A LA MEXICANA

メキシコ情報満載でお届けします


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


15
Category: MEXICO生活準備   Tags: ---

メキシコ電気事情

メキシコに戻る日が近づきつつある今日この頃・・微妙に忙しいのです。

で。
ちょこちょこと準備中。

初めて住む国だったりすると何もっていけばいいのか、現地には何があるのか??と荷造りも大変だったりするんだけど、メキシコには何度も行っているし、これでメキシコ生活3度目なのでこの辺はお手の物。ま、「三度目の正直」ってことで。ん?なんか違うけど。オホホホ。

そこで、今回はメキシコの電気事情。

と、言うとなんだか大げさですが。

メキシコと言っても広いので街によって、あるいは地区によって停電の頻度などはかなりばらつきがありますが、なんと言ってもラテンアメリカで最低の電力事情のお国「ドミニカ共和国」に住んでいたわたしから見るとメキシコの停電なんてどーってことない程度。
でも、日本から行くと不便に感じることはあるかと思います。

停電はしょっちゅうと言うほどではないですが、大雨が降ったりすると停電がよくあります。あと、雷が鳴ると停電。
こういう時の停電はそれほど長時間にはなりませんが、恐いのはこういう停電が電気製品に与えるダメージ。

なので、停電しそうな予感(笑)がしたら電気製品は電源オフにして、コンセントも抜いた方がいいです。停電後、一気に高電圧が流れることもあるので。

電圧ですが、一応電圧は110Vで周波数は60Hz。コンセントプラグも日本と同じ形・・なので、たいていの電気製品は日本のものをそのまま使っても問題ない・・と言う意見が多いです。

が。やはり電力消費量の多い製品(ドライヤーとか)やデリケートな電気製品(デジカメとか)などは変圧器を使うことをお勧めします。(海外でも充電できるタイプのものは別ですが)
特にドライヤーなどの消費電力の大きい電気製品をそのまま使うと火災や故障の原因になりますし、危ないです。
110Vと言ってもメキシコ人いわく一定ではないそうなので。

カシムラ 海外旅行用変圧器(ダウントランスシリーズ) TI-351
カシムラ 海外旅行用変圧器(ダウントランスシリーズ) TI-351

この変圧器は軽くて値段もお手ごろなのでお勧め。
ただし、120Wまでなので、使用予定の電気製品の消費電力をご確認の上でご購入くださいね。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。