A LA MEXICANA

メキシコ情報満載でお届けします


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


08
Category: ARTESANIAS 民芸品   Tags: ---

OAXACAの民芸品 ALEBRIJE

OAXACAは民芸品の宝庫として有名で、私にとってもOAXACA訪問の楽しみの一つは民芸品を買うこと。
いろいろあるOAXACA民芸品ですが、今回はALEBRIJEをご紹介。
まずは今回、買おうかどうしようか悩んだ一品。
alebrije

結果から言うと買わなかったんだけど(予算の都合で)、買えばよかったと後悔。
ALEBRIJEはいくつか種類があって、私はずっとOAXACAのこういう木のALEBRIJEがオリジナルなのだと思っていましたが、実はそれは間違いだったと言うことを最近知りました。

ALEBRIJEは実はメキシコシティーで生まれた物で、木ではなくPAPEL MACHÉと言う紙を使ったものがそもそものALEBRIJEなんだそうです。OAXACAのALEBRIJE自体も歴史は浅いと聞いていましたが、このメキシコシティーのALEBRIJEは1930年代後半から40年にPedro Linarezと言うアーティストが作り始められたものなんだそう。
なんでも、病で死の淵をさまよっていたときに見た夢に出てきた怪獣のような妖怪のような生き物を再現したものだそで、そのとき夢の中ではこの生き物に対してALEBRIJEと叫んでいるのが聞こえたんだそうでそれがそのままこの民芸品の名前になっています。
確かに、ALEBRIJEのモチーフは動物以外だと怪獣風のものが多いですね。

このALEBRIJEの生い立ちって、私が好きなタンザニアのアート、TINGA TINGAにそっくりです。これも、夢に出てくる生き物を描き始めたのがそもそもの始まりだったんですよね。
ま、でも、凡人の夢にはでてこなさそうですね、そういう生き物 笑。

alebrije 4

OAXACAではこんな感じでカラフルなALEBRIJEがお手ごろな値段で買えます。なんだかお持ち帰りしにくそうな形が多いですが、大丈夫!たいていのものは分解できるんです。例えば写真の猫の尻尾は取れるようになってます。
alebrije 3

それでももって帰るのが大変そうだったらこういう↑小さなものもかわいいですよね。これはマグネットがついているので冷蔵庫とかにメモを張るのにいいですね。
alebrije 2

ALEBRIJEもこんな感じ↑にモダンな感じのものもあります。うーん、お部屋が和みそう。
今回は怪獣風のものがないですが、実は我が家にいらっしゃいます 笑。また別の機会にもっといろいろなALEBRIJEをご紹介する予定です。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。