A LA MEXICANA

メキシコ情報満載でお届けします


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


26
Category: PELÍCURAS 映画   Tags: ---

メキシコ的タバコにまつわるブラックユーモア。

ちょっと前の映画なのだけど前回のRudo Y Cursiに続きDiego Luna主演作品。
気がつくとこのブログではけっこう彼の出演・監督作品について書いているような気がします。もともとあまりDiego Lunaは好きではなかったのですが、いい作品・演技もけっこうあると思います。その中の一つが今回ご紹介するNicotina(邦題はナインシガレッツ)
ナイン・シガレッツ [DVD]
ナイン・シガレッツ [DVD]
Nicotinaとはニコチンのことですが、名前の通りタバコにちなんだエピソードなのですが、複数の登場人物がタバコにまつわる出来事に翻弄されていくお話でメキシコ的ブラックユーモアが随所にちりばめられていて、個人的にはとても好きな作品です。また、Diego Lunaの脇を固める俳優人も渋く、特にDaniel Jiménez CachoとJesús Ochoaはメキシコ映画・演劇界を代表する2人で、私の好きな俳優でもあります。Diego LunaとDaniel Jiménez Cacho・・と言えばただいま上演中の演劇El Buen Canarioでも競演中。この劇、観に行こうと思いつつまだ行けないまま・・もうすぐ上演も終了してしまいますが、なかなか評判もよいようですし、何といっても生でこの2人の演技を見れるのは魅力。でも、その分お値段もそれなりにはしますが。

さて。映画の話に戻ってストーリーは・・
Diego Lunaは見た目ぱっとしないオタク青年ロロ役ですが、ただのオタクではなく、ハッカーで稼いでいるという設定。その得意技術を生かして隣人の 部屋に隠しカメラや電話の盗聴などをして、彼女に他に男が寄り付かないように監視しながら、時々彼女の部屋に忍び込んで彼女の持ち物の匂いをかいだり・・なんて事を繰り返していますが、ついに彼女にそのことがばれ彼女を盗撮していたデータを記録したCDを焼かれてしまうのですが、その中にはスイス銀行の口座データを読み取ったデータも含まれており、その直後そのデータと引き換えに20個のダイヤを受け取るという商談をまとめている2人が到着。混乱しつつも、一緒にそのデータを依頼主のロシアマフィアに渡すべく同行するが、混乱から誤って別のデータを渡してしまったことから銃撃戦になり、話はいろいろな人を巻き込みながら負の連鎖反応を起こしながら展開していく・・と言うものです。

映画の中にはかなりのヘビースモーカーが複数でてきますが、ニコチンというのは人間の「良くないとは分っていてもやめられない」心理をあらわすひとつの象徴で、この映画の中でもそれがのぞきや盗聴であったり、お金への執着であったりと形を変えてニコチン、つまり人間の欲につながっていると思いますし、その辺が良く描けている映画だと思います。個人的にはもっとも好きなシーンは床屋の奥さんがどんどん転落していく様子、そして最後から2番目のシーンでMaria Madridがだんな役のDaniel Jiménez Cachoに「だからタバコやめなきゃよかったのよ」と言うシーン。個人的にMaria Madridってこういうどこか冴えない人生送っている、でもまだ魅力があるような四十路女性役をうまく演じる女優さんだな、と思います。

↓お気に召しましたら「ぽちっ」とお願いします。

人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。