A LA MEXICANA

メキシコ情報満載でお届けします


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


11
Category: PELÍCURAS 映画   Tags: ---

Guillermo del Toroの世界

Guilluermo del Toroの映画に関してはここここにも書いていますが、ちょうど今、Cineteca NacionalでLas Favoritas de Guillermo del Toroと題してGuilluermo del Toroが選んだ映画を上映しています。彼の映画人としての背景が垣間見れておもしろいイベントだなぁと思います。
Cineteca Nacionalはその名前の通り、メキシコ政府によって運営されている映画館で、映画に関する資料の閲覧などもでき、興味深い映画の数々が上映されています。料金は40ペソと特に安いわけではないですが、学割もあるので、学生の方はかなり安くで観れるし、第一こういう場所は料金に関わらずとても重要だと思います。

個人的には今回のGuillermo del Toroの選んだ映画の中で最も素晴らしい映画はLuis BuñuelのLos Olvidadosだと思いますが、既に8月6日に上映済み。毎日違う映画を8時から17日まで上映しているので、興味のある方はぜひ足を運んでみてください。

と、言うわけで今日はDVDですが、Guillermo del ToroがMaquillaje Especial(特殊メイク)で参加しているCabeza de Vaca(1990年)を観ました。
Cabeza De Vaca (Sub)
Cabeza De Vaca (Sub)Juan Diego, Daniel Giménez Cacho, Roberto Sosa, Carlos Castañón, Nicolás Echevarría


Amazonで詳しく見る

この映画は1527年、スペインからConquistador(征服者)としてアメリカ大陸を目指したものの、遭難し、ルイジアナ州付近に漂着したスペイン人たちの話です。生き残った彼らはその後メキシコのシナロア州までたどり着くのですが、Conquisita(征服)を2つの文化の対比として、奴隷となったスペイン人の目を通して描いており、とても興味深い映画です。個人的にはスペインのスペイン語がちょっと聞き取りにくかったのと、あと、メッセージ性がすごく強いのですが、それをどう読み取るのか、そこがちょっと難しい映画ではあったのですが、考えさせられる部分が多く、なかなか引き込まれる映画でした。

↓お気に召しましたら「ぽちっ」とお願いします。

人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。