A LA MEXICANA

メキシコ情報満載でお届けします


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


26
Category: MEXICO生活準備   Tags: ---

布ナプキン

女性の場合、メキシコに限らず海外生活をするとなるとその国の生理用品事情が気になるものだと思う。

メキシコの場合、ナプキンに関しては日本製並みとはいえないけど、日本人の使用に耐えうるような製品もスーパーで売っているので現地調達でも大丈夫だと思う。

私の場合はタンポン派なのだけど、タンポンはいいものがない。
でも、毎月のことだし日本製に頼り続けるわけにもいかないし・・と思ってた。

そんな時。

ある方のブログを通して知った「布ナプキン」

メイド・イン・アースの布なぷきん【昼用/きなり】◆純オーガニックコットン100%のタオル・衣...
メイド・イン・アースの布なぷきん【昼用/きなり】◆純オーガニックコットン100%のタオル・衣...

最初は「えっ!布?」と驚いたのだけど、考えてみたら赤ちゃんのオムツだって昔は布。私も布おむつで育ったのだけど、母は「絶対に布オムツがいい」と力説してたなぁ。

オムツにしても紙おむつの赤ちゃんへのマイナスの影響がいろいろ言われているけど、生理用のナプキンにしてもまったく同じなんだそう。

例えば・・
布ナプキンをおすすめするわけは?
使い捨てのナプキンやタンポンは、実際には石油から作られた化学漬けの製品です。そこに使われているさまざまな化学物と近年増えている女性疾患(子宮内膜症、不妊症等)や発ガン性についての因果関係の研究が、欧米で進められています。
タバコをやめるためのニコチンパッチからもわかる通り、肌は化学物を吸収します。特に女性の大切な部分は粘膜でできていますから、微量の化学物でも吸収されやすいことがわかっています。

う~ん。確かに使い捨てのものは体に悪い気がする。
でも、布だと汚れが落ちにくそうだし、第一めんどくさい。それに服をよごしたりしそうだし・・。

それに関しては・・・
お洗濯ですが、 これは、想像するよりも落ちるので、お洗濯を気にされて迷う方も多いのですが、大丈夫!!落ちなかったら、だれも使えなくなってしまいます。
・・とのこと。それに吸収力もかなりあるみたい。
そして、通気性がいいのでムレなくていい。
要は絶対に布!と言うわけではなく、使い捨てのものと使い分けるのがいいのかも。あと、布ナプキンはごみが出ないのがうれしい。

そして。
もっとうれしいのが、生理痛などが軽くなった・・と言う人が多いこと。私はPMS持ちなんだけど、PMSの症状が軽くなった人も。
これはうれしい!

いろいろ考えると海外生活にも布ナプキンはよさそう。
なので、今回のメキシコ生活には布ナプキンを持っていこうと思っている私です。これならかさばらないし。

Sckoon(スクーン) 布ナプキンレギュラーライナー1枚つき パープルフラワー
Sckoon(スクーン) 布ナプキンレギュラーライナー1枚つき パープルフラワー
こんなかわいいものもあります。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報



 

Trackbacks

底値ではありませんが、ウィスパーは相性がいいし、3000円以上送料無料なのでまとめ買いしました。がさばる物で、いつも使うから玄関まで運んで貰えるとありがたいです。量は少ない、でもこまめに換えたい、というとき、気軽に使えます。肌触りも好きです。やっぱり良い品で

 

Comments

Edit
私もタンポン派ですが、
同時に布ナプキン愛用者です!
日本を経つ時に、友人がくれました。
常夏のウチの辺りでは、普通のナプキンだと
蒸れて蒸れて、そりゃあもう、大変な事に!
その点、布ナプキンは蒸れへんし、経済的やし、言う事ないです。
しかも、結構カワイイ。
大変オススメです!
Edit
追記:お洗濯は、苛性ソーダを溶かした水にナプキンを一晩漬けた後、普通に洗うと
まず問題なく、びっくりするほど汚れは落ちますよ~。
Edit
おお!いらっしゃいませ♪
cimaさんも布ナプキン愛用者だったんですねー!
確かに暑いところだと更にムレやすいですよね。
洗剤に関しては、日本だと専用の洗剤もあるので問題ないんですが、メキシコじゃあなぁ~・・と、思っていたら重曹を少しいれるととってもきれいになると書いてある記事を見かけました。重曹ならメキシコでも安価でどこでも手に入るので、今回のメキシコ行きは布ナプキンをいろいろもって行く予定です。PMSも改善されるとうれしいなぁ。
Edit
夫がメヒカーノのlunalunaと申します。
現在は日本におりますが、もう少ししたら
メキシコで暮らすことになりそうです。

テオティワカンに程近いアハプスコという田舎町に夫の実家があります。
おととしの夏にメキシコを訪れましたが、
アハプスコやその周辺の田舎加減にびっくり^^;
でも、メキシコシティはこぎれいで良いですね。

しかし、生理用ナプキンも厳しいのですね…
布製があるのをはじめて知りました☆

メキシコ滞在中、息子のオムツのほとんどは現地調達でしたが、同じ「パンパース」でも日本製とは違って、かなりゴワゴワしていました。

メキシコの情報、楽しみにしています。
また寄らせていただきますね!
Edit
lunalunaさん
いらっしゃいませ♪♪
同じようにメキシコ人のパートナーを持つ方からのご訪問、うれしいです!

メキシコは都市と地方との格差が大きいですからね。でも、テオティワカンの近くならD.F.にも近いですね。

そう、私も布ナプキンなんてものがあるなんて全然知らなかったのですが、これならメキシコで生理用品の心配をせずにすみそうです。

今後もメキシコがらみのお話をいろいろ書いていきますのでぜひまた遊びに来てくださいね^^

Edit
cimaさんへ
ふと思ったのですが、苛性ソーダはメキシコでも薬局などで購入可能なんでしょうか?

ご存知の通り日本では苛性ソーダは劇薬なので許可(って言ってもはんこ押す程度ですが)がないと買えないですが、メキシコで苛性ソーダ買ったことないのでどうなんだろう??と思ったので。

また苛性ソーダは水に入れると高温になりますし、水溶液は強アルカリ性なので取り扱いが難しいと思うのですが、いかがでしょう?cimaさんは苛性ソーダを持っているということは手作り石鹸派なのでしょうか??

また、いろいろ教えてくださいね<(_ _)>
Edit重曹
こんにちは♪
今月初旬からアグアスカリエンテスで暮らしています。
さっき鍋を焦がしてしまって、重曹で落ちる!と聞いたことがあるのを思い出し、メキシコで買えるんだろうか~?
と検索していたら、こちらに辿りつきました!
メキシコ情報満載で楽しそう♪
また見させていただきます!!
重曹ってどこで探せば見つかるのでしょうか??
まだスペイン語もままならないもので・・・もしわかれば
おしえてくださーい
EditRe: 重曹
yukoさん

はじめまして。
アグアスカリエンテスは住みやすい街だと思いますが、日本からの引越しだと最初はいろいろ戸惑うこともありますよね。
重曹はスペイン語ではBicarbonatoと言います。メキシコでも重曹は一般的なものなので、スーパーなどで売っています。製菓用品、特にベーキングパウダーの隣なんかにおいてあるところが多いです。ちなみにベーキングパウダーはスペイン語でPolvo para hornearといいます。または掃除用品のコーナーに大きいサイズの重曹がおいてあることもありますので、スーパーの店員にBicarbonatoがどこにあるか聞けばわかると思います。
あと、アメリカのARM&HAMMER社の製品も売っている場合があって、これなら英語で標記してあるのですぐわかるかと思います。
以上お役に立てば幸いです。

Edit
詳しい情報、ありがとうございます!!
早速探しに行ってみます!
すぐにお返事くださっていたのに、パソコンの調子が悪く
見ることができていませんでした
お礼が遅くなり、ごめんなさい。
今週末、メキシコシティ&テオティワカンにショートトリップ行ってきます♪

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。