A LA MEXICANA

メキシコ情報満載でお届けします


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


02
Category: ARTESANIAS 民芸品   Tags: ---

自然の恵みを色に見る

引き続き、OAXACA編。
OAXACAは優れた民芸品で有名ですが、とりわけ織物が有名です。この織物は羊毛を紡ぐところから始まって、そして天然の素材を使って染色してそれから機織機で織られるわけなのですが、とにかく色が素敵。
tapete 8

特に織物が有名なTeotitlán del Valleにある工房を見学。織物がどうやってできるのか詳しく説明してもらいました。
tapete

写真の左は羊毛で、その隣には染色に使うものがあります。刈られたばかりの羊毛は当然のことながら動物臭いし、油分があってこのままでは使えません。名前は忘れてしまいましたが、石鹸の代わりになる植物があって、それと一緒に洗うとにおいも取れて油分も抜けます。
tapete 3

ピンボケの写真で申し訳ないですが、これが有名なCochinilです。これはサボテンに寄生する虫なのですが、これでとてもきれいな赤紫に染めることが出来ます。
tapete 4

これにレモンなど酸を加えるとまた色が変わります。今回実際にそのCochinil虫を手のひらに載せられ、ブチッとつぶすと鮮やかな赤紫になりました。
tapete 2

今回お邪魔した工房はISSAC VAZQUEZ氏の息子が継いでいる工房でした。ISAAC氏は日本で言うところの人間国宝のような方でOAXACAの織物界でおそらくもっとも有名な方だと思いますが、既に他界されています。でも、工房ではISSAC氏の作品も見せてもらえます。
tapete 7

これが機織機で、実際に織っているところも実演してもらえます。
tapete 5

デザインによりますが、織りあがるまで1ヶ月前後かかるものが大半だそうです。それに、羊毛から紡いで、染める工程も入れるとかなりの手間隙がかかっているものです。
tapete 6

素晴らしい作品がたくさんあって、写真も撮ったのですが、あまりきれいに撮れていなかったのでご紹介できなくて残念ですが、一枚だけ。
OAXACA市内でもたくさんこういった作品が売られていますが、100%天然素材で手作り・・とは限りません。それにいいものはやはりそれなりに、いや、けっこう高いです。ですが、やはりそれだけの価値のあるものなので、購入するなら信頼の出来るところや見る目のある方にアドバイスをもらうのがお勧めです。
【追記】
いつも貴重なメキシコのお写真やエピソードを教えていただいている山田俊彦様より日本ではLA BRAVAというメキシコ雑貨屋さんでここで紹介したような織物が購入できるとの情報を教えていただきました。
http://www.ne.jp/asahi/la/brava/goods/rug/rug00_frame.html
この雑貨屋さんは以前から知っていたのですが、とても質の良いメキシコ雑貨を扱っていらっしゃるようなので日本にいる方はぜひチェックしてみてください。

私は今回は残念ながらお財布がさびしかったので諦めましたが、次回は気に入った一枚を高くても買いたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。