A LA MEXICANA

メキシコ情報満載でお届けします


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


01
Category: PELÍCURAS 映画   Tags: ---

JC CHAVEZ

やっぱり映画は映画館で観るもんだ・・と思っている私ですが、映画館に行く時間がなさそうだったのでついついPirata(海賊版)を買ってしまいました・・15ペソ也。
ま、相方と二人で観て15ペソって確かに安い。そりゃあ、みんなPirata買うわな。でも、やっぱりPirataは質が悪いのでイマイチ映画に集中できず。極力映画館で観ようと改めて思ってみたり。

と、言うわけで今回観たのはDiego Lunaの初監督作品であるJC Chávez
JC CHAVEZ

メキシコが生んだ偉大なるボクサーJulio César Chávezのドキュメンタリー。Chávezは114戦107勝(KO88回)5敗2分というメキシコボクシング史上というよりもボクシング史上に輝くボクサーです。これだけ対戦してKOしてタイトルを獲得したボクサーはいません。

ちなみに獲得タイトルは・・
第16代WBC世界J・ライト級王者
WBA世界ライト級王者
第19代WBC世界ライト級王者
第22代WBC世界J・ウェルター級王者
第7代IBF世界J・ウェルター級王者
第24代WBC世界J・ウェルター級王者
一方Diego Lunaも現在のメキシコ映画界を代表する俳優の一人。
gael y diego

これは今年のアカデミー賞授賞式でのDiego Luna(右)・・もちろんお隣にはGael Garcíaが。本当に「いつも一緒」ですね~。

この映画、Diego Luna初監督作品というわけでかなり話題になっていましたし、メディアでの露出もかなり多かったです。
が、私個人としては正直、あんまりDiego Lunaの作品だって言うことには期待はなし。でも、そうは言いつつどんな作品作ったのかは興味があったわけです。

相方はまあ、だいたいDiego Lunaと同世代(相方のほうが年上ですが)なので、やっぱりDiego LunaのChávez観とかなり近いようで、いちいち「あ、この試合は~で、~だったんだよね」といった感じに解説し始める。フーン。相方はけっこう喜んでみてました。ま、私も解説付でよくわかったけど。

映画として、それなりにまとまっていたと思う。ただ、かなりの荒削り作品でもあると思いますが。撮影は大変だったんじゃないかと思う。実際3年を撮影に費やしています。だけど、やっぱり良くも悪くもDiego Lunaだよな~と。つまり、彼が撮ったから例えばSalinas元大統領とかマイク・タイソンとか軽く登場できちゃうわけで・・。その辺がなんだか、個人的には好きじゃない。ちなみに本人も時々映画の中に登場していますが、特に何かを表現しているわけではなく、あくまでも撮影の一環でそこに居た・・と言う感じで登場しています。

でも、次のDiego Luna作品をどんなのを撮るのか観てみたいな、とは思いました。

ちなみにこの映画、ある程度Chávezについてやメキシコのボクシングを取り巻く諸々の事情や背景なでを理解していないと多分観てもあまりよくわからないと思います。でも逆にある意味勉強にはなるかもしれないですが。なので、あくまでもそういうことに興味がある人向けです。

私はボクサーとしても人間としてもChávezってやっぱり魅力のある人だなと思います。(あのシナロア弁が好きです)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。