A LA MEXICANA

メキシコ情報満載でお届けします


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


04
Category: PELÍCURAS 映画   Tags: ---

50年後のメキシコ。

先日メキシコを代表する作家であるCarlos Fuentesのお話を書きましたが、その生誕80年を祝う数々の催しの中で、とりわけ私の関心を引いた催し物は・・Cineteca Nacionalで行われたCarlos FuentesとCarlos Monsiváisが選んだ映画を上映すると言うもの。Carlos Monsiváisについては間接的にしか彼の話はこのブログで取り上げていませんが、私はCarlos FuentesとCarlos Monsiváis、両方のファンであり、この二人はメキシコの頭脳の一部を成している人達だと思うのですが、そんな二人が選んだ映画の数々はとても興味深くあり、かつやっぱり観ていないものがあれば観たいな、と。

でも、実際に今回Cineteca Nacionalに足を運んで観たのは既に観ていた映画なのですが、改めてまた観てみたいな、と思い行って来ました。その映画はこのブログでも既に何度か登場していますが、Luis BuñuelのLos Olvidados
los olvidados

この作品は偉大なる映画監督であるLuis Buñuelの最高傑作というだけでなく、メキシコ映画史に残る最高傑作のひとつだと思います。Carlos FuentesとCarlos Monsivaisがこの作品を選んだのはよくわかります。

この映画は1950年の作品、つまり今から58年も前の映画なのですが、この作品の中で描いたメキシコ社会は58年前も、今もまったく変わっていないのです。まるで巨匠Luis Buñuelはそうなることを予言していたかのようにさえ思えます。

Los Olvidadosとは忘れられた人々という意味ですが、その名の通り、この映画ではメキシコ社会の底辺に生きる人々、主にストリートチルドレンや障害者、シングルマザーなどが登場人物となっていますが、58年前に既にあったこれらの社会問題が、今も全く変わらず存在し続けることが映画を観るうちにとても重くのしかかってきます。そして、思うのです。きっと50年後のメキシコも多分変わらないだろう、と。

ただ反面、これは本当に貧しさなのだろうか、と思うこともよくあるのです。数年前、ニカラグアを訪問し、現地のNGOで活動する友人に頼んで彼女の仕事に同行しました。主に10代前半のシングルマザー、ニカラグアのストリートチルドレン、ニカラグア最貧困層・・といろいろ知り合い現状を彼らの口から聞き、自分の眼でみたニカラグアはとても陰鬱でした。あ、誤解がないように言うと、それはメキシコとはまた違う払拭できない貧しさであり、内戦の負の遺産を受け継ぎ続けていることのように思えるのです。(決してニカラグアが嫌だったわけではありません。むしろ、とても興味を持ちました。)

本当に貧しいと他人をかまう余裕なんかないんだと思うのです。つまり、ストリートチルドレンも本当に貧しい状況に置かれるとそれこそ飢え死にするしかない、と言えるのではないかと思うのです。

なので、これだけメキシコシティーにたくさんのストリートチルドレンがいるのは、裏返せば彼らの存在を許容できる「余裕」があるのではないかと思います。同じようにラテンアメリカの大国であるブラジルもストリートチルドレンが多いのは同じ背景があると思います。ニカラグアで見た現状と比べると、やはりメキシコはストリートチルドレンと言えど「余裕」を感じるのです。もちろん、それがいいのかというとそんなことはありませんが。

事実、メキシコのストリートチルドレンのNGOで活動する人とお話をしたときに、「メキシコのストリートチルドレンは一月6000ペソくらい稼ぐ子が多い。それに食べ物は顔見知りになった屋台の人なんかからタダでももらえる。だから雨がふったりするとホテルに泊まる子も多い」と聞いたとき、けっこう納得しました。6000ペソって、まともに一生懸命働いてもこれよりも少ない給料の人はいっぱいいます。

そのNGOで活動していた青年が言っていたのは「ストリートチルドレンの存在を社会が容認している。だからストリートチルドレンが存在できるのだ」と言うのは私も同じように思います。
しかしながら、容認していることと、改善しようとすることはまったく別なわけで、このままの状況がふと50年たってもかわらないんじゃないかと思ったわけです。

改めてLos Olvidadosを観てメキシコ社会、日本社会、この先の社会・・いろいろ考えさせられました。

↓お気に召しましたら「ぽちっ」とお願いします。

人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。