A LA MEXICANA

メキシコ情報満載でお届けします


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


01
Category: DÍA DE MUERTOS   Tags: ---

死者の日2008

引き続きチアパスのお話を書こうかと思いましたが、シーズンネタを。
今年もメキシコに死者の日がやってきました。死者の日とは日本で言えばお盆のような日ですが、日本と違ってとにかく街中に楽しそうな骸骨があふれ、色鮮やかになる日でもあります。
死者の日は私の一番好きなシーズン。なので、本当は11月3日に日本から戻る予定だっただけど、それでは死者の日に間に合わない、と言うことで結局10月30日にメキシコに帰ってくるくらいこの日が好きだったりします。

メキシコのあちこちで死者の日の行事が行われますが、当然伝統的なところもあればあまり派手にやらないところもあります。この時期はたいてい死者の日の行事がいろいろある街へ旅に出ますが、今回は日本から戻ったばかりだったのもあって近場に行くことにしました。
ocotepec

メキシコシティーから1時間程度のCuernavacaにあるOcotepecに行って来ました。この地区は死者の日の伝統行事がとても有名なのですが、特徴としては家族が亡くなってから一周忌にあたる場合、OFRENDA(祭壇)を作って訪れた人すべてに飲み物と食べ物を振舞う・・と言うものです。本来は訪問者はろうそくを持って行って渡すものなのですが、見ているとそういう人の方が少数のようですが、ろうそくを持っていなくても、全く知らない人でも快く受け入れてくれます。(礼儀としては持っていったほうが良いと思います)ちなみに写真の通り、家の入り口にはどこも行列ができています。
ocotepec 9

これも別のお家の入り口で。今回は6軒くらいお邪魔してきました。この訪問と振る舞いは夜通し行われます。振舞われるのは飲み物はPoncheと呼ばれるフルーツとサトウキビで作った甘い飲み物やコーヒー、食べ物は死者のパンやTamalesなどです。遠慮せずにありがたく受け取った方が良いと思いますので、来年行かれる方はビニール袋を持っていったほうがいいと思います。(パンやいただいた食べ物を入れるために)ある家庭では手作りのTamalesをいただいたのですが、おなか一杯だったのでお持ち帰り。翌朝いただいたのですが、さすが手作りのTamalesはとっても!おいしかったです。
ocotepec 3

これがそのOFRENDAです。私はいろんな地域でいろんなOFRENDAを見ていますが、やはりそれぞれに特徴があります。Ocotepecの特徴はやはりベッドを使うことで、ベッドの上に骸骨と靴を置いてまるでベッドに死者が横たわっているかのように飾り付けるのが特徴です。
ocotepec 4

こちらも別のお家の者ですが、同様にベッドの上に骸骨と靴を置いています。ベッドの下には食べ物が並べられますが、絶対に欠かせないものはパンで、それ以外にはMoleやTamalesに果物、そして個人が好きだったものがろうそくと共に並べられます。
ocotepec 2

これはちょっとわかりにくいかと思いますが、Papel Picadoと呼ばれる切り絵です。死者の日には骸骨などをモチーフにしたPapel Picadoがあちこちに飾られますがとてもきれいで私は大好きです。この写真はOFRENDAも拝見したお宅の庭ですが、ろうそくの明かりで幻想的な感じでした。
ocotepec 7

死者の日のOcotepecはすごい賑わいなので、安心して夜遅くまで歩くことが出来ます。私達も教会まで歩いていきました。
ocotepec 5

教会の中にもOFRENDAがあってちょっと驚きましたが、教会関係者の物のようでした。ビールとコーラがたくさんあったので、故人の好物だったんでしょうね。
ocotepec 6

教会の外にもたくさんの人がいました。お家の中だけでなく、屋外にも砂絵のような感じのOFRENDAを作ります。夜なのではっきりと写真には写りませんが、ろうそくの明かりに照らされて幻想的な感じも好きです。
ocotepec 8

最後に歩いていて見つけた骸骨君。死者の日にはこんな感じであちこちに骸骨が飾られていますが、どれもかわいらしいと言うか、ユーモラスと言うか、見ていてなんだか楽しい気分になって飽きません。

↓お気に召しましたら「ぽちっ」とお願いします。

人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報



 

Comments

Edit
こんばんは。
死者の日、2日間とも私はMixquicへ行ってきました。
Tasqueñaから市バス1本で日帰りで行けるのは有難かったです。(^^
お墓もキレイでしたが、Mixquicで飲んだPoncheが安くて美味しかったのが嬉しかったです♪
クエルナバカの死者の日は1日、2日とやってるのでしょうか?
Mixquicは2日のみお墓に飾り付けをして夜通し過ごすようで、1日は普通のお供えのお花がある程度でした。
ハニッツィオ&オアハカが有名ですが、隠れた名所を訪れるのも楽しそうですね。
Edit
カオリさん
私も同僚にシティーの近場で死者の日見学が出来るところを聞かれたのですが、市内だとMixquicだけど、遠いですよ~とコメントしました。逆に今回ご紹介しているOcotepecの方が近くて行きやすいと思います。ただ、夜なので車がないと一泊しないといけなくなってしまいますが。
この各家庭をお邪魔するのは11月1日の夜だけだったと思います。相方いわく2日はお墓に行くものなので1日だけなんだとか。
他にもメキシコ各地にあまり有名ではないけど、興味深いところはいっぱいあるのでまだまだいろんなところに行って見たいと思います。

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。