A LA MEXICANA

メキシコ情報満載でお届けします


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


21
Category: MEXICO見所 D.F.編   Tags: ---

Chapltepec城にて。

このブログでは今年の目標としてとりあえず去年の話をUPし終えたい、と何度か書きましたが、実は2008年どころか、2006年、2007年のお話もまだ残っていたりします。なので、とにかく過去のお話を消化中です。で、このお話は2007年のお話なのですが、仕事でChapultepec城に行ってきました。ここは普段はメキシコシティーの観光名所のひとつですが、私はもちろん観光しに行ったのではなく、
ここで行われた環境天然資源省関連のプレゼンテーションに招待状が来ていたのでワインとオードブルに釣られて仕事で行ってきました。ここではこういった政府系をはじめ、けっこう大きなイベントサロンとして利用されているのです。普段政府関係機関と仕事をしていますが、メキシコ政府ってお金持っているんですよねー。政治とは権力であり、権力とは金である・・な~んてことをこの国ではよく思ってみたり。
chapultepec 3

イベントは夜だし、デジカメ忘れてしまったので写真はお借りしてきました。これがそのChapultepec城。

ここは1847年、アメリカ軍がメキシコ市に向けて進み、市内を占領したとき、最後の砦となった場所です。(当時は兵学校でもあった)チャプルテペック城を守るために抵抗していた少年士官候補生達はアメリカ軍が撤退を勧めても最後まで戦い、亡くなるわけですが、これがNiños Héroesという国の愛国心シンボルになるわけですが、実際にはかなり史実と異なることが創り上げられたとも言われています。
また、マキシミリアム皇帝、ポリフィリオ ディアス大統領も豪勢に暮らした場所でもあり、現在は国立博物館となっています。
chapultepec
こんな感じでなかなかきれい。と、言ってもこれもお昼の風景ですが。
chapultepec 2

会場には知っている顔がちらほらで、挨拶しながらタダワインとタダオードブルを食べて時間つぶし。
ようやくかなり予定の時間を過ぎてから始まったのだけど、スピーチの内容、プレゼンテーションの内容・・共にがっかり。あー、こんな中身のない話ならさっさと帰ればよかったーーーとちょっと後悔。でも、真面目に仕事で来ているのは私を含め少数で、大半はこういう場はたんなる社交の場。まともにプレゼンやったところで、その内容を理解できる人なんてかなり少数に違いない。(みなさん肩書きはそれなりではあるんだろうけど)ま、それはそれでメキシコを理解するひとつの機会ではあるし、招待状もらわないとこういうところにも来れないので、それはそれでひとつのアトラクションとしてポジティブに捉えとくことにしました。
chapultepec 4

ちなみに、このお城の名前Chapultepecとはナワトル語で「バッタの丘」と言う意味になります。メキシコの地名はナワトル語に由来するものが多く、-tepecとつく所が多いですが、それはもともとの地形が小高いところ、つまり丘だったと推測されます。メキシコのスペイン語はナワトル語の影響をかなり受けているので、ナワトル語の知識が少しあるとずいぶんメキシコスペイン語の幅が広がると思います。

↓お気に召しましたら「ぽちっ」とお願いします。

人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。