A LA MEXICANA

メキシコ情報満載でお届けします


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


29
Category: MERCADOS 市場   Tags: ---

なんでもある市場。

メキシコを知るにはMercado(市場)を知るべし。
・・・と、私は思うのですが、かの有名なチリの国民的英雄である詩人であり、外交官・国会議員でもあったPablo Nerudaも同じようなことを言っていたようですが、とにかくメキシコの市場は面白いと思います。メキシコを知るのも面白いのですが、こちらに住んでいるものとしては必要に迫られて市場に行くわけですが、その日本人としての「必要」がどこの市場でも満たされるか、というとそういうわけではないのは当然です。でも、この市場は本当に何でも売っていて、アジア人の欲求を満たしてくれる・・そんな市場をご紹介。
san juan 2
それはMercado San Juan(Salto de Aguaにも同名の市場がありますが、それとは別です)
san juan

この市場に日本人が行くのは、まず、なんと言ってもものすごく新鮮な魚介類が手に入ることです。刺身にできるようなものも売っています。ふと見ると、蟹のはさみがまだ動いていました。今回買ったえび。すっごく新鮮で美味しかったです。お値段もスーパーよりも安いと思います。あと、新鮮なたこが買いたかったので、たこも購入。
san juan 3

そしてこの市場がとても有名なのはこの市場ではありとあらゆる肉が買えるからです。このお店の看板にも「うさぎ」と書いてありますが、うさぎ肉はまあ、それほど珍しいものではありませんが、ここでは、ワニ、ダチョウからなんと・・トラにライオンまで!ライオン肉・・うーん、すごいな。
san juan 5

そんないろいろなお肉が売っている理由のひとつは、ここが中華街に近いからではないかと思います。その証拠にいろいろな中国野菜がいっぱい。私の好物の冬瓜も!
san juan 6

青梗菜も新鮮。今回は鍋の材料を買いに来たので、春菊と日本で見かけるような太いねぎを購入。でも、Plantano VerdeやÑameとか主にカリブエリアで使う食材もあって、ここにくればまさに何でも揃って便利です。
san juan 7

野菜だけではなくて、いろいろな中華やタイ、日本の食材も売っています。乾物なんかも干ししいたけとか量り売りしてくれて便利。
san juan 4

ちなみにこの市場はチーズやハムもいいものが手に入ることで有名。お店の中にはチーズの試食をするとワインをサービスしてくれるお店もあってなかなか楽しいです。

ここには有名レストランのシェフなども買出しに来るだけあって品質はとても高く、かつお値段もお手ごろなのでありがたい存在です。

この市場はメキシコだけでなく、世界の食材を手に入れられる素晴らしい市場だと思います。

↓お気に召しましたら「ぽちっ」とお願いします。

人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報



 

Comments

Edit
素敵な市場ですね~。
やっぱりここでも海老にひかれてしまいました(笑)
Edit
kaoriさん
本当にいいものが何でも揃うという市場なので、ぜひ彼氏さんにも自炊をお勧めください♪
うちから比較的近いのですが、歩いていける距離にあれば・・と思ったり。でも見物がてら一度行かれることをお勧めします。
Edit
チンゲン菜と春菊を家庭菜園で作っている私はいったい...
ここなら年中、青もの野菜が手に入るのですねー。
やっぱり下界に引っ越さなきゃダメかな、笑。
新鮮な魚の中には、鰯、銀鱈なんかもあるのでしょうか?
Edit
Pfgiaさん
さすが、Pfgiaさん!家庭菜園で作ってしまうなんて!自分で無農薬で安全かつおいしい春菊や青梗菜が手に入るのであれば、その方が市場で買うよりずっといいと思いますが、いつも収穫できるわけではないと思うのでそういうときにはこの市場が役立つかもしれないですね。

鰯や銀鱈は今回見かけなかったように思いますが、私はシイラを見かけてちょっと小躍りしそうになりました。ドミニカ共和国ではしょっちゅうシイラを食べていたのですが、こっちじゃみかけないな~と思っていたので。

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。