A LA MEXICANA

メキシコ情報満載でお届けします


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


19
Category: PELÍCURAS 映画   Tags: ---

映画「28歳の革命」

主演のBenicio del Toroがプロモーションで来日したりしているので、日本でも注目されているのではないかと思われるキューバ革命におけるChe Guevaraを追った作品の2部作の第一部「28歳の革命」がメキシコでも公開になったので早速相方と観に行ってきました。
チェ 28歳の革命 (ベニチオ・デル・トロ 主演) [DVD]
B001I919ZM

一部と言ってもこれだけで2時間にも及ぶ作品なので本当に長編かつ大作だと思いますが、ドキュメンタリーに近く、客観的に描いており、Che Guevaraを「革命のヒーロー」として大げさに、感情的に描いていないところに好感が持てます。「淡々としすぎている」という批評を読みましたが、私はそうは思いません。監督の強いこだわりを感じる作品だったと思います。が、反面、「なんとなくChe Gevarraって格好いいよね~」とか「Benecio del Toro様好き~」的なアプローチで観ても多分何の面白みもない映画だとも思います。つまり、ある程度キューバ革命の歴史、背景を理解していないと、「ふーん、で、どこがオチなの?」的感想で終わってしまうのではないかと思います。なので、興味のある方でじっくりと鑑賞したい、と思っていらっしゃる方は少し予習されていった方がいいと思います。(って、なんか少々偉そうないい方かもしれませんが)

一部アメリカ滞在時のインタビューは英語ですが、全編を通して話されているのはスペイン語・・でも、キューバ風のスペイン語。「風」と表現したのは実際にはキューバ人ではない人が演じているので、(例えばカストロ役のDemián Bichirは思いっきりChilango(メキシコシティー出身)ですし)本当のキューバ人のスペイン語とはまた違うのですが、ただ、少なくともメキシコや他の国のスペイン語になれている人にはちょっと聞き取りにくいかもしれません。私はカリブの島暮らしをしていたので、全然問題なしだったのですが、逆にキューバ風であることが気になってしまいました。いつもこういう細かいことが気になるんですよね。

細かいこと、と言えばもうひとつすごく気になったのがロケ地。これ、メキシコのユカタン半島で撮影されていて、最後の方のSanta Claraでの街中での戦闘風景・・これって、Campecheだよね・・背景にBancomer映っているよね・・もちろんBancomerとは全部写っていなくて「Banc」までしか映っていませんが、でも、字体やロゴでわかります。まあ、そんなことに気を取られる人はかなり少数だと思いますが、私は気になるんですよね。ただCampecheをロケ地に選んだこと自体はよくわかる気がします。基本的にあれだけの規模の映画を撮影しようと思ったらやっぱりメキシコになってしまうと思いますが、その中でもCampecheはカリブの街に似ていると私も思います。実際Campeche市に行った時「Santo Domingo(ドミニカ共和国の首都)みたい」と思ったのを覚えています。ちなみにこのブログでもここでCampecheの風景を紹介しています。映画の中と比べてみてください。

ただし、Selva(ジャングル)での撮影はあれはやっぱりカリブ暮らしをしていた私の目にはカリブのSelvaにはどう見ても見えなかったのですが。そこが個人的にはすごく残念。まあ、そんなところに注目していたのは私くらいだと思いますが(苦笑)。私は仕事で一時期Selvaを歩き回っていたりと、いろいろ観ているので妙に気になってしまうのです。確かにメキシコの中ではユカタン半島が最もカリブに近い、似ているとは思いますが。もちろん同じ場所でロケをする必要はまったくありませんが、少なくとも映画の中で「再現」できるよう、細部までとことんこだわって欲しい、というのはあります。

なんだか映画の本筋とは離れたお話になってしまいましたが、個人的にはこれは2部作ですが、この映画を観る前にGael García主演の「モーターサイクル・ダイアリーズ」をご覧になることをお勧めします。Che Gevaraの青春物語的な映画ですが、彼の革命家への過程を知るには良いのではないかと思います。
モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版 [DVD]
ホセ・リベラ
B000803C8O



個人的にこの映画である意味最もいい選択だ、と思ったのはエンディングにSilvio Ridríguezの曲を使ったことかな、と思いました。あの曲が映画の大部分を語っていると思います。

↓お気に召しましたら「ぽちっ」とお願いします。

人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報



 

Comments

Edit
おいらも昨日見て来ましたが、同じくブログで「この映画を見る前に「モーターサイクル・ダイアリーズ」を見ておくと、もっと良いかもです。」って買いちゃいました。(^-^;
Edit
おかざきさん
おかざきさんと同じような感想を書いていたんですね。非常に多くを考えさせられる映画であり、こだわってつくったのがよくわかる映画で個人的にはいい映画だな、と思います。

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。