか、この言い方抵抗があるんですが、うちの相方もお母さんにjefaって言ってますね。

以上「お母さん」特集でした。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。