A LA MEXICANA

メキシコ情報満載でお届けします


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


18
Category: BEBIDAS 飲み物   Tags: ---

OAXACAの飲み物 その2 CHOCOLATE

OAXACAと言えばCHOCOLATEがおいしいことで有名。個人的にはTABASCO産の方がコクがあって香ばしくて好きなのですが、でもCHOCOLATEの本場といえばやっぱりOAXACAでしょう。

あまり知られていないような気がしますが、メキシコはカカオの原産国です。スペイン人がヨーロッパに持って帰って広めたものの代表です。また、CHOCOLATE(スペイン語の発音はチョコラテ)もメキシコの先住民族ナワトルの言葉でXOCOLATLから来ています。こちらの方はあえてカタカナで書くとするとショコラトルというような発音になります。XOCOLATLは「苦い水」という意味ですが、その名の通り昔は砂糖を入れずにスパイスなどを入れて飲んでいたようです。当時からカカオは貴重な物でこのXOCOLATLは身分の高い人だけが飲めたと言われています。

もともと飲み物だったCHOCOLATEですが、今でもメキシコでは飲む方のCHOCOLATEは健在。あ、苦くないのでご安心を 笑。

それではそのCHOCOLATEの本場OAXACAのCHOCOLATEをご紹介。
chocolate oaxaca

他の街だと普通にカップで出されますがOAXACAではこんな感じでカフェオレボールでドーンと出てきます。あまり写真ではわからないかもしれませんが、これ、かなりでかいです。いつも飲みきれません。おまけのパン付で20ペソなり。

ちなみに、このパンはPAN DE YEMA(卵黄パン)と言ってこれもOAXACAでよく食べられているものです。OAXACAではこれにお人形の顔を入れて焼いたものがPAN DE MUERTO(死者のパン)になります。今回は死者の日に滞在していたのでおまけのパンもPAN DE MUERTOでした。

oaxaca pan de yema

アップで見ると若干怖い気が・・。でも、味は素朴でなかなかおいしいです。

さて。
このCHOCOLATEですが、最近はめんどくさいので牛乳にCHOCOLATEの塊を入れてだいたい溶けたらミキサーでガッーとするのですが、当然昔はそんなものはなかったわけで・・。
molinillo

伝統的にはこの写真の左と中央にあるMOLINILLOを使って作ります。これを両手の平に挟んですり合わせながらクリーミーなCHOCOLATEを作るわけです。私もやったことあるのですが、私ではなかなかあわ立たないんですよね・・。やっぱりコツがあるんでしょうね、これも。

朝晩はけっこう冷え込むOAXACAで一杯のCHOCOLATEでホッと一息入れてみてください。お土産にも喜ばれますよ。(けっこう重いけど)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。