A LA MEXICANA

メキシコ情報満載でお届けします


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


24
Category: MEXICOお役立ち情報   Tags: ---

引っ越しました。

ちょっと更新がご無沙汰になっておりました。タイトルの通り引っ越しでバタバタしていたのが原因ですが、先週の金曜日に新居でネットも開通したのでようやくこれを書いているところです。

私は人生、何回引越ししたか自分でもわからないほどの引越し魔ですが、最近は(歳のせいか?苦笑)引越しが面倒でしかなかったりもするのですが、さすがに往復5時間近くかかる通勤地獄には参りました。

そこで、物件を探し始めたのですが、先々週の水曜日。以前ここでも紹介したSegunda manoで物件を見ていたら「お!良さげ」と思う物件発見。それがお昼休み前だったので、お昼休みに速攻電話をして、その日の夕方に物件を見て、仮契約。翌日の木曜日に契約して金曜日に引越し開始・・と言う、未だかつてない猛スピードで決定。自分でもちょっとビビるくらいのこのスピード。

で。
Segunda manoで物件を探すにあたって個人的アドバイス。

その1 気になる物件を見かけたらすぐ電話して最短でアポをとるべし
その2 気に入ったらその場で契約できるように必要そうなもの(保証人関係・自分のIDのコピー・お金(できれば小切手))を持っていくべし

その1に関してはSegunda manoはすごく人気があるサイトなので観ている人も多く、当然競争相手も多いので、とにかく早くアポを取ることです。私も平日は仕事があるし、ゆっくり見たかったので週末に予約をとって、「前に電話しましたが、今から見に行きますので」とコンファームしたら「もう貸しちゃいました」って言われたことがあるのですが、ほんの1日でも違うだけで先を越される可能性大です。

その2に関しては通常ルームシェアなどは別として家やアパートを借りるにはfiador(またはaval)と言っていわゆる保証人が必要になります。(保証人不要の別件もありますが)なので、引越しを決めたらあらかじめ保証人も探してお願いしておいたほうがいいと思います。通常は保証人のIDや住所のわかるもの(電話とか電気代の請求書など)のコピーと大家さんによっては保証人になる人の不動産などの保証書を要求する人も多いです。そして契約書に保証人のサインが必要です。まあ、これを揃えるのは後になるとしても、物件見に行くときに自分のIDなどのコピー(仕事の名刺なども◎)やすぐに手付金など支払えるようにお金も必要かなと。個人的にはあれば銀行小切手のほうがいいかと思います。大金持ち歩くのも危ないしかつ大変。もちろん何かしらお金を支払ったら領収書はもらってくこと。後日銀行振り込みってのもありだと思いますが。私の場合、一度に大金渡して問題があっても嫌なのでたいてい仮契約って感じで手付金を渡して正式に契約してから残りのお金を振り込む・・ってパターンが多いかな。

まあ、あまり急ぐのも嫌なのですが、なんせ巨大都市D.F.ではボッーとしているとすべて他人に持っていかれる・・と言うところなので何事も気をつけながらも素早く行動に移したほうがいいかなと思います。

さて。
肝心の新居は今までの山奥生活(笑)とは打って変わってかなり!中心部になりました。なので今までの空気もきれいでのどかな雰囲気も一変。そのかわり、どこへ行くにも抜群のアクセス。おまけに都心とは思えないくらい静かで居心地はいいです。通勤時間も半分以下になったのでやっと人間らしい生活に戻った気がします(苦笑)。

と、言うわけでこのブログをUPする時間も前よりはできそうなので、今後もお付き合いのほどをよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。