A LA MEXICANA

メキシコ情報満載でお届けします


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


07
Category: MEXICO見所 地方編   Tags: ---

Mercado@Merida

いきなり話はユカタン半島まで飛んでMérida・・旅行ではありません。仕事です、シ・ゴ・ト。
でも、私がおとなしく(?)仕事だけで帰ってくるはずはなく、とにかく時間を見つけてMérida散策。Méridaはなんと8年ぶり!です。今年一月にCampecheへ行ったときついでに行こうかとも思ったのですが、また機会を改めて・・と思ったら出張で来てしまいました。

Mérida及びMérida周辺には見所がいっぱいなのですが、今回は限られた時間で観て来ました。まずはやっぱり食い物!ということでMéridaのMercadoをご紹介。mercado merida 4

ウイピル着たおばちゃんたちがいろいろ売っています。
mercado merida 6

ユカタンと言えば日本でも有名な「世界一辛い唐辛子」Chile Habaneroの本場です。
Chile Habaneroも青いものや黄色(オレンジ)・赤に熟したものがありますが、写真にも黄色い(オレンジ)のと緑色のが映っています。クリーム色のちょっと長い唐辛子は別の種類ですが、これもユカタンではポピュラーなものです。これで一盛り5ペソ(50円)也。思わず買ってしまいました。まあ、日本からの場合は持って帰るのは無理ですが。
mercado merida 3

でも、こんな感じでSALSA(ソース)になったものも売っているのでお土産にもお勧めです。あと、Chile Habaneroの瓶詰めなんかもあります。
mercado merida 2

これはachioteと言うユカタン料理に欠かせないペーストです。これも買っちゃいました。もちろん、メキシコシティーでもどこでもスーパーで帰るんですが、やっぱり本場で買ったほうがなんかいいのではないかと。mercado merida 5

これはバナナの葉っぱです。これも他の街でも売っていますが、ユカタン料理には特に欠かせないものです。バナナの葉っぱって独特の香りが料理にも移って、私は大好きです。ぜひバナナの葉っぱ料理をユカタンで堪能してみてください。

朝早くから空いているので散歩がてら、あるいは朝ごはんを兼ねて見物に行くのもいいかもしれないですね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報



 

Comments

Edit
アバネロ
近所に新しいものが好きな八百屋があって時々アバネロを置いてます
生産者から直接仕入れていて片手の掌一杯で150円です
家内がチレソースを作るのに裁っただけで手が痛くなったと言ってました
ユカタンの石灰質の土壌でなければ辛くならないと聞いてましたが日本でどうやってこんなに辛く出来るか この技術には流石日本ならではと感心させれれました
Edit
墨爺さん
へぇー。150円ですか!それは安いんじゃないでしょうか(って、私は日本での相場がわかってないですが)確かに唐辛子をちょっと触っただけでその手で目とか粘膜に触れてしまうと大変なことになりますよね。薄いビニール手袋をして料理されることをお勧めします。

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。