A LA MEXICANA

メキシコ情報満載でお届けします


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


15
Category: MEXICO見所 地方編   Tags: ---

OAXACA OCOTLÁN散策

11月から続いているOAXACA旅行シリーズ・・まだ続くのです。年内に全部UPするのを目標にがんばり(?)ます。

さて。
今回はOAXACA市内を離れてOCOTLÁNへ。この街はOAXACAから31キロほど南に言ったところにあって、OAXACA市内からツアーもありますが、自分で2等バスで気軽に行けるところです。主に2社がOCOTLÁN行きのバスを運行していますが、私は特に考えずにEstrella de Valle社にしましたが、もう一社のAutotransportes Ocotlán de Morelos社の方がお勧め。と、言うのもEstrella de Valle社はOCOTLÁN経由EJUTLA行きなので、行きはまあ、いいとしても帰りはEJUTLAからのお客さんで満席。おまけにバスストップにもいつくるかわからない状態で待っていないといけないんですよね。知らずに往復チケット買ってしまいました。Autotransportes Ocotlán de Morelos社の方はOAXACA・OCOTLÁNを単純往復しているので帰りのバスもOCOTLÁNの中央広場の横に停車して客待ちしているのでこっちの方が便利です。

と、いろいろ書きましたが、OCOTLÁN到着。まずはTemplo de Santo Domingoへ。16世紀に建てられた教会ですが、OCOTLÁNの青い空と教会の空色がきれい。
ocotlan

市役所のようなところにちょっとしたギャラリーがあって、壁画もありました。
ocotlan 2

OCOTLÁNは世界的に有名なアーティストRodolfo Moralesのホームタウンで教会の横にあるEx-Convento de Santo DomingoにRodolfo Moralesの作品も展示されているそうです。

多くの外国人観光客にとってOCOTLÁN訪問の目的はTianguizだと思います。
ocotlan 3

Tianguizというのはナワトル語が元になってますが、要は決まった曜日に開催される青空市とでも言ったところです。アステカ時代からメキシコではこういった商業活動がとても活発だったのですが、今でもメキシコ中の街でtianguizがあります。OCOTLÁNは金曜のTianguizが有名です。

ocotlan 4

ただ、正直言ってメキシコに何年も住んでいて、普段Tianguizで買い物している私にとってはいつもの風景で特に珍しいものもなく・・。でも、海外からメキシコに来ればきっとこういう光景は興味深いと思います。

ocotlan 5
ちょうど死者の日だったので毛糸草がいっぱい売られていました。

ocotlan 6

お肉屋さんがいっぱいあって買いたかったのだけど、自宅に戻るまで持たなさそうなので断念。このTianguizとは別に常設のマーケットがあるので、何か食事されたい方はそちらでも食事できます。 

OAXACA市内からも近いので郊外の雰囲気を感じるにはいい街だと思います。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報



 

Comments

Edit
1961年作 三船敏郎主演のメキシコ映画 価値有る男 (Animas Trujano)がここでロケされたと知って68年の金曜日に行きました
正に白黒映画がぴったりの市場の風景でこの色彩鮮やかな写真を見て40年の時代の差を感じました
映画のDVDを売ってましたら是非見て下さい
Edit
忍者さん
三船敏郎のメキシコ映画がは写真を見たことがありますが、妙にはまってましたよね。まるでメキシコ人のように。
1960~70年代のメキシコと今のメキシコはかなり違う部分も多いでしょうね。特にD.F.は変わったと思います。日本にしても40年以上まえと今じゃかなり異なりますものね。それでもそういう変化を取り入れつつメキシコらしさ失わない部分もあって興味深い文化だなぁ・・と思います。

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。