A LA MEXICANA

メキシコ情報満載でお届けします


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


24
Category: コスタリカ   Tags: ---

PURA VIDA !! COSTA RICA かえる編

通常メキシコシティーはだいたい5月下旬ごろから雨季に入るのだけど、もうすでに雨季に入っているような感じで、連日夕方には雨が。ちょうど仕事から帰る時間帯に降り出すので大迷惑です。
一時的にドバッと降って、排水設備も悪いし、ごみが流されて排水溝をふさいでしまうので、道は川と化し、バスに乗るのもかなり大変・・そして渋滞。ああ、雨季は憂鬱です。

でも、日本で雨と言えば蛙もセット・・とまではいかなくても雨と蛙は縁深い・・と言うことでやや強引に今日は蛙のお話。
Monteverdeから首都に戻る車は午後1時か4時なのでどちらがいいですか・・と事前に聞かれ、せっかくここまで来て1時に帰るのもなんかもったいない・・と言うことで4時にしたのだけど、おもったよりやることがなかった・・。そこで、せっかくなのでこの街にあるRanario=蛙園に行くことに。
仕事で来ていたけど、さすがにこれは経費で落とすわけには行かないと言うことで自腹ですが、なんと入場料10ドル!高っ!でも、他にすることないし、だいたいコスタリカに来ることなんてもう当分なさそうだし、蛙くらい見とかないと・・と言うことで入場。
ranario

方向音痴の私は街の中心部から近かったにもかかわらず、反対方向からぐるっと回って到着・・ご覧の通り快晴で、暑かったです・・。
ranario 2

入り口のポスター。おお、これが観れるのね・・と思うと期待大。入場料10ドルは高い・・と思ったけど、ガイド付。しかも私しかいなかったので独占。
ranario 3

早速発見。この蛙、毒蛙なのですが、きれいですよね~。でも、入場するときに知ったのですが、ここの蛙の大部分は・・夜行性。ちなみにこの毒蛙は夜行性ではないので見れましたが、昼間に行くとほとんど見れない可能性あり。いても動かない。でもって、ガイドが探してくれないと見れないのも多いので、ガイドさんの存在がありがたかったです。
ranario 4

これも毒蛙。毒のあるものは色や模様が派手なものが大半ですが、つい見とれてしまうくらいきれいです。
ranario 5

確かに夜行性なので、こんな感じで眠そう(?)
ranario 6

この蛙をみて葛饅頭を思い浮かべたのは私でけでしょうか。
ranario 7

これが私が見たかった蛙ナンバーワンなのですが、ご覧の通り、思いっきりお休み中。
ranario 8

そう、本来ならこんな感じなんです。この蛙はコスタリカのシンボルマーク的存在なのでぜひ動いているところを見たかった・・。ちなみに、私のように昼間に来てしまった人のために、入場チケットは一旦外に出ても夕方にまた入場することができます。でも、私は4時にMonteverdeを去る予定だったので無理でしたが。

今度コスタリカに行くことがあれば、ぜひ自然の中でいろいろな蛙を見てみたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ 中米    ジャンル 海外情報



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。