A LA MEXICANA

メキシコ情報満載でお届けします


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


03
Category: COMIDAS 食べ物   Tags: ---

ドレッシング対決。

・・なんだか美味しんぼ的タイトルですが、その名の通り本日はドレッシング対決。と、言ってもただのドレッシングではなく、メキシコ料理界を代表する2人の女性シェフのドレッシングなのです。

本題に入る前に。
私はメキシコに戻る前はカリブの島暮らしをしていました。それはそれは楽しい日々だったのですが、まあ、小さな国なのでメキシコのような経済的にも発展した「中進国」に戻ってくると、やっぱりメキシコは違うな~と思うことが多々あります。そのひとつが、レストランなのですが、メキシコには有名シェフが経営するレストランがたくさんあります。お客さんはそのシェフの名前で食べに来るわけですが、そういうのは少なくとも私の知る限りカリブの島ではほとんどなかったように思います。人間、お金に余裕があれば、やっぱり高いお金を出してもいいもの、美味しいものを食べたいと言う欲求が強くなり、かつお金があるわけですからその欲求はかなえられるわけです。そんな訳でメキシコはやっぱり裕福層がたくさんいる国でもあるのです。

話はドレッシングに戻りますが、メキシコ料理界の女性シェフとしてトップに立つ、いわば女王的このお二人。一人はIZOTEをプロデュースするPatricia Quintana この世界トップレストラン75のひとつに選ばれたこともあるレストランは、私の職場から歩いていける距離にあって当然超有名、かつ人気店なのだけど、一回のお食事で一人600ペソくらいかかるところにそんな気軽にランチに行けるはずもなく、近かろうが、なんだろうが、私の生活にはなんら関係ないのですが。
もうひとりはMP Café BistroやLa Taberna del León,NaosなどをプロデュースするMonica Patiño・・私、以前にもブログで書いてますが、この方のファンで、彼女の料理は斬新なのだけど、どこか懐かしいような、ちょっとお洒落だけどでも身近な存在にも感じる温かみのある料理が多いのです。実際、気さくな人のようです。

で。
なんでドレッシング対決かといいますと・・二人のプロデュースするドレッシングが普通にスーパーに売っているのです。と、言ってもPatricia Quintanaの方はどこのスーパーでもあるわけではありませんが、少なくともMonica Patiñoの方はたいていのスーパーで買えます。この二人のプロデュースするレストランでお食事となるとかなりの出費になりますが、ドレッシングなら家計に問題なし。でも、話は戻りますが、こういうちょっと高くてもいいものを買いたい・・という欲求にこたえる商品があるところがやっぱりメキシコが経済的にも発展してきている証拠のように思います。

さて、それではそのドレッシングのご紹介。まずは、Patricia Quintanaから。こちらも3種類ほど見かけます。お値段45ペソ程度。ちょっと高級な感じ。
patricia

この中からWASABI CON QUESO ROQUEFORT(わさびとロックフォールチーズ)をチョイス。

次はMonica Patiñoの方から。お値段1本34ペソ程度。
monica

こちらも3種類ほどあって、「マンゴー、ハニーとスパイス」、「バルサミコ酢とラズベリー」、そして「チポトレ唐辛子とパルメザンチーズ」とこの中から私は「チポトレ唐辛子とパルメザンチーズ」をチョイス・・ってどちらもチーズ系のドレッシングを選んでいることに気が付きました 笑。

さて、いよいよ実際に対決(試食)!
まずは、Patricia Quintanaのわさびとロックフォールチーズから。日本人なら思いつかなさそうな組み合わせが斬新だけど、見た目、濃そう。ちょっと油っぽい感じはするけど、食べてみると濃厚な味の中にもわさびの風味が聞いていて、ロックフォールチーズの存在もしっかり、邪魔にならない程度に主張しています・・これ、なかなかいけます。サラダだけではなく、淡白な鳥胸肉とか白身魚のソテーのソースにもいけそうです。うん、けっこう気に入りました。

お次はMonica Patiñoのチポトレ唐辛子とパルメザンチーズ・・私、チポトレ唐辛子が大好物。パルメザンチーズとも相性よさそう・・・と思って試食してみると・・すっぱい!かなり酸味が強くてあんまりチポトレの味も、パルメザンの味もしない・・あんまり、私の好きな味じゃないなぁ・・。なんと言うか、とにかく「すっぱい」が前面に出すぎていて、あとの味が消えてしまっている気がする。まあ、とにかくすっぱいものが好きなメキシコ人にはある程度受けいられる味かもしれないけど。うーん、組み合わせ自体はすごくよさげな感じなんだけど。今度はこの組み合わせで自分で作ってみようかな。

と、言うわけでドレッシングの女王対決はPatricia Quintanaが勝ちでした。

↓お気に召しましたら「ぽちっ」とお願いします。

人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報



 

Comments

Edit
はじめまして。いつも興味深くはいけんさせていただいております。
現在某アジア国で7年ほど働いておりますが、ひょんなことから来年の春よりメキシコシティへ住むことになりました。中華圏で仕事しているので、英語と中国語はなんとかこなすものの、これから全く違う文化圏そして初めてとなるスペイン語圏!での生活に楽しみではあるものの、不安でいっぱいです。生の情報がないかと探していたところこちらにたどり着きました。学術的なお話からご飯の話まで大変ためになり、毎回楽しく拝見しております。今後も寄らせていただきますので、またどうぞよろしくお願いいたします^^
Edit
まつこさん
はじめまして。コメント、ありがとうございます。メキシコは他のラテンアメリカ諸国に比べると中国人は少ないですし、英語も限定的にしか通じませんが、とても親日家が多く、外国人のスペイン語も馬鹿にすることなく辛抱強く、明るく耳を傾けてくれる人が多いので、こちらにこられても大変なこともあるかもしれませんが、きっと楽しいこともたくさんあると思います。概してメキシコ人は外国人との付き合いがとても上手だと思います。

勝手の分らない国での新生活は不安もあると思いますが、でも、期待もいっぱいで、なんだか私もうらやましいです。
メキシコはとにかくたくさんの魅力の詰まった国なので、ぜひ、ここでの生活を楽しまれますように。

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。