A LA MEXICANA

メキシコ情報満載でお届けします


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


23
Category: LIBROS 本・雑誌   Tags: ---

メキシコにおける日本人の歴史

なんだか急に思い出したようにブログをUPしています・・と、言うのもしばらくまた調査で出張に
出るので今のうちに(?)たまったネタを書いておこう・・と思いつつ話はまたそれて今日は漫画
のお話。

漫画と言ってもメキシコにおける日本人移民史を取り上げたこの一冊。
enomoto imin

サムライたちのメキシコ―漫画メキシコ榎本殖民史
上野 久


Amazonで詳しく見る

私はこのブログではあまり触れていませんが、公私共にあちこちで日本人移住と深く関わってきました。思えば1997年にメキシコに住み始めた年、それはメキシコにおける日本人の移住100年を記念する年でもあり、100周年記念イベントにも多少関わりました。
そして、2000年に日本人の移住者が始めて入植した地、Chiapas州のTapachulaへ行って榎本移民団の子孫の方々に大変親切にしていただきました。
その時は時間の都合で入植地であるAcacoyaguaに行くことが出来ず、いつか必ずその地に行ってみたい・・そう思いながら早8年余り。

それが、思いがけない形で実現することになりました。
明日からチアパス州に調査の仕事で行くのですが、その訪問先のひとつにAcacoyaguaが入っていました。

人間、諦めずに願い続ければいつかは叶うものなのですね。

話は戻ってこの漫画。100年以上も前にコーヒーを飲んだことはおろか、見た事もなかった人々がメキシコでコーヒー栽培を行うためチアパスにたどり着きます。メキシコに限らず日系移住の歴史は常に想像も出来ないような壮絶な苦労をされてきた方々がたくさんいらっしゃいますが、折りしもブラジルも今年移住100周年を盛大に祝っていますが、どんな形であれ、先人の努力の跡を残していくことは重要だと思います。

ところで、この漫画、先日MIKASAに行ったら並べてあったのだけど、ガラスケースの中に入れられていてとても立ち読みできそうにない雰囲気でした(買えって?)。
いやぁ~、漫画の中には実はとても身近な人物も登場しているのでできればその方にくれとは言わないので貸していただければ・・なんて思ってます。

興味のある方はぜひご購入を。

こちらにも出版社からの紹介があります。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報



 

Comments

Edit
榎本武揚が何故メキシコを選んだか情報を何処から得て居たのか 
メキシコとの接点 私の推論です

5月5日プエブラで敗退したフランス軍の砲兵将校ジュール ブリュネはその後幕府の軍事顧問団として来日 戊辰戦争が始まり内政に不干渉と帰国命令が出たが彼は榎本に惚れ込み軍を離脱して一緒に函館に行く

海外の情報に乏しい時代にメキシコの話は彼から得ていたと思いますが如何でしょうか?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%A5%E3%83%8D
映画 ラスト侍は彼がモデルとされ色々な書籍が出ています
ネットで検索されて見て下さい
Edit管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Edit
忍者さん
今、仕事でチアパスにきています。これからAcacoyaguaにも行きますが、歴史っておもしろいですね。そして、その歴史と自分との接点があるとさらに興味深く感じられるものです。私のとってのチアパス日系移住史はまさにそんな感じです。

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。