A LA MEXICANA

メキシコ情報満載でお届けします


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


30
Category: PELÍCURAS 映画   Tags: ---

Gael Garcíaの最新作

最近このブログにおける映画ネタの比重が重くなってきている気がしますが、今回もまた映画のお話。
今日はGael Garcíaの最新作・・と、言っても主演ではないのですが。

La Cegueraと言うタイトルのこの映画、原作はポルトガル人であるノーベル賞作家José SaramagoのEnsayo sobre la Cegueraです。

Ensayo Sobre La Ceguera/ Blindness Essay (Biblioteca Jose Saramago)
Ensayo Sobre La Ceguera/ Blindness Essay (Biblioteca Jose Saramago)
Jose Saramago

Santillana USA Pub Co Inc 2002-08
売り上げランキング : 172477

Amazonで詳しく見る

私はこのとても有名な原作を読んだことがなかったのですが、相方はずいぶん前に読んでいて、すっごく好きな作品のひとつなんだそうで、今回映画が公開するのをかなり前から楽しみにしていたようです。で、私としてはやっぱりなんだかんだ言ってGael García・・と聞くとやっぱり気になるし、監督はシティ・オブ・ゴッド、ナイロビの蜂と二本続けてアカデミー賞にノミネートされた映画監督フェルナンド・メイレレスの新作となれば観ないわけにはいかない・・・ということで一緒に観る事に。

日本でも11月22日から公開中(邦題はBlindness)ですが、まだ観ていない方もいらっしゃるかと思うので、詳細は控えますが、大まかなストーリーとしては・・

車を運転していた男性(これがなんと伊勢谷友介演じる日本人)が信号待ちしている間に突然目が見えなくなります。なんとか自宅に戻って奥さん(こちらは木村佳乃)に病院に連れて行ってもらうのですが、検査の結果は異常なし。でも、診察した医者も奥さんも目が見えなくなってしまいます。次々に目が見えなくなる人が増えていって、伝染病であることから、目が見えなくなった人が一箇所に隔離されてしまします。診察を担当した医師の奥さんも目が見えなくなったとうそをついて一緒に隔離された生活を送ることになるのですが・・・

Gael GarcíaはBabelのときと同じようなポジションの役柄でそれほど重要な役柄ではないのですが、映画にアクセントを効かせていると思います。
この映画、英語の映画なのですが、日本人カップルの会話だけけっこう日本語で話しているシーンがあって、ちょっと不思議な感じがしました。

肝心の映画ですが、正直途中まで・・うーん・・よくわからない・・と思いつつ観ていたのですが、だんだん動展開するのか気になるような、なかなかリアルな映画であったとも思います。
1人や2人ではなく、大量の人間が視覚を失うと、どのような心理状態になっていくのか、それをかなり鋭く描いていると思います。ただ、好き嫌いが分かれそうな映画でもあると思います。
原作を読んでいる相方に言わせると原作の方が格段にすばらしく、映画は悪くはないけど、原作のすばらしさには全然及ばない・・んだそうです。
大体原作を先に読んですばらしいと思っている場合、映画がそれを超えることは稀のように思います。
非常にメッセージ性の強い映画で、そのメッセージをどう解釈するか、で映画の評価も分かれそうな気がします。

一度原作を読んでみたいな、と思いました。

↓お気に召しましたら「ぽちっ」とお願いします。

人気ブログランキングへ

Blindness [Original Motion Picture Soundtrack]
Blindness [Original Motion Picture Soundtrack]Luiz Bonfa Marco Antonio Guimaraes Uakti


Amazonで詳しく見る

関連記事
スポンサーサイト

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。